20130831“Rie fu Sings the Carpenters”アルバムリリースパーティー

“Rie fu Sings the Carpenters”アルバムリリースパーティー@渋谷JZ Brat


ソノダバンドの園田くんがゲストということで行ってきました。
1stは15時から、2ndは19時からという時間早めのイベント。
最初は1stだけのつもりだったけど、あまりに良かったので2ndも見ちゃいました。

1st stage。
案内された席は、グランドピアノに向かう人間の姿が
ほとんど見えない角度のお席です。まさかの事態。
まぁ、まぁ、音が聴こえればいいのよ。と自分に言い聞かせて開演を待つ。
結果的には、前の席の人の体の角度によっては、
背中と腕とたまーに指が見えたんだけど。
10mもないくらい近くにいるのに、スクリーンでステージを見るという…

でもそれゆえに聴覚に集中できたような。
いつも以上に柔らかくて愛と色気のにじみ出る演奏だったような気がしました。

私の席の背後の通路がステージに向かう人が通る場所だったので
りえふーちゃんも園田くんも登場と退場の瞬間だけ、
近くでお姿を拝見することができました(笑)

公演は1時間ちょっと。
そのうち、園田くんが登場したのは5曲くらいかな。
Rainy Days and Mondays、Close to You、Superstar、
Yesterday Once more、I Need to be in Love
…もう一曲くらいあったかな(うろ覚え)

特に、Superstarがすごく良くて。
りえふーちゃんの歌、そして、
静かなんだけれど狂気じみたものを感じさせるピアノ。
すごく感動したので、終演後のサイン会で
りえふーちゃんにそれを伝えたら、ニコニコと
「2ndではやらないんで1stで聴いてもらってよかった」と。
感動を伝えられて嬉しいような、聴けないのが悲しいような。


そしてどんな席かドキドキしながらの2nd stage。
やっぱり前の席の人に隠れてまったくピアノが見えない席…
と思っていたら、なぜか前列とさらに前列の席の人が最後まで来なくて、
少し遠いけれど、すごく見やすかったという奇跡。

Yesterday Once moreとClose to Youあたりでピークの
肩のすくめ具合と背中の丸まり具合を堪能することができました(笑)

2ndは、SuperstarがA Song for Youに変わった…んだった気がする。
A Song for Youは間奏のピアノソロが良い♪
これはアルバムもfeat. sonodabandなので
いつでも聴けるのが嬉しい。

そだ、アルバムと言えば、MCで
アルバムに収録されたライブ音源のソノダバンドコーラスについて話題。
「ゴスペラーズみたいにすごい!って感じではなくて、
頑張ってくれてるなぁ、って感じがよかったので入れました」と。
個人的に、この日はそちらから浮気しちゃった身なので
グループ名が出てドキッと。
でもね、帰ってからアルバム聴いたら、ソノダのコーラス、
ちゃんと良い感じのコーラスなんですよ。

Superstarのりえふーちゃんの歌詞解釈の話を聞いたせいかもしれないけど
(スターへのストーカー的なファンの歌?というような)
色んな愛の形があるけど、やっぱり人間は
それを胸に抱いて生きていくものなんだな、なんて
考えながら聴き入っちゃったライブでした。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0