加藤和彦さんが亡くなった

加藤和彦さんが亡くなったというニュースが、今日流れた。
そのニュースを夜7時のNHKニュースで聞いて、思ったこと。

8月にアルフィーの坂崎さんのお台場フォーク村というイベントに行った。
ここに日記も書いた)
その時に、初めて聞いて、とても印象的だった曲。
坂崎さんが2002年の
ザ・フォーク・クルセダーズの「期間限定新結成」の時に提供したという
「感謝」という曲。

「帰ってきたヨッパライ」に対する曲として、
人が死にゆく時の気持ちがテーマだと坂崎さんは話していた。

加藤さんは何を思ったのだろう。
なんか、いろいろな考えが頭をよぎったんだけど、
書き残したいと思って書き始めたけど、
具体的に文字にできないな…

頭の中で今流れている曲は、「悲しくてやりきれない」

ゴールデン☆ベスト フォーク・クルセダーズ
EMIミュージック・ジャパン
2004-11-17
ザ・フォーク・クルセダーズ


Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント