あすのかて

アクセスカウンタ

zoom RSS 20151108 RYO SONODA Piano Trio, The Longing@赤穂

<<   作成日時 : 2015/12/06 10:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ソノダバンドの「はしれ、はしれ」という曲が
2014年から兵庫県赤穂市のマラソンのテーマ曲として
使われており。
2014年3月にソノダバンドは解散したにもかかわらず、
その後の11月の「赤穂シティマラソン」にソノダバンドのファンが
集まっていたのがとても楽しそうで。
さらに園田くんのミニライブもあったと聞いてうらやましく。
「2015年は出るからね!」と友達と約束していたのでした。

とてつもなく運動が苦手の私ですが、
ファンラン(3.8km)ならなんとかなるだろう、とエントリー。
数か月前から休みの日にはジョギングしてみたりして、
ちょっと体が引き締まったかしら?なんていうオマケも。

前日に観たいライブがあったので、
私は大会前日の夜遅くに(かなり心臓に悪い旅路を経て)赤穂入り。
先に赤穂入りしていた友達から、プログラムに
ライブが1時間と書いてあると連絡があって、舞い上がる。

朝8時すぎに駅からのシャトルバスに乗って大会の会場に到着すると
ステージ上でトリオが楽器をセッティングしている…
昨日の夜遅かったろうに、おつかれさまです…
体育館で荷物を預けて外に出ると
リハーサルの「はしれ、はしれ」が聴こえる…!
朝からテンションがあがります。

開会式では来賓席に園田くんが。
その様子を面白がって写真を撮りまくるにかちゃん(笑)
後ろでその様子を笑顔で見守る山内さん(笑)
テーマ曲作ったら来賓なのかぁ…と思っていたら、
なんと開会式の途中で赤穂観光大使委嘱式が始まるΣ(・ω・ノ)ノ!
レアなものが見れた…来てよかった…

午後のライブに意識は向かいつつマラソンのスタート地点に向かうと、
来賓が台の上に立ってハイタッチで見送ってくれている!
ミス日本に向かう周りの男性陣をかきわけて
必死に園田くんに寄っていったらつまづく、という安定のはしゃぎっぷり←
怖かっただろうなぁ、園田くん…ごめんなさい。
強引にハイタッチしてもらって、エネルギーもらって完走!
(といばるほどの距離ではないが)
沿道で地元の吹奏楽部の子たちが「はしれ、はしれ」演奏してくれてたりして
すごい元気でるのです。

3.8kmなので、30分もかからずにゴールして、着替えて
牛かす塩ラーメンやら討ち入りぜんざい(黒豆入り)やら
食べてるうちにライブの時間。
ハーフに出場した友達はライブに間に合う時間にゴールできるのかと
心配してたけど見事に最前列に着席して待機してた。すごい。

はしれ、はしれ
Flying Express III
ワルツ Op.64-2
ゴリウォーグのケークウォーク
NO.1 Party Anthem
nationalism
Vertigo
幻想即興曲

ひとりでCD音源聴くぶんには平気なんだけど、
ソノダバンドファンとして友達になった人が隣にいると
「はしれ、はしれ」は、なんだか切なくなる。
ライブが始まるころに降り出した雨は、だんだん弱まってくる。
演奏は徐々に熱を帯びてきて、nationalism以降の盛り上がりすごかった!
気がついたら雨やんでた。
前日に双眼鏡使って見てた園田くんとにかちゃんを
至近距離で見るのが不思議でした。

ライブ直前テンションmaxの私を友達が写真撮ってくれてたのだけど、
雨を避けたいからってピンクのウィンブレのフードをかぶった私は
まるで他の惑星の謎の生命体のようで、
こんなのが客席でうきうきしてるのを見て
よく吹き出さずにいられるなミュージシャンってすごいなと思った次第。

後日、NHKのニュースで赤穂シティマラソンの様子が流れたのだけど、
マラソン大会乱立で明暗わかれる、の「明」の方でした。
同日に岡山でもマラソンがあった中であの盛況は見事。
荷物預かり受付とか完走証渡しで大会運営に学生がお手伝いしてたり、
沿道で吹奏楽部が演奏してたり、地域密着型だなぁ、
と思ったので、そういう魅力なのかしら。

ぜひ来年も赤穂観光大使のライブもセットで盛大に開催してもらいところ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
20151108 RYO SONODA Piano Trio, The Longing@赤穂 あすのかて/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる