20080913 武田と哲也“シルクの似合う夜”@広島CLUB QUATTRO

ライブ前にはパルコ近くの「YONKA NIBUN NO ICHI」でのんびりとお茶&おやつ。
落ち着けるいいカフェでした。

逗子のSOUL WAVEを見ていたので、重なる部分もあり、落ち着いて見られました。
鈴木雅之さんの「さよならいとしのBaby Blues」は
個人的に特に好きな曲なので、また聴けてうれしかった。

逗子ではなかった、それぞれのルーツ曲を歌おうというコーナーで、
武田さんが歌った「Yokohama Honky Tonk Blues」という曲。
松田優作さんが歌ったりしてたらしいのだけど、私は初めて聞いた曲。
「食事するならOriginal Joe's~♪」とかの歌詞が出てきて、
一瞬気持ちが広島から横浜に戻っちゃいました。ハマっ子としては印象的な選曲。

MCではやたらとSOSやゴスのメンバー話が。
武田さんの、「微妙な沈黙の中で気をつかって雑談を始めるヤス」の
ものまねがすごい笑えました。
エレベータでゴスペラーズ5人だけになってしまい
気まずい空気になった時、みんなが内心、
口火を切る役目をヤスに求めている、って話の流れで。
あとは、武田さんは酒井さんについて
「「歌詞覚えた?」とか心配してくれるんだよ、優しいよね、彼は」と
褒めていました(それ優しさ?)

広島で前に涙香さんがDJをやったときに
わざわざ東京から酒井さんが黙って来てくれていた
(…のに泥酔した涙香さんはほとんど会話せず)とか、
武田さんは飲み会となると人にテキーラを飲ませまくるので、
(俗に言う「武田テキーラ」(笑))
最近酒井さんが近づいて来てくれないとか、
なぜかこの二人の噂話ばかりする武田と哲也。

SOSはいまだに3人だけで飲みに行くとか、
武田と哲也のリハーサルをリーダーが見に来たとか、
あちらも仲良しさんなんですね。

こんな風に適度に笑い、歌声に酔い、いい夜でした。
ライブ後に何気なく入った居酒屋「坐・和民」で
なぜかハイボールのキャンペーンをやってて、
何年か前の涙香ソロライブでのオリジナルドリンクが
ハイボールだったのを思い出して早速注文。
おいしくいただきました。
ウイスキーって甘くないから好きなんだよね。
もっと居酒屋で置いてくれてもいいのにな。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント