20110716 ちょうふ音楽祭2011@調布市グリーンホール 小ホール

【出演】
堂島 孝平/ソノダバンド/
宮 武弘(from Natural Records)/大西俊也・直江 慶(from ivory7 chord)


私の大好きな堂島くん。そして大好きなソノダバンド。
なに、この夢の競演。
Twitterで堂島くんと園田くんは
「なんか一緒にやりましょう」なんてやりとりしてるし。

イベントの紹介文は、
「奥行がわずか10mしかない会場で
間近に注目のアーティストのライブを体感できるチャンスです!」
なんて煽るし。
小さい会場なのね?と、大急ぎでチケット確保。

…結局、当日券出てたけど。会場の後ろの方には空席もあったけど。

自由席ということで当日は張り切って開場30分前に並び、
端っこだけど前から3列目の席を確保。

小さなホールなのでステージもそんなに高くなく、近い!

最初に登場した宮 武弘さんの甘い歌声と絶妙なトークでリラックスし、
大西・直江さんのかっこよさにうっとりし。
「たぶん堂島くんがトリだから、次はソノダバンド?」と思ってたら
ステージ真ん中にギターとマイクスタンドがセットされる。
え、堂島くんが先なの?と驚いているうちに登場。

白いシャツにジーンズの堂島くん登場。
個人的には久しぶりにソロスタイルを見るのでドキドキ。

光のロンド
TOKYO WALKIES
葛飾ラプソディー
だんまり
OK
6AM

こんなセットリスト。よかったわぁ…
「今日初めて堂島孝平見る人?」の問いに
結構多くの人が手を挙げる。
(というか、堂島ファンは後ろの方に多かった印象)
「TOKYO WALKIES」での客席の歌声がしっかりしてたので
かなり意外そうな堂島くん。
そのあとは、初めてだと手を挙げた人が多かった一帯に
集中的にアピール。

特筆すべきは「6AM」
マイクなしで歌いだしたと思ったら、ギターのシールドを抜いて
客席に降り、後ろに向かう。
そして後ろの空いている椅子の上に立ち、最後まで歌う!
もちろんマイクはないので生声。
曲が終わるとステージに駆け戻り「ありがとう~!」
最高にかっこいいぜ。

と、客席にいた女性が靴を持って追いかけてきて
ステージに置く。堂島くん、履く(笑)
椅子の上に立つとき脱いだ靴をそのままにして
靴下だけでステージに戻ってきたようです…
かっこいいぜ。


そんな感じでかなり熱くなった会場に、
ついにソノダバンド登場。
他がみんな1人か2人のアコースティックスタイルなので
圧倒感…
そしていきなり「はしれ、はしれ」「デマゴーゴス」で
熱く熱く攻めてくる。

「堂島さんが、バンドの音圧の後にソロスタイルは
嫌だって言ったから、僕らが最後なんですよ!」
と言い訳しつつ。

学生時代に恋人のお父さんに調布パルコ前に呼び出され
別れるように諭されたという園田くんの悲しい思い出話も披露しつつ。

はしれ、はしれ
デマゴーゴス
Manic Street
Spanish Ecstasy
出たとこ勝負
Take Me To The Party
Catch The Rainbow

…と、イベントゆえの熱い熱いセットリスト。
何故かワンマンよりも客席の温度が高かったかも(笑)
イベントまで見に来るような熱心なファンが多かったからか?
いやはや、それだけじゃなく、バンドの演奏が
熱さがすごく増してきているせいもある気がした。
苦しいレコーディングの成果なのか。

そして、アンコール。
「Soul River」を演奏した後、堂島くんが登場。
ここで、園田くんがまた先ほどの恋人との話。
彼女と付き合い始めたきっかけは大阪城でやった
情熱大陸フェスだったのだけど、
「そのステージに堂島さんがいました!」
…あ、それ私も見に行ってた!とここで思い出す(笑)
堂島くんがEPOさんと一緒にやった時!
鈴木雅之さんのコーラスでゴスメンバーが出るし、堂島くんも出るし、で
見に行ったんだわ。

あのときは「盛り上げないと葉加瀬さんにボコられるんで」って
お客さんに訴えながら盛り上げたよ…なんて堂島くんが話しつつ。

ソノダバンドと堂島くんのギターと歌で
「サンキューミュージック」を。
ただでさえ、この曲、ぐっとくるのに。
夢の競演がこの大好きな曲!
もうどこ見ていいかわからず目を泳がせながら、
全神経を耳に集中させていました…

夢みたいだったなぁ…

曲の後には、遠慮する園田くんにMCをすすめ、
マイクスタンドに近づくと突き飛ばす、といういじわる先輩っぷり。
そんな光景に笑いながら幸せにイベントが終わりました…

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

  • あおみ

    ソノダバンドより宮さんの方が出来がよかった。
    ソノティーのMCが、ミッコ作みたいだった。
    ソノダバンドが盛り上がったのは、堂島ファンのノリがよかったから。
    堂島ファンは、前の方にいたよ。(めぐみちゃんたち)
    ノーナの方に行っているせいか、いつもより少なめ。
    最近、しげっち来てる?見かけないけど。ツイートしているわりに。
    2011年07月19日 17:41