20160805 安岡優 ソロライヴ 2016 “お兄さんと一緒”@PleasurePleasure

大坪稔明(Key) / 宇佐美秀文(M) / 山口寛雄(B) / 桜井正宏(Dr) / 福原将宣(G)

毎年1年前から予約をするというこのバンドメンバーが
ステージに登場。

The Birthday Song
Your Hero
ROSE
もっと君と話したい
「ただいま」が言いたくて
Door
XYZ
あなたのせいさ
肌色、桃色、夜の糸
Luz

最後のほうのMCでヤスが語ったところによると
このソロライヴのことをファンクラブで発表する時は
まだ北山さんの復帰が確定してない状況で
開催そのものも迷うところであった、と。
そんなこと思いもよらなかった。
毎年、なんだかんだで5人の話になるこのソロライヴ。

「Your Hero」の後に田中聡元さんが登場して
一人芝居をはさみながらライブが進んでいく形。
昨年の誕生日公演の時点から、聡元さんに当日見に来てもらって
出てほしいっていうことをお願いしていたんだとか。

見事なステージを見せてもらったとは思うのだけど。
個人的にストーリーの「音楽をあきらめる」という設定が
大好きなバンドの解散から2年も経つのに
まだ痛いという自分の弱さを見せつけられたのと。
ストーリー自体が、男の人にはうけるのかもしれないけど
女性からするとあまり共感しづらいものであったこと。

心を激しく動かすという意味では見事なエンタテインメントだったけど
個人的にはちょっと辛いライブでした…。