20160530 園田涼×佐藤雄大@Blues Alley Japan

act 佐藤雄大(Pf/Key)、園田涼(Pf/Key)、小笠原拓海(Dr)、二家本亮介(Ba)、田口慎二(Gt)

会場に入ると楽器が高崎と逆配置。
向かって右に雄大くんの楽器。左にグランドピアノ。

セトリは(エレクトーンセッション以外は)高崎と同じでした。
アーティストカクテルが「チョコレート」だったので
「チョコレートのための前奏曲」やるのかと思ったら違った…

この日は観客にミュージシャンの皆さんがたくさんいらしてて。
山内さん、髭ちゃん、香取くん、菰口くん、山崎慶くん…!
雄大くん「同業者に見られるの緊張する」なんて言ってたけど、
それで気合い入ったせいもあったのか、ものすごい迫力の演奏。
楽屋近くに観客ミュージシャンが集結してる様子、すごすぎた(笑)
休憩時間は遠くからそれを見ていたら終わった←
前日の高崎のほのぼの空気と一転して「東京だなぁ」って感じでした。

高崎は2台のエレクトリックピアノがあったのだけど、
目黒は1台のグランドピアノで連弾だったので、
冒頭のnationalismとアンコール1曲目はくすくす笑い。

PrinceのThieves in the Temple。
知らない曲だったから、最初は即興対決なのかと思っちゃった。
狭い椅子に並んで鍵盤を奪い合うように弾く姿は
笑いを誘うけど音はめちゃくちゃかっこいい、というギャップ。

にかちゃんの切れ味ばつぐんトークも素敵でした。
「園田くん昨日と同じ衣装だよね?」とか(笑)
ファブリーズしたもん!
同じ衣装着たいことってあるじゃないですか!
と反論する園田くん(笑)

トリオでよく聴く曲もギターが入ると大きく印象変わる。
またこういう企画あるといいなー。
園田くん自分企画だとトリオどまりでギター入らなそうだから。
とにかくバンドで演奏してる園田くんは楽しそうです。

帰りに出口付近に「雨にぬれても」の譜面が展示されていました。
園田くんのほうは直筆メモ入り。

翌日はVertigoを脳内再生しながら仕事してました。
脳内の音に合わせてときどき机を叩いたりして
怪しまれたけど楽しくおしごとできたよ!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0