横浜トリエンナーレ2008

せっかくの平日のお休みなので思いついてトリエンナーレを見に。
3年に一回の「現代美術の国際展」ですよ。

横浜トリエンナーレ2008 開催概要

メイン会場は新港ピア、日本郵船海岸通倉庫、赤レンガ倉庫、とのことなので、
とりあえず、何にも調べず、ぱっと場所がわかる赤レンガ倉庫に。
赤レンガ倉庫に着いて、BREIZH Cafeで早めのランチ。
ガレットのランチセットを。ドリンクについついシードルを選択。
平日の昼からお酒飲むのは幸せ~♪

…とランチできたのは幸せだったのだけど。
赤レンガ倉庫会場を最初に見るのは…微妙かも。
今回、メイン会場を回る順番は新港ピアを一番目にするべきですよ。
展示内容的にも、移動効率にしても。
桜木町駅&馬車道駅から無料シャトルバスが出てるので、
それで新港ピアまで行ってしまって、赤レンガ→日本郵船と戻ってくるのがいいのかも…

2日間見られる前売券を買っていたので、
最初に見るときは、前知識も先入観もなしに見て、感じたいなぁと思って
何にも調べずに何にも考えずに行ったの。
今日の非効率な感じも自由でよかったのだけどね。

2001年、2005年に次いで、3度目。
初めて行った2001年は、あんなに大量の「現代美術」に触れるのが初めてで
その大波に飲み込まれて、強い印象が残った。
2005年は、その時と同じ衝撃体験を期待してしまったのだけど、
期待を膨らませすぎてしまった分、ちょっと印象が薄い感じ。
そして、今回、考えずぎず、日常の延長の感覚を持ちながら
会場に飛び込んで、すごくいい精神状態で見て回れた。
もうちょっと天気の安定した日にもう一回行こうっと♪

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント