20180418 GOSMANIAファンの集い2018@Zepp Tokyo

諸事情で苗場に行けなかったので、
今年に入って初めてのゴスペラーズでした。
開演して最初に田中聡元さんが飛び出してきた時に
「黒ぽん太ったなぁ」って見間違えてしまうくらいに
久しぶりでした(笑)
なかなかペースつかめなくて、しばらくは
「てつやさんは髪が短くなって小顔がさらに際だってるなぁ」
とかぼんやりとステージを眺めていました。
最終的にはとっても楽しかったのですけれども。

電子チケットにしたので終演後にセットリストもらえました。

ヒカリ
You are my girl
HIT ME
ロコモーション
ローハイド~ベサメ・ムーチョ~風に吹かれて(メドレー)
Looking for your love
Up,Up And Away
真赤な太陽
AIR MAIL
Forever & More
Silent Blue
約束の季節
Fly me to the disco ball
まっすぐな橋

(enc) FWFL


ファンクラブツアーなのに、
俳優の田中聡元さんと、DJバリK~んと、
ピアノに笹路正徳さんが登場してしまうという贅沢さ。

2014年の「ハモれメロス」公演の一部を再現しつつ、
そのキャラを続けながら曲と曲の合間のゲーム的なものにつなげるという。
集いのゆるさという伝統は残しつつ、聡元さんがいて
いちおうちゃんと構成されてたのが良かった。

一番笑ったのが、てつやさんが国立競技場の改修前のイベントに行った時の話。
フィールドに降りることができる企画があって、
その時に芝生をこっそり食べたという…
小学生の時に友達を威圧するために雑草を食べたという話は
どこかで聞いたことあるけど、まさか大人になってもやってるとは…

セットリスト的には「AIR MAIL」が聴けたのが嬉しかった。
「Fly me to the disco ball」でサビでもないところを歌わせるとか
すごい無茶ぶりもファンクラブイベントならでは。
行けて良かった。