あすのかて

アクセスカウンタ

zoom RSS 20171220 クラシックとワインのクリスマス第3夜@イープラスリビングルームカフェ&ダイニング

<<   作成日時 : 2018/01/14 15:54   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

【クラシックとワインのクリスマス 第3夜】園田涼×島田光理×大浦萌 from ソノダオーケストラ|livingroomcafe.jp

この日の名義は園田涼(Piano)×島田光理(Violin)×大浦萌(Cello) fromソノダオーケストラ。

10月にソノダオーケストラ公演があって、
次回このメンバーが揃うのは5月、なんて
人数の多さゆえの大変なこのプロジェクトの事情を感じていたら。

11月にはソノオケ選抜隊でクローズドで二子玉川でイベント出たり、
Sneaker Agesは当日急遽の告知で
ヴァイオリン島田さんと赤股くんのトリオ編成だったり、
(ネット中継あったから見れたけど)
侮れないなソノダオーケストラと思ってたら。

11月の終わりに突然の告知。
この会場で!園田くんが演奏!
そういえば夏にこのメンバーとイープラスの会長さんとで
このカフェでお食事会したってTwitterに書いてたけども!
それだけで大興奮してたのに。
ライブの1週間前に
「中学時代からの戦友の、弦楽器の方」が
スペシャルゲストで1曲演奏すると。

ちょっとー!ちょっとー!ちょっとー!
まさかとは思ってたけど、ちょっとー!
なかなか平常心ではいられない感じで会場にたどりつく。


-1st-
Spain(チック・コリア)
きよしこの夜〜Santa Claus Is Coming To Town〜White Christmas

nationalism
フーガと神秘(ピアソラ)

-2nd-
You are so boring!
クリスタル(ヨーヨー・マ)
Libertango(ピアソラ)
銀世界
雪の子ども

-enc-
Soul River


こうやってセットリストをしみじみ眺めると
かなりレアだわねぇ。
「クラシック曲とクリスマスソングを1stと2ndにそれぞれ入れる」
というのが主催者側からのリクエストだったそうなので。

長い時間のライブではなかったはずなのに、
なぜかたっぷり聴いた満足感に満たされていたのは
1曲1曲が際立っていたからかしら。

キレイどころ2人を従えて御機嫌うるわしい園田くんは、
「ここでは大浦さんの爆笑MCの予定なんですが」って圧をかけたり
マイクを持たせてしゃべらそうとするけれど
島田さんはニコニコ微笑んでまったく話さない、とか
息のあった楽しいコンサートでした(笑)

そして。アンコール。
「どうしても弾かせろというのでこの男を呼びたいと思います、
熱田哲!」
「ひとことも言ってへんわ!」なんてやりとりが、もう嬉しくて泣ける。

この日の演奏予定曲として発表されていたのは

ピアソラ「Libertango」「フーガと神秘」
クリスマスソングメドレー
園田涼「nationalism」「涙」「雪の子ども」

だったから。
園田くんのオリジナル曲はもうみんな演奏されちゃったなぁ、
さすがの園田くんもソノダバンドの曲をやるなんてドSなことはしないのか、
と思ってたら「Soul River」って!
発表しないのずるいわそれ(笑)

やられた!と思いつつも、Aメロの始まりの一音から
「ああ!もう、これこれ!熱田くんの音!」って感じで。
演奏中に園田くんが見たこともないような笑顔だったのがもう。泣けた。

開演前のサウンドチェックでは熱田くんが
「光、透明または情熱」を弾いてたんだってさ。

慌ただしい年末の日々、心が柔らかくなるコンサートでした。
結局、園田くんのピアノ聴いたら癒される。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
20171220 クラシックとワインのクリスマス第3夜@イープラスリビングルームカフェ&ダイニング あすのかて/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる