あすのかて

アクセスカウンタ

zoom RSS 20161008 KinKi Kids Live Tour@宮城セキスイハイムスーパーアリーナ

<<   作成日時 : 2016/10/15 21:31   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

We are KinKi Kids Live Tour 2016 〜TSUYOSHI & KOICHI〜

…という、アリーナクラスの会場のツアー。
東京、名古屋、宮城、大阪、北海道、広島、福岡。

「堂島孝平、KinKi Kidsのアルバムを共同プロデュース!」の
ニュースが飛び込んできて。
堂島くんのツアー日程とKinKiさんのツアー日程が
妙にシンクロしているのに気づき。

昨年のドーム公演でバンドに参加していた園田くんが
9月の予定で「今月末から某ツアーで旅立ちます」と宣言しており。

これは…これは…まさかの(私にとっての)夢の競演では…!

とても東京公演のチケットは取れなかったので、
ちょっと足をのばすことにしました。

アルバム発売前のKinKiさんのラジオ特番に
堂島くんがゲスト出演、なんていうのをチェックしたりもして。
光一くんが「言っていいの、ツアーのこと?」
「あー、あー…」(だめみたいな雰囲気)
「僕のソロツアーのこと言ってくれたの?」とフォローする堂島くん。
やっぱり堂島くん、ツアーバンドに参加するんだ!と確信(笑)

「N album」も、しっかりフラゲしてクレジット眺めたら、
小松さんに鹿島さんに渡辺シュンちゃんに…
すっかり堂島バンドの皆さんではないか。

9月末にツアーが始まると、Twitterで2人が発信する
一言一言に期待が膨らんでいく私。
仙台の直前の、名古屋公演が終わった時には缶ビールで乾杯する
堂島くんと園田くんの写真とかアップされちゃって!
もう!もう!もう!

ここまで長くなりましたが、
これだけのわくわくを抱えての仙台日帰りの旅。

座席は、ステージの真横スタンド席。
真横すぎて、光一くんと剛くんが重なって見えにくいくらいだったけど。
堂島くん園田くんの居場所の反対側だったので、
時にりりしく時に楽しそうな姿を
キンキさんと大所帯バンド越しに観られて楽しかった。
ステージ正面に幕が下りてバンドが隠れる演出の時も
横には下りないからずっと見えててラッキー。

堂島くんブルースハーブソロとかコーラスとか大活躍。
MCで光一くんに「カナシミブルー難しいよ!
か↑なしみに♪ってなんであんなメロディにしたの!?」ってキレられて
「そんな十数年も前のこと忘れたよ…」と笑って答えてました。

観に行く前にあちこちでネタバレ検索してた時に
「カナシミブルー」と「Misty」をやることを知って喜んでたけど、
メドレーの中に組み込まれてて短めだったのがちょっと残念。
聴けただけで嬉しかったけどね。

初心者ファンのくせに(いや、それだからこそ?)
「N album」が好きすぎるので、もうこれ神セトリ、って感じで。
他にも「情熱」とか「愛のかたまり」とか
「雨のMelody」とかもう好きな曲がいっぱいで。
「雨音のボレロ」のピアノ、優しすぎて素敵でした。

初心者ファンの私が驚いたのが、アリーナクラスのコンサートで、
インスト曲、しかもあの大所帯バンド全員のソロ回し、
全員やっちゃう?っていうこと。
かっこよかったー!
それを仕切っちゃう剛くんって何者なの…。

そうそう。とっても驚いたことに、
バンドメンバーにFIREHORNSさんまでいたの!
堂島くんと一緒にやったりしてるから驚くことないんだけど。

ホーン隊が見えづらい席だったので途中まで気づかなかったのだけど、
スクリーンに映った時「ええっ?」って声が出ちゃった。
ソロ回しのとこでも一度確認して。
まー、なんということ。

演奏しながら、堂島くんと園田くんがアイコンタクトして笑ってたり。
剛くんの指定の数だけジャンプするのに、
楽しすぎるのか、ずっと飛んでたり。

計算されつくしたゴージャスなショウと、
その場で生まれる生演奏のグルーヴと、
両方を味わえる、すごい公演でした。

せっかく仙台来たから牛タン食べようと入ったお店で
相席になった人が同じコンサートを観に行く人で、
なんだかウマが合い、一緒に会場まで行って、
数時間しゃべったりできたのも奇跡的な出来事でした。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
20161008 KinKi Kids Live Tour@宮城セキスイハイムスーパーアリーナ あすのかて/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる