あすのかて

アクセスカウンタ

zoom RSS 山崎千裕×園田涼×三浦拓也ツアー

<<   作成日時 : 2014/07/09 23:09   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

6/21 山崎千裕×園田涼×三浦拓也ツアー@神戸サテンドール
6/22 山崎千裕×園田涼×三浦拓也ツアー@大阪ロイヤルホース
6/24 山崎千裕×園田涼×三浦拓也ツアー@渋谷Last Waltz


ポップなインストを愛する3人の
初日、中日、千秋楽、の3日間のツアー。

私、このツアー、皆勤賞!(笑)
もうね、気持ち悪いですよね。ストーカーですよね。
でも、この企画が発表された時点で、絶対たくさん見たいと思ったの。
他の人と一緒に演奏する園田くんが見たいと思ったの。
今までライブ見るチャンスはなかったけど、DEPAPEPEも好きだし(^^)

その予感は大当たり。
園田くんだけじゃなくて、みんなとっても楽しそうだった。

大阪公演では園田くんが、
ソノダバンド解散してひとりぼっちだったから今回一緒にできて嬉しかった、
っていう感じで、2人にお礼を言ってたよ。

徳さんに怒られるから
楽しそうだったってあんまりTwitterで書かないで、って
三浦くんMCで言ってたけど書いちゃう(笑)


演奏されたのは、それぞれの持ち曲、
そして三浦くん、山崎さんがこのツアーのために書いた新曲。
初日の神戸のセットリストはこんな感じ。

1st
Long way(山崎)
風(三浦)
雨ふりのワルツ(山崎)
ぼくのスウィング(園田)
Journey(園田)
Blue Water(三浦)
中国の踊り(山崎)
ONE(三浦)


2nd
Love Letter(園田)
激情メランコリック(三浦)
三千園 (仮) ←または三千涼 (三浦・新曲)
Romance(園田)
Lion(三浦)
nationalism(園田)
Japan(山崎)

-en-
ドミソ(山崎・新曲)


大阪と東京は「中国の踊り」「ONE」がなくなって、
山崎さんの「にんじん」に。
アンコールが「ドミソ」と「ONE」に。
「ONE」が神戸で盛り上がったから一番最後に持ってきたのかしらね。


【神戸メモ】
・夏至。むしむし。なんとか天気持つかと思ったが、開場前に少し降り出す。帰りはしっかり降る。
・整理番号順入場なので、ピアノ手元見える席確保。
・壁にソノダバンド時代のサイン。バンドとしては出演ないと思うけど、園田くんソロと灘3人公演…かな。
・三浦さんはチキンジョージでバイトしてたことがあるそうで、昨日サテンドールでリハしてたらチキンジョージのスタッフさんが覗きにきたそうです。
・「nationalism」はソロでも聴きなれているけど、「ぼくのスウィング」には少し動揺。ファイナルライブでもやった曲だしね。
トランペットだとだいぶ雰囲気変わるので、動揺したのは最初だけだったけど。
「ヨーロッパのイメージだったのに、トランペットだとアメリカっぽくなるね」なんて話。
・「中国の踊り」はチャイコフスキー「くるみ割り人形」アレンジもの。
・三浦くんから、3人のユニット名がないという話。
名前からとって「三千園」はどうだろう?と笑いをとりながら
いい名前あったらアンケートに書いてね〜。なんて話に。
「三千涼(三千両)のほうがリッチな感じじゃないですか」と書いてみる。

【大阪メモ】
・午後1時開演という珍しい公演。
・朝、降っていた雨は昼頃にやむ。
・席が決まっていて、予約名を言うと案内される。
ピアノからは遠かったけど、3人の表情がよく見える席。
神戸が盛り上がって絶好調な様子にこちらも楽しくなる。
・園田くん、山崎さんは神戸と同じ衣装。三浦くんは前日と違うアロハシャツ。
・1stで「もっと派手なの着ようとしてた」とネタにされてたのだけど、
2ndでその派手なアロハシャツに着替えてくる。
・前日のアンケートを読んだそうで、
この日の三浦くん新曲タイトルとして「三千涼」が採用される(笑)


【東京メモ】
・朝から曇っていたけれど、昼頃に突然の雷雨。
 なのに夕方に出かけるころには雨は止む。
・シャツが派手という話になって、
「園田くんがアロハ着てくるっていうから俺もアロハにしたのに!」と憤る三浦さん。
(園田くんが着ているのは単に花柄のシャツでは…)
・この3人が集まった経緯の話。
園田「何年も連絡とってなかったのに、
   山崎さんがソノダバンド解散を発表した頃に連絡くれて…」
山崎「それ知らなかったの」
園田「あ、そうだったんだ(´・ω・`)」
坂本竜太さんに続いての残念なお知らせ。
・山崎さんがそれぞれと知り合いで、飲み会を開催。
「今度一緒にやりましょう!」が社交辞令に終わらず、
スタジオに入る前にアー写を撮るところから始めちゃったそうです。
・終演後に物販で楽譜にサインもらって、「ONE」のピアノが大好きです他人の曲で誉めてごめんなさい、って園田くんに直接言えたので満足です。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
山崎千裕×園田涼×三浦拓也ツアー あすのかて/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる