20131201 園田涼 夜のカフェライブ@Spiral Cafe

この日は、即興いっぱいやります!とご本人からTwitterでの予告。
9月11月の2回はカバー曲だったりソロアルバムに入ってる曲だったり、
だったので、だいぶ趣向が違うのかしら。とドキドキ。

そうやって待っている中、登場した園田くんが弾き始めたのは…
「Englishman In New York」
きゃー、この曲大好き!
前にソノダバンドおめかしナイト@STBで、ピアノとベースとドラムだけでやったのっ!
あれも良かったけど、ピアノソロも素敵だったぁ…

弾き終えて、園田くんからおはなし。
ちょっと遠かったのと、この日は手メガホンをやってくれなかったので
よく聞こえなかったんだけど、
「ツアー中で曲を作ったりもできないので…
 それならこの場で作ってしまえばいいじゃないか!
 ということで何曲か即興でやります!」
って感じの話だったような。
自分でもどうなるかが楽しみなので録音します、と
足元にICレコーダーを置く。

即興、と言っても、世界が完成されちゃってるもんだから、
周りで聴いてる人には、ホント?って感じなのよね。
弾き始める前に「即興やります」って宣言したのと
次の左手はここかな?いやここ?って感じで
一瞬のうちに手が動いてるのを見て、
そうかぁ、本当に即興なんだなぁ…と思った次第。

「Tango-Fragments」や「キリコ」、
関西のテレビドラマのために書き下ろした曲、
(カナ先生の出産シーンの曲だって言ってたのを覚えている…
 どういうドラマなんだ…)
ソノダバンドの「雪の子ども」も。
この曲は、私たぶん一回しか聴いたことない。
調べたら、2011年12月の赤坂BLITZでした。

そうそう、2ndの最後にあと一曲何を弾こうか悩んでいる園田くんに
お客さんから「カシオ!」のリクエスト。
見事採用されて「You are so boring!」を。
リクエストしたご本人、感激してましたよ。
私も便乗して感激。

アンコールでは12月ということで「White Christmas」
ワインいただきながら、うっとりでした。

いつもベタぼめすぎてなんだか悔しいので、
ピアノに置いてた腕時計を完全に忘れて帰りそうになってた
天然エピソードを記しておきます。
思わず「忘れてますよ…」って声かけちゃった(笑)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0