あすのかて

アクセスカウンタ

zoom RSS 20131102 園田涼 夜のカフェライブ@Spiral Cafe

<<   作成日時 : 2013/11/04 19:47   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

9月以来、2回目のカフェライブ。
前日の小林幸子&ソノダバンドの余韻に浸りつつ、
また園田くんの演奏を聴ける幸せに包まれて表参道へ。

ピアノの背中側の席。
表情が見えない分、どっぷり浸って聴けたのかもしれない。
弾き終わって鍵盤から手を離した瞬間の指の先まで
曲の世界を表現している感じがした。
まぁ、たまに、背中広いなぁ、なんて思って
曲の世界から外れてみたりもしたけれど。

ピアノに置かれたセトリを覗きにいったら、
うぉっ手書き!「Soul」って略しすぎっ!
…なんて驚きつつ撮影してきた(^^)

1st
Cubano Chant【Ray Bryant】
Three Circles
キリコ
Soul River
Spotlight
La Fiesta【Chick Corea】

2nd
La Muerte del Angel(天使の死)【PIAZZOLLA】
lily
はだかんぼうたち
Still In The Mirrer
Romance
nationalism
We're all alone【Boz Scaggs】

encore
prelude#3【Gershwin】


前回よりカバー曲を多目にしてみた、とのこと。
それにしてもカフェで天使の死が聴けるとは…。
まぁよく指が動くなぁとぼんやり見つめてしまった。
Cubano Chantも最初からかっこよかったなぁ。

マイクなしの地声、でのMCもありまして。
江國香織さんの小説に「ソノダバンド」が出てきたので
お礼の手紙と、インスパイアされてできた曲の
録音と楽譜を送ったそうで。
そうしたら「この曲を【はだかんぼうたち】というタイトルにしてください」
というお返事をいただいて…というエピソード。
そういえば、9月のカフェライブの時は
「はだかんぼうたち」は仮タイトルだと言ってた気がする。
晴れて正式タイトルになったのね。

「Romance」は、もうなんども聴いてるのに、ものすごく沁みたの。
人生振り返っちゃったの。
ロマンスなんて、過去のものになっちゃった…
また味わえることなんてあるのかしら…なんて。
「Still In The Mirrer」から続いたのでどっぷり浸っちゃったのかしら。
さらには次の「nationalism」でバッと空気が変わるのが
また心地よく。

昼間、親戚と会ってて
「おじいちゃんと誰々は似てるね」なんて話をしたりして
子供みたいな素直な気持ちになっていたせいなのか、
疲れた体にマッカランのハイボールが染み入ってしまったのか、
本当に本当に幸せな気持ちになっちゃってねぇ。

帰り際に、出口近くの園田くんと同じテーブルにいた
カフェライブ企画担当の方に
「幸せでした!またやってください!」ってお願いする始末(笑)

そんな夢のようなライブの途中で、日本シリーズの試合経過や、
楽天の社員さんは仙台に総動員されてるという
プチ情報が入ってくる不思議。
(園田くんが試合経過が気になって客席に尋ね、
 楽天に勤めてる友達が今日は来てくれるはずだったのに…とこぼす)


前回のカフェライブもそうだったけど、
友達と飲んで食べて笑っているうちにライブが始まって、
終わったらそのまま、また飲んで食べて、
たっぷり幸せ共有できるのがとても楽しい。

お店の出口あたりのテーブルで
演奏終わってビールぐびぐびっとしてる園田くんに
挨拶できたりするのも楽しい。

友達が誕生日プレゼントだと言って「きのこの山」を渡すと
何か思い出しますよね…」と受け取って
いきなり開封して食べ始めたのには驚いたけれど(笑)
とてもおなかが空いてらしたようです。。。

きのこの山をもぐもぐ食べる園田さまを横で眺めるという
貴重な体験をさせていただきました。

翌日、昼12時に三木で演奏するというスケジュールだったそうで
つまりは相当早起きしなきゃいけなかったようなのに
取り囲んでわーわー騒いでごめんなさい。
とっても楽しかったです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
20131102 園田涼 夜のカフェライブ@Spiral Cafe あすのかて/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる