あすのかて

アクセスカウンタ

zoom RSS 20151018 “Love Letter To Chopin” Release Tour@SONE

<<   作成日時 : 2015/11/22 22:15   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

“Love Letter To Chopin” Release Tour by RYO SONODA Piano Trio, The Longing@SONE
園田 涼(Piano)、二家本 亮介(Bass)、山内 陽一朗(Drums)
ゲスト;飯嶋ももこ(Vo)


神戸のジャズクラブ。
ツアーの一環に組み込まれてはいるけれど、
各50分の3ステージで、ゲストボーカルもいるという告知。
日曜日の夜なので、最終の新幹線で帰ろうかとも考えたけれど、
3ステージ全部見たいなと思って、
月曜に有休を取って宿泊。これは大正解だった。

予約の時に友達が「ピアノが見やすい席にお願いします」と
伝えてくれたところ、ピアノ前の額縁の中から覗くような席に。
これもまた独特。ドキドキしながら開演を待つ。


(1st)
ゴリウォーグのケークウォーク
No.1 Party Anthem
Stardust(w/飯嶋ももこ)
I've Got You Under My Skin(w/飯嶋ももこ)
(曲名聞き逃し)(w/飯嶋ももこ)
スローモーション・キラーズ
Vertigo

(2nd)
G.T.D.S.
精霊の踊り
(曲名聞き逃し)(w/飯嶋ももこ)
You Are So Beautiful(w/飯嶋ももこ)
Caravan(w/飯嶋ももこ)
カルメン幻想曲

(3rd)
アラベスク
ワルツ Op.64-2
City Lights
テネシーワルツ(w/飯嶋ももこ)
FEVER(w/飯嶋ももこ)
幻想即興曲

(enc.)
Spain(w/飯嶋ももこ)


園田くんも、高校生の時に親御さんに連れてきてもらって以来、
特別な場所というここでのライブに感慨深そう。

たっぷり3ステージ、贅沢に楽しみました。
盛り上がる客席、盛り上がるアドリブ、
相乗効果の会場の空気を全身で感じて気持ちがよかった。

ゲストボーカルももこさんが客席に
「我こそは遠くから来た!という方!」と問いかける。
ランチから合わせてアルコール5杯目に突入していた私が
元気にお返事したところ、会場内からどよめきが(笑)

「昨日今日で3公演やってるのであの人達たぶんコンプリートですね」
という園田くんの言葉に、ももこさんが私たちに
「ポイントカード作ってもらわなやなぁ」と。
もしそんなものできたら私の気持ち悪さが可視化されて恐ろしい…

でも、3公演、同じバンドメンバーなのに
どれも色が違って本当にオトクな旅だった。

ももこさん、歌とMCの落差がさすがの関西人。
「テネシーワルツ」の歌詞の意味、知ってる?と
園田くんと女性店員さんを巻き込んだ小芝居で解説してくれたんだけど。

ももこさんが歌の主役の女性。
浮気しちゃうその彼氏役の園田くん。
パーティーで初めて出会った女性に
「はじめまして!東大出てます!」と挨拶、には吹いた(笑)
普段のつかみギャグなのか、それ(笑)

「今日は涼くんお説教テネシーワルツです!」と言って演奏が始まる。
曲の中でももこさんに怒られて、ピアノ弾きながら沈んでいく園田くん。
これからテネシーワルツ聞くたびにこの日を思い出すに違いない…

翌日は、地元の子に案内してもらって
某所を見学して、酒蔵にもいったりして、旅満喫。
そんな次の日には何事もなかったかのようにデスクワークしているわけですが。
世の中にはジャズクラブで見た華やかな光景があり、
それとは正反対の世界があり、その真ん中があり、
社会ってそういうものなのだなぁ、としみじみしてしまうのであります。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
20151018 “Love Letter To Chopin” Release Tour@SONE あすのかて/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる