20130630 JABBERLOOOP×ソノダバンド SUMMERに向けてまっしぐらツアー

6日間で大阪、名古屋、福岡、東京を回るという、疾走っぷり。

(JABBERLOOOPって昨年の中洲JAZZでソノダの後にやってたなぁ…)
(小沼ようすけくん見たかったから途中までしか見れなかったけど、
 なんかすごく楽しく盛り上がってて後ろ髪ひかれたなぁ…)

その記憶と、一週間前のPodcast「居酒屋Garden」で
JABBERLOOOPの楽しげなキャラも知って、
このイベントは楽しいに違いない!と確信して会場へ。


都合で開場には間に合わなかったのもあって、
「フロア後方の少し余裕のあるあたりでゆるゆる踊る!」
「ドリンクカウンターに行きやすくビール2杯にキールまで飲む!」
という極上の時間を過ごさせていただきました。

このツアー、両バンドの登場順は日によって変えたらしい。
東京はソノダバンドが最初に。

曲順、だいたいな感じで。特に後半の曲順は覚えてない…

上海午前零時、Soul River、The Coast Session、シロクマ(JABBERLOOPカバー)、きえてなくなりたいぼくたちのために、Flying Express II、悲しい太陽、Take Me To The Party、生きる

Soul Riverは確か3曲目なの…
2曲目に上陸セヨかデマゴーゴスあたりやったような気がするの…
The Coast Sessionの前にBrazilian Sunsetやったような気がするの…

曲順はともかく↑この選曲、もはやベストアルバム。
B'zで言ったらPleasureツアー。
しかもねぇ、ツーマンなのにこんなにたっぷりなのね。
後ろのほうだけどステージ上の熱さが伝わってきたよ。
熱田くんの目ヂカラも届いたよ。

あ、Flying Express IIは2回演奏。
1回目は弦2人がお休みして、JABBERホーン2人とソノダ4人で。
これは、園田くんが、JABBERLOOOPは華やかだなぁ、という話から
「弦は音が暗いんだよ」と言って
2人が園田くんをにらんで去っていくという小芝居からの導入(笑)

2回目Flying Express IIはもちろんソノダ全メンバーで。
うん、どっちもよかった(^^)


JABBERLOOPカバーのシロクマ、楽しかった!
曲の中でいっぱいジャンプするところがあるの。
園田「飛ぶとこ、熱田くん合図して」
熱田(黙って、ぴょん)←カワイイ
園田「なんかぎこちないな…」
なんてやりとりからの演奏。
熱田くんの合図を見なきゃいけないのに、なぜか
私の数列前にいた他の公演にも行っているはずの友人を
お手本にジャンプ!というのがめちゃ楽しかった!

とにかくこのツアーを通じて
ソノダとJABBERさんはとても仲良しになったみたいで。
園田くんのリラックスしたMCにもそれが反映されてた気がする。

「JABBERLOOPのメンバーと飲んでて【タメ語はやめろ】って言われた」

この園田くんのMCに、
(親しき仲にも礼儀あり、ってヤツ?JABBERさんカッコイイ!)
というような空気が客席に流れたような気がしたのだけど。

「…あ、間違えた。【敬語はやめろ】って言われたんだ!」

客席、脱力(笑)

「そういえば俺、こないだも【きのこの里】って言い間違えた…」

さらに脱力(笑)
こないだ!?それ一年前のツアーでの話…!
天才の頭の中の時間の流れでは、一年前はこないだなのか。
それともまだ言い間違え続けているのか。

「あれ、【きのこの山】【きのこの里】どっちが正しいんだっけ?」
ってまだ混乱してたから後者なのかもしれない…


JABBERLOOPさん、曲のタイトル言ってくれてたのだけど、
覚えてるのは、ヤングスター、センキュー!、シロクマ、くらいか。。。
ごめんなさい。
でもね、めちゃくちゃ楽しくて踊りまくったの。

さっき覚えたシロクマには全力で参戦。
ジャンプするときに無意識に叫んでしまったのは、たぶんultra soulの癖。

ホーン2人がお休みして、
ソノダの熱田くん、橋本くん、赤股くんが参加した
「愛の鼓動」もあった。

ソノダの「Take Me To The Carnival」のカバーも。
CDに入ってる歌声は、客席に煽る。
何回もこの曲聴いてるけど歌うの初めてかも。
楽しかった!


アンコールは、もちろん全員が登場。
JABBERLOOPの「ソレソレ」を。
私の立ってた場所が狭くて、右手だけでやってたので、
翌日には右の二の腕が筋肉痛。トシだわね…

最後にステージ上の全員が一列になって
手をつないでバンザイを。
私の前の位置には小山田くん。
右に立ってたJABBERのメンバーとハグしたり握手したり。
そして左に立ってた牧瀬くんと向かい合う。
ハグっていうのも…という空気で、固まる2人。

すると小山田くんが牧瀬くんの腰あたりを抱きかかえてくるくる回転!!!!
小山田くんが逞しいせいか、牧瀬くんが華奢なせいか…←たぶん両方

この日のライブはDVD化されるってことで、すっごく嬉しい。
相乗効果でそれぞれのバンドが輝いてて、
最高のツーマンライブだったんだもの。
記録に残すべきイベント。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0