20080126 ゴスペラーズコンサート2008 in Naeba@苗場プリンスホテル

【ネタバレあります】

今回は5日間開催される苗場公演の2日目。
平日公演に比べ競争率の高かった土曜日公演。
チケットだけのファンクラブ優先購入には外れ、
チケット付宿泊パックツアーで参加しました。
今年のパックツアーのおまけはイヤーウォーマー。

私が苗場公演に行くのは3年ぶり?
やっぱり、あの会場ちょっと苦手…

いつも苗場では、会場に入ってから開演を待つまでの時間に
「周りの人の目を異様に怖がる病」が出てしまうのです。
みんなが私を見て笑っているんじゃないか、みたいな気分に。
周りの席の人との距離が近いからなのか、
昼間滑って疲れて眠いから機嫌悪くなってるのか、
夕食にちょっと飲んだお酒の酔いが冷めてきてテンションが下がってるのか、原因は謎。

そんな不安な状態の私を癒してくれた1曲目が「A HAPPY NEW YEAR」
ユーミンさんのカバーの、あの名曲。
頭の中に、白いゲレンデに酒井さんの声が響き渡っているような幻想が浮かぶ。
この曲を1曲目に、というのがかなりのインパクト。
ライブの終わりとかアンコールでやるようなイメージなので。

…というのは鮮明に覚えているのだけど、この次に何を演奏したのか
まったく思い出せない(笑)
ネットで他の方が書いてくださったセットリストを探してみると、
「Beginning」だったらしいです。
びっくりするくらい記憶にありません。もう寝てたのか?私。
この曲、世間では人気あるみたいだけど…マニア失格ですなぁ、私。

とにかく今回は曲順なんかをあんまり覚えてない。
それは、構成がいつものゴスペラーズっぽくなかったからではないか。
(とか言って自分のぼんやりをごまかしたりして)
ライブ終盤のMCでリーダーが言ってたんだけど、
今回は初の試み「選曲・構成、安岡優」だそうで。
普段はリーダーが決めるんでしょうかね。
言われてみれば、今回ヤスは他のメンバーへのアイコンタクトとか多くて
いつも以上に前のめりな感じがしたような。
自分がこういうイメージで構成したんだ、みたいなことを
他のメンバーに伝えながらやっていたんでしょうな。
こういう、部下を育成する管理職っぽいリーダーが好きです。

ライブ前半でぼんやりしていた私を目覚めさせてくれたのが「言葉にすれば」
好きな曲なので、聞き入るという意味でも目は覚めたのだけど、
かわるがわるリードを取る部分で妙な間が。
ん?誰か歌詞飛ばした?と思っていたら。
黒ぽんが異様なほどに「にこにこーっ」としてる。
それに気づいた客席の苦笑を見て、さらににこにこと笑っている。
曲が終わるまでにこにこしてました。
あの状況であんなに清らかな笑顔、というのがとても素敵で、
黒ぽんファンになってしまうかと思いました。

…というか、この日はかなり黒ぽんファンな私でした。
「CENTURY」でも、せっかくリーダーが歌いだしたのに、
背後で妙な動きをする黒ぽんがおもしろくて釘づけでした。
↑いちおう、振り付けなんだと思うんだけど、
村上、北山、酒井が前に立って、
黒沢、安岡は後ろでゆっくりとその場でランニングのような足踏み(?)
たぶんヤスはかっこよくやっていたんだと思うのだけど、
席が端だったので見えなかった…
そうそう、CDでは村上リードなのに、この日は北山リード部分がありました。
あ、ここでも部下育成。

RCサクセションのカバー「スローバラード」でも村上熱唱に聞きほれつつも、
ステージ端のイスに座ってポーズを決めていたはずの黒ぽんが
いつのまにか観客のように村上の姿を見守り始め、
曲が終わると拍手している姿にまたにやり。

もう今回は印象的なのは黒ぽんのことばっかり。
もちろん他にも、大好きな「Real tight」が聞けて嬉しかったとか、
「Stand By Me」を客席に歌わせてばっかりで歌わないリーダーにイラついたりとか、
「愛の歌」のなりきりを指導せず「勝手にハモれ」とか言うリーダーにイラついたりとか…
あれ、イライラしてばかりだ。
「愛の歌」でにこにこ歌う黒ぽんは良かった~。
黒ぽんは「G10」DVDの副音声で「もっと笑顔で歌えるようになりたい」と言ってたのを
意識してたのかなぁ。

酒井さんは今年の目標「ひっこみじあん」(だっけ?)だそうでおとなしいし、
リーダーは部下育成をたくらんでおとなしいし、
その結果、黒ぽんが目立っちゃうんだもの…
最後のバンドメンバー紹介を任された黒ぽん、ギターまでを紹介して、
「以上、ゴスペラーズバンドにもう一度拍手を!」とやりおえたぜ笑顔で叫ぶけれど、
マニュピレータの紹介を忘れてることをリーダーから指摘…
最後の締めの挨拶は「忘れ物には気をつけて!」でした。


----

そうそう、今回は巨大な絵本みたいなセットでした。
曲の合間にメンバーが手動でめくる仕組み。
最初はOiseau Bleu(フランス語で「青い鳥」)と書いてある背景。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント