あすのかて

アクセスカウンタ

zoom RSS 20151017 RYO SONODA Special Jam Session@葱焼倶楽部

<<   作成日時 : 2015/11/22 19:26   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

RYO SONODA Piano Trio, The Longing Special Jam Session@葱焼倶楽部

トリオのツアースケジュールが発表されて、それを眺めて。
「土曜の昼に大阪、日曜の夜に神戸…
 これはお泊りして楽しむしかないわ(喜)」
と思っていたら、土曜の夜にステキJam Sessionの情報が。

そして「葱焼倶楽部」?
お好み焼きをつまみながらジャズライブを…というお店なようです。
肩が凝らなそうでいい感じ!
お店のサイトを見てみたら、2004年(11年前!)のこんなこと
書いてあるし…これはときめく、と予約。

当日は、昼の大阪公演のあと、三宮に移動してホテルで一息ついて。
JR神戸駅近くの葱焼倶楽部までは「三宮から歩ける距離だよ」と
神戸勤務の友達に言われたので、高架下をおさんぽ。
ディープな商店街で、楽しい楽しい。
ちょうどビエンナーレやってる時期だったようなのですが、
昭和で時が止まっているようなお店があったりして、
通常営業なはずなのに現代アートみたいだったり。
ライブ前の気持ちを盛り上げてくれます(*´ω`*)

葱焼食べて、落ち着いて飲みながらライブ観たいよね!ということで
友達と早めにお店に着いたのだけど、
お店には「出演者の到着が遅れているので開演遅れる予定です」の貼紙。
まぁおなかもすいたし、食べて飲んでりゃいいでしょ、と入店。
(結局、開演一時間前くらいにメンバーが到着して、
 お客さんいる中で音合わせして、定時に始まったんだけど)

関東在住の私は「葱焼」って初体験だったのだけど、
いわゆるお好み焼きのソース味じゃなくて
レモン醤油の味付けなのね。知らなかった。
さっぱりとおいしい。ビールが進む←結局これ

演奏スペース真ん前、入口の真横、という特等席。
うきうき葱焼を食べてビール飲んでる間に
メンバーが入口から入ってきて、音合わせして、
そのままビール飲んで雑談してる。近いー!近いー!

そしてゆるっとライブが始まる。
園田くんがここでライブをやるいきさつを話す。
ツアーの日程が組めたところで、土曜の夜があいてるな、
この3人でジャムセッションできたら楽しいかな、と
高校生の時に初めて来たジャズクラブであるこの店に
連絡をとってみたらやらせてもらえることになった、と。

まずはホストバンドで「サテンドール」
客席からドラムやベースの方が入れかわり立ちかわりで
「Blue Bossa」「My one and only love」…
うっとりジャズ。
休憩後の第二部になるとヴァイオリンやフォークバンドや
ジャンルも楽器もいろいろ。
なんだか自由でいいわぁ、とビールが進む(*´ω`*)

アップライトピアノを弾く園田くんが
時々振り向いてドラムやベースを見る、というのがレア。
そしてベースやドラムの人が出てくると
にかちゃん山内さんがビール飲みながらステージ見てるのが
私のすぐ近くだったのがお得だった☆

セッションに参加した人の中には、
園田くんと高校時代にこの店で一緒にセッションした、というような方も。
「立派になって…もう『園田くん』なんて親しげに呼べない」
なんて褒め称えられる園田くん。

昼間にしっかりしたライブを観たからこそ、
出演者もビール飲みながらのゆるゆるライブが楽しくて。
(でも演奏はがっつりかっこいい!)

そんなライブの終演後にはCDが飛ぶように売れていて。
私も!とCD買おうとしたら「何枚持ってるんですか」って言われたりして(笑)
まだ2枚目ですよ…

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
20151017 RYO SONODA Special Jam Session@葱焼倶楽部 あすのかて/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる