20160608 JAM company~welcome party~@モーション・ブルー・ヨコハマ

JAM company:本間将人(Sax)、佐藤雄大(Key)、坂東慧(Drums)、荻野哲史(Bass)、田中"TAK"拓也(Guitar)
Guest 村上てつや、TAKE

「JAM companyのライブにゲストが決定!」のニュースを
私に一番最初に届けてくれたのは
Twitterの「佐藤雄大×園田涼」アカウントでした。
ありがとうございました。

横浜住みには大変うれしいモーションブルー公演。
会場に着いたのが遅めだったので、正面ではなく
横からステージを眺めるような席。
ステージに近い!鍵盤満喫席!嬉しい。
「武田と哲也のいつもの立ち位置だと哲也さん遠い側だ!」
って座ってから気がついたけど、
ゲストが出てくる時間短いだろうからいいや、と思い直す。

想像通り、武田さんと哲也さんが出てきたのは2曲だけ。
でも本間くんに話しかけるときは
哲也さんがずっとこっち見てたので楽しかった(笑)
「Between The Sheets」と「Can’t Hide Love」
とっても表情豊かに楽しそうにBetween…を弾く雄大くん越しに
武哲を観られる贅沢。

ゲスト2人が出てくる前のMCで
雄大くんのアーティストドリンク作ってもらうなら
白州ハイボールだろう、なんて話をしてた流れから、
哲也さんは出てくるなり「ハイボールは角だろう!」
TAKEさんが店員さんに「角ハイボールふたつ!」って注文(笑)
持って来てもらったのをちびちび飲みながら歌い
最後に一気飲みしてステージを去っていったふたり(笑)

哲也さん命名「ひとりNY」こと本間くんが
最近は田酒がお気に入りというのにもツボった。
旨いよねぇ田酒。

ゲストが足を運ぶきっかけになったのが正直なとこですが
久しぶりのJAM company、楽しみました。
本間くんの髪が黒いのにびっくりしたり。
ベースの荻野さん以外は全員神奈川県民というMCに嬉しくなったり。

何より本間くんと雄大くんの会話って楽しいですなぁ…
ライブ後に雄大くんに「楽しかったです!」って声をかけられたの嬉しかった。