あすのかて

アクセスカウンタ

zoom RSS 20161021 堂島孝平×SOLO TOUR2016「俺が、ゆく-neo-」@札幌Fiesta

<<   作成日時 : 2016/10/29 14:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

10月10日に仙台から始まったツアーの2日目、札幌にて。
堂島くんのツアー日程とKinKiさんのツアー日程が
妙にシンクロしているおかげで、私は2泊3日の楽しい旅。

私は初めて行く会場。
この会場はライブ専用じゃなく
「パーティー&レンタルスペース」だそうで、
客席のテーブルや椅子もしっかりしててなんか落ち着く。
ビルの2階で、窓の外にはすすきののネオンが。

ファーストドリンクはたいていビールを選ぶのだけど、
北海道生搾りとサッポロクラシックが用意されているのに感激。
窓際に着席して、ゆったりと開演待ち。

ステージに登場した堂島くんも
「このパーティー感だと話がスピーチっぽくなる」と。
なんだか客席もパーティー気分になってきて、
ライブ冒頭から1曲1曲に異様な盛り上がり。

ひとりライブだけど、ギターと鍵盤ハーモニカとブルースハープと
ループマシンと…で彩りのあるライブ。

「6AM、始まったらみんなが嬉しそうなのが見えて、
みんなこの曲好きなんだなぁって思った」って
他人事のようにいう堂島くん可笑しかった。
そんなこと考えてたらコードとか忘れちゃったんだよ、という言い訳(笑)
失敗しちゃったからアンコールでもう一回やります!
と宣言してくれて、約束通りアンコールで再度の大盛り上がり。

MCでミュージシャン人生を振り返って語ってくれたのが印象的だった。
「葛飾ラプソディー」の時の複雑な気持ちとか
KinKi Kidsとの関わりとか。
昔の自分の曲を演奏して嬉しく思うこととか。

若い時はわかんなかったけど、いまはこう思う、なんていう話に
勝手に自分の職業人生を重ねられるのは、同い年で嬉しいなぁって思う。

堂島くんの歌う「Misty」聴けて嬉しい。大好きこの曲。
2000年にKinKi Kidsに初めて提供した曲で、もう16年も経つんだって。

堂島くんライブ観るといつも幸せになる。
シーティングだけど、手拍子やいつものコールを煽ってくれて
参加できたの楽しかった。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
20161021 堂島孝平×SOLO TOUR2016「俺が、ゆく-neo-」@札幌Fiesta あすのかて/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる