20080826 SOUL WAVE@音霊

逗子海岸の夏限定の海の家ライブハウス、音霊に行ってきました。
SOUL WAVE
出演;武田と哲也/椎名純平and小沼ようすけデュオ/GATZ

・オープニングには新生ボーカルグループ「シケタテッツ」が登場。椎名さんと武田さんと哲也さんとGATZさんだから。加山雄三の「美しいヴィーナス」を。
・この海辺の会場で、近くの道路を走る車の音を聞いて、武田さんは「すごく大きく波の音が聞こえるね」と感激していたとか。
・武田と哲也はトリで登場。武田と哲也は、っていうか哲也さんはとても幸せそうに歌ってました。
・登場するなり、「T・A・K・E・D・A」「T・E・T・S・U・Y・A」のレスポンスを求める。哲也のほうはリズムが難しくして客席はムニャムニャ。苦笑いで和む。
・「BETWEEN THE SHEETS」は何度聴いてもドキドキするなぁ。セクシー。
・鈴木雅之アニキの曲を、ということで「さよならいとしのBABY BLUES」。嬉しい。
・「Nice'n Slow」での演出。まず哲也さんが客席に降りて目をつけた(?)お客さんの肩を抱く。武田さんは紙を持って客席に降りて携帯番号を書かせる(本当に090で始まる番号を書いてたのが見えた)
ここは、位置的に哲也さんの背中ばかり見つめていました。
・「永遠の翼」これまた久保田利伸の名曲で、嬉しい。
この曲の紹介にたどり着くまでのやりとり。
哲也「俺達にファンキーという言葉を教えてくれたT.K.…」
武田「加藤鷹?(笑)」
哲也「海辺だけに、加藤鷹…」と自分で言ってウケてる哲也さん。
・「You're so Beautiful」
この曲の前に「TAKEちゃんとやったらきっと楽しいと思ったけど、こんなに楽しいと思わなかった」との言葉をきっかけに、お互いをたたえあう武田と哲也。自分で言いはじめたくせに褒められて照れている哲也さんの表情を見れたのが今日の収穫。ここで武田さんが哲也さんに向かって「You're so Wonderful」と歌う。大いに照れる哲也さん。

ここで引っ込むけれどすぐにアンコールに応えて登場。

・Stand By Me(贈る言葉ver.)←勝手に名付けました
武田さんが「お母さん…」とつぶやいて、「この曲は?」盛り上げておいてStand By Meを始めるというネタつき。
・そして椎名さん、小沼さん、GATZさんが登場して最後の一曲。「You were mine」や八神純子の「みずいろの雨」を織り込んだり。

その他いろいろ
・哲也さんは顔に汗をかかないだけで、首や胸元には汗をかくのですね。女優ですね。っていうのが見えるくらい近くで見れて幸せ。
・「暑くてサングラスが曇っちゃって譜面見えないよ」と、サングラスを二人が同時に取った時の歓声に「そんな騒ぐほどの目じゃないから」と武田さん。面白い人ですね、武田さん。
・ツアーにはこのバンドを引き連れてまわるのだろうか?かなり新鮮。演奏中にギタリストとドラマーが目を合わせて微笑みあった光景が印象的。
・最後に「この続きはまた来年!」だって。来年は晴れるといいねぇ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント