あすのかて

アクセスカウンタ

zoom RSS 20140703、2010710 園田涼、吉田誠、柴崎紘生@俺の揚子江

<<   作成日時 : 2014/07/14 22:16   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

園田涼(Pf)、吉田誠(Cl)、柴崎紘生(Vc)


これ「LIVE」のタグつけていいのかよくわかんないけど(笑)
ただ友達とおいしいもの食べて飲んでただけって感じもしなくもないけど(笑)

園田くんが演奏すると聞いて2週連続で
かの「俺の株式会社」の「俺の揚子江」という中華のお店に行ってきました。
20分くらいの演奏が1日4回。
各日2セットずつ見ちゃいました。
またいるよ、って感じで吉田くんや園田くんにも苦笑され、
「やる曲ほとんど同じですよ」って言われる始末 ←嬉しい

「中華に合うスパークリングワインをリーズナブルにご提供!」と
お店の方にイチ押しされたので、ワインにビールに散々飲ませていただきました(^^)
ステージ上のクラリネット奏者から「ビール飲みてぇ!」ってつぶやきが
聞こえてきた回もありましたよ(^^)

特注の真っ赤なYAMAHAピアノ。
ステージ上には黒いスーツで揃えた素敵な3人の奏者。映えます。
園田くんは3日は黒ジャケットに黄色シャツ、
10日はグレーのジャケットに白シャツ。

微妙にセットリストは違って。
どの日のどの回がどの曲、まで覚えていないけれど。

プレリュード#1 #2 #3(ガーシュウィン)
Romance(園田涼)
Good Man On The Avenue(園田涼)
チャルダッシュ (モンティ)
白鳥(サン・サーンス)
鳥の歌(カタルーニャ民謡)
Espace(溝口肇)
You are so boring!(園田涼)


・ピアノとクラリネットとチェロでのRomance。
素敵だったけど、園田くんの曲にチェロが入るのって、
やっぱりまだ心がざわざわしちゃうなぁ。
ソノダバンドではRomanceは演奏していないけれど…

・「パブロ・カザルスが演奏したことで有名で…」というような解説が
園田くんからあったのだけど、いま調べたら、
やっぱりカザルスホールのカザルスさんだった。

・10日22時からの最後のセットはそれぞれソロ曲演奏。

友達が頑張って予約してくれたおかげで最前列の特等席で。
私「クラリネットってそんなにコンパクトに収納できるんだ!」
園田「チェロも小さくなるんですよ(嘘)」
みたいに遊んでもらったり、ステージ去り際に握手やハイタッチしてもらったり。

食い入るように演奏を聴いているのは前方の席の人ばかりで、
後ろのほうのお客さんはBGM程度に賑やかに飲んでいる、という
演奏する側としてはちょっぴり過酷な環境だったろうけど、
私はリラックスして至近距離で聴けて楽しかったな。
ガーシュウィン!いえー!
白鳥!?いえー!
なんてカジュアルに盛り上がる機会、滅多にない。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
20140703、2010710 園田涼、吉田誠、柴崎紘生@俺の揚子江 あすのかて/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる