あすのかて

アクセスカウンタ

zoom RSS 20160116菅沼孝三 Ultimate Super Session vol.4〜大江戸編〜

<<   作成日時 : 2016/01/24 11:09   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

菅沼孝三 Ultimate Super Session vol.4〜大江戸編〜@吉祥寺ROCK JOINT GB

菅沼孝三(Dr)西尾Bun博文(B)園田涼(Key)田川ヒロアキ(G)稲屋浩(T Sax)織谷ひろこ(Perc)
ゲスト:ファンクラ大臣トリオ

初めて行くライブハウスだったのだけど、
ビールジョッキがしっかり冷やしてあって嬉しかったです(重要)
ライブも楽しくて3杯くらい飲んじゃった♪

第1部、第3部が「Ultimate Super Session」
第2部が「ファンクラ大臣トリオ」の構成。

まったくもって予習も何もしてなかったんですけどね。
ファンクラ大臣トリオ、予想外に楽しくてよかったわ。
ずっと笑顔をキープのピンクのベースのファンクラ大臣が
最後にBunさんとベースバトルする時だけ
キリッとイケメンになっちゃったのを見逃しませんでしたよ。
好きだわこの人(^^)

第1部、第3部は、各メンバーが自分の曲を持ち寄る方式だったので、
園田くんの「Vertigo」と「チョコレートのための前奏曲」が聴けました。
Vertigoにパーカス入るのとってもいいなぁ。

あと印象的だったのは、田川ヒロアキさんの
「アヴェ・マリア」と「キミを乗せて」
オリジナル曲が、予想外にポップでスイートでびっくり。

ついつい関西イントネーションになっちゃう園田くんとか、
「もう29になったんだねぇ」と言われてる様子が
親戚の集まりみたいで微笑ましかったです(笑)
園田くんが大学生のころから参加してるシリーズらしく。
織谷さんの息子さんの中高の2コ先輩、っていう関係だそうで。

ドラムとシンセだけの演奏になった時に、
すごくかっこよくて私も笑顔になっちゃったのだけど、
弾いてない他のベテランミュージシャンも
なんとも幸せそうな笑顔で演奏を聴いてらしたのが印象的。

ドラムソロがエンターテインメントな超絶ミュージシャンの
菅沼さんに「園田くんのソロ凄すぎて笑っちゃったよ」と
褒め称えられる。
凄すぎて笑っちゃうって私もよくあるので、
菅沼さんのお言葉に大きくうなづいておりました。

大阪で何回かやってるのは知ってたけど、
ベテランミュージシャンが集まっての渋いライブを想像してたら、
ポップとキャッチャーとファンクとエンターテインメントが
これでもか!と。
東京開催もシリーズ化希望ヽ(・∀・)ノ

まったく音楽と関係ないけど、園田くんが楽譜入れてる
クリアファイルがふなっしーだった←
譜面台の隙間からカラフルなクリアファイルが見えるなあと思ってて
最後にさっとそれを持ったらふなっしーだっったので吹いた…

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
20160116菅沼孝三 Ultimate Super Session vol.4〜大江戸編〜 あすのかて/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる