20170429 三角関係 feat. ROUTE14band@マノフェス

Magic Node Festival 2017。
サーキットイベント、っていうんですかね。
下北沢のライブハウス5会場で昼間から夜までいっぱいライブ。

「三角関係feat.ROUTE14band」
メンバー:山崎千裕(tp)、園田涼(pf)、Miz(gt)、山下智(Dr)、中原豪士(Ba)

という名義で、下北沢ReGでの出演。これはレア。

三角関係の前のバンドがやってる時間にReGに入って。
前のバンドが観客が10代~20代って感じだったので、
ライブが終わると客が一気に入れ替わって
年齢層がぐっと上がってなんだか申し訳ない感じで←

バンドとバンドの間のセッティングの時間は
ステージの幕が下がってたけど、
キーボードこの辺かなって立つ位置決めて。
なんとなく最前列に立てちゃったんだけど。
幕が上がったら見事にキーボードのド真ん前で
ステージ低いし客席との距離も近いし
電子ピアノを客席に平行に置いてたので
1mくらいの距離で向かいあってしまって困りました(笑)
(自分で場所を選んだくせに)
でももう移動できなくて開き直ってガン見で楽しんだ!

Flying Express III
Seven mile bridge
Sprout
Vertigo
金色のこどもたち

三角関係の時はいつもプロデューサー?マネージャー?って感じで
キリッと仕切っている山下さんが演奏者になるっていうの不思議な感じ。
あと、30分しかないから寡黙なMizさん、っていうものレア(笑)

三角関係をこんなに近くで観たのは初めてかも。
音響の良いホールじゃなくても、電子ピアノでも、
園田くんの奏でる音を聴くのは幸せだと思いました。

この日もVertigoはかっこよくて。
たけちゃんのベースソロも印象的。
前にいた園田くんはベースソロが客席に見えるように
椅子から降りて床にしゃがむ。

曲が終わったところで「ベース!たけちゃん!」と
何度も紹介して、急に「もういいよ」と落としていじめる園田くん。
イベントだからか、なんだかリラックスモードのようです。

ライブの始めは「なんか眠くなる時間ですよねぇ」とか言ってたり、
半分くらいライブが進んだところで突然
「今日は我々は何分やっていいんですか?」とメンバーに質問するとか。
でも演奏してるうちに目が覚めてきたのか、
終演後に幕が降りる間に大声で「CD見てってください!」って
アピールできるテンションにまでたどりついていたようです。。。

お召し物もリラックスモードで、恐竜さん模様の可愛いスウェット。
実はゴルフウェアなんですー!って言ってた。
三浦くんが喜びそうなのをいない日に着てくるあたり素直じゃない(笑)

この日の午前中はアラバキで堂島楽団で演奏して
新幹線でビューンと戻って三角関係、だったらしい。すごい…

『堂島孝平楽団に仲間入りです』
『三角関係feat.ROUTE14band『magic node festival』』

三角関係の後は、前々から観てみたいと思っていた二人目のジャイナ。
そして、鶴!
鶴は、前にイベントで観て「なんかわかんないけど楽しかった!」と記憶してたのは
ポジティブなパワーと安定の演奏とメンバーの声の相性最高なところ、だな。

あと、全く前知識なかったバンドさんなんだけど、
三角関係の前に同じハコでやってたManhole New World楽しかった!
フロントマンがパーカッショ二スト、という珍しい編成。
マリンバとかコンガとかシンバル駆使して。
ライブ後半では客席ほぼ全員にタンバリン配って参加型。

ゆったりたっぷり音楽を楽しめた一日でした。