あすのかて

アクセスカウンタ

zoom RSS 20150327 Circus vol.3 arranged by Ryo Sonoda@恵比寿

<<   作成日時 : 2015/04/25 21:24   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

Circus vol.3 Arranged by Ryo Sonoda@恵比寿Art Cafe Friends
園田涼(ピアノ)、吉田誠(クラリネット)、枝並千花(ヴァイオリン)、玉川克(チェロ)


第一部
Goodman On The Avenue
City Lights
Spain
新曲(エーデルワイスに似ちゃった曲)
バッハ無伴奏チェロ組曲 第1番(玉川さんソロ)
嘆く魚
Shattered Love

第二部
Cristal
LIBERTANGO(Piazzolla)
Snitchers
Flying Express III
狩猟雪姫メインテーマ
幻想即興曲
Circus(ドナエフスキー)


怒涛の年度末の平日にライブ設定しないでください( ;∀;)とか言いつつ行っちゃう私。

「嘆く魚」に弦が入ると壮大な感じになって良いですなぁ…
なんて発見もありつつ。
一番印象に残ったのは、ソノダバンドのShattered LoveとSnitchers。
曲紹介で、ちょっとドキッとして背筋伸びちゃう感じ。
ヴァイオリンとチェロがいる編成だし。
でも演奏を聴いたら、意外と大丈夫だった。
演奏する人が違うと、全く別物。バンドアレンジでもないし。

Snitchersは音源化されてないから、タイトルだけじゃメロディ浮かばなくて、
始まってから「あぁこの曲か」と思ったんだけど。
いつ聴いたんだっけなぁ、と自分の記録を調べたら、
火の玉ツアーで初披露のタンバリンしゃらららの曲だ。
その時の私は「バイオリンのメロディが綺麗な曲だった気がするけど、
タンバリンの衝撃でよく覚えていない」と感想を記していた。
そういうインパクトなしに、この日は純粋にメロディを聴けて。
美しい曲だなぁ、って素直に思った。

ちょっとドキッとはしちゃうけど、やっぱり、名曲だから、
演奏し続けて現在に生きるものにしてあげてほしい。

Circus、初回から演奏は素晴らしく素敵だったのだけど、
回数を重ねるにつれ、四人のがMCがなじんできてるのがコンサートの魅力を倍増させてる感じ。
この企画はしばらくお休み、ということだったけど、またやってほしいなぁ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
20150327 Circus vol.3 arranged by Ryo Sonoda@恵比寿 あすのかて/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる