20130703 マルシア - Sing A Song -@表参道CAY

アルバム「Marcia~愛は海を越えて」発売記念のLIVE&TALKイベント。
演奏はすべてソノダバンド、ってことでチケット取ったけれど、
収録曲で知っているのは「ふりむけばヨコハマ」「君が好き」くらい。
アルバム発売当日のライブだからCDで予習できないし…と
ちょっと緊張しつつ。

トーク多目の前半はちょっと緊張しながら見ていたけれど
後半にたっぷり曲を聴いているうちにリラックス。

「GAME IS OVER」の赤股くんのぎゅんぎゅんギター。
演歌っぽい伴奏をバイオリンが奏でる「人生一路」に衝撃。
ピアノ・バイオリン・チェロの「ふりむけばヨコハマ」にうっとりして
ピアノだけをバックにマルシアさんが歌う「ケ・セラ」に泣きそうになる。

「フィーリング」はアルバムに収録されなかったアレンジでの演奏もしてくれた。
レコーディング中にマルシアさんと剛さんで
「何かが違う!15分あげるから別の考えて!」
みたいな話になって、園田くんが半分やけっぱちで弾き始めたメロディに
小山田くんが入り、牧瀬くんが入り…と
その場で作り上げていった、ということだそうで。
その時の様子をマルシアさん仕切りで再現しながら
アルバムに入っているアレンジでも演奏してくれました。

しかし、この曲はそのアレンジの誕生エピソードもすごいけれど
セクシーなマルシアさんにドキドキ。
はっしーと視線を交わしながらのコーラスにドキドキ。

やっぱりハモ楽器の方はコーラスお上手!なんて
はっしーのコーラスを味わいつつ。

マルシアさんは歌は素敵だし、明るくてお話楽しいし、
両方の意味で楽しませてもらったなぁ。
第2部の最初に、弦の2人が客席に座ってたら
「ちょっとアツタ!リョウ!なにそんなとこ座ってるの!」
とステージに上げて
「何で勝手に判断してるの!何の曲やるか、わからないわよ!」
「えーと…」(困るはっしー)
と散々いじったあげく、結局1曲目は弦はお休みなので客席に返す(笑)
私はマルシアさん側の世代なので、
かわいい末っ子たちをいじりたくなる感覚、わかります(^^)


会場でCDを買うとマルシアさんのサイン&握手会に参加できる、
ってことで、もちろん購入。
お手てが細くてすべすべだった!

そして家に帰って早速CDを再生して
セクシーなマルシアさんを思いだし、
相変わらず見事なソノダバンドの演奏を思いだし、余韻に浸る。
1日経った今も、ほわーん。

マルシア、20年ぶりアルバムレコ発でソノダバンド従え熱唱 - 音楽ナタリー - 音楽ナタリー


Marcia~愛は海を越えて
徳間ジャパンコミュニケーションズ
2013-07-03
マルシア


Amazonアソシエイト by Marcia~愛は海を越えて の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0