20110626 ソノダバンド フリーライブ@川崎 ラ チッタデッラ広場

【1st stage】
Soul River
真っ赤な太陽
Spanish Ecstasy
上海午前零時
Take Me To The Party
はしれ、はしれ

【2nd stage】
出たとこ勝負
デマゴーゴス
光、透明、または情熱
道草のススメ
上海午前零時
Take Me To The Party
はしれ、はしれ

----

各30分のライブ。
すっごく近くで見れてしまいました。
熱田くんの首筋のバイオリンがあたる位置が
赤くなってて痛そう…とか見えるくらいの距離。
襟元のひらいたTシャツだったので、つい。

ちなみに。今日のは
エレキバイオリンっていうのかしら。
紫紺の。骨格だけの。
登場したときちょっとびっくりしました。

近く、かつ、全員を満遍なく見れました。
歌手だと表情も含めて顔を見てることが多いけど、
楽器やる人だと手元見ちゃうね~。

1stはキャッチーな選曲。
通りすがりに初めて見る人意識して、かしら、
と思ってたら、2ndはかなりゴリゴリに始まって。
でも、ニコニコ見ているスーツ姿のおじいさんや
拍手するちびっこなどなど、
観客はいい雰囲気になってました。

「Take Me To The Party」では
見ていて笑みがこぼれちゃうくらいの圧倒的なギターソロ。
リーダーのブログによると、
ここ数日のレコーディングで赤股くんは
「ガンズのスラッシュもにっこり」の勢いで
ギターを引き倒してるらしいので
そのテンションなのかしら。

「道草のススメ」は、意外と野外に合うのね。
晴れてて夕暮れだったら良かったのに。
こんな梅雨時期で、ギリギリ持ちこたえた曇り空。
(ライブが終わってしばらくしたら霧雨が…)

「晴れバンドと言ってたけど最近そうでもないので
言わないようにしてる」とか。
「バイオリンの人が機嫌悪くなるので
雨さえ降らなければいいです」とか。

園田くんにこういういじられ方されたときの
熱田くんの独特な表情ってイイ。
ムッとしたような照れたような。


ツイキャス配信やってたみたい。
結構苦労した様子だけど…
録画も見れるようなのでよろしければ。

TwitCasting>sonodaband
http://twitcasting.tv/sonodaband/show


---

ライブとは直接関係ないけど、今日感じたこと。
二十代のソノダバンドを聴いて若いエネルギーを感じた帰り道、
iPodから、ゴスペラーズが二十代のころの曲「SMILE」が。
こちらもエネルギー詰まってるなとしみじみ。

今のアラフォーゴスペラーズがいい味出してるように
ソノダバンドの未来の風味に期待。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント