20190608 中川晃教コンサート2019 New Wind with the Trio in Early Summer@いずみホール

3月の、ジュノのライブビューイングを横須賀まで見にいった日。
帰りの電車でTwitterを見ていたら、どなたかアッキーさんのファンの方のつぶやき。
何かのイベントで、夏のツアーは園田くんも一緒とのお話があったらしい。

アッキーさんにハマりつつあった私は、既に横浜公演のチケットを取ってたんだけど。
園田くんが出ないとしても行きたいなぁと思って。
でも、園田くんがサポートするならもっと行きたい、とスケジュールを確認。
横須賀は行きやすいし…都内も行けるし…。

あれ、ツアー初日の大阪公演!
Juny-a & 園田涼の大阪公演の翌日じゃないの…!
しかも昼公演だから宿泊を延ばさなくても行けるじゃないの!
というわけで、園田くん満喫3daysの旅。

アッキーさんのTwitterによると、
水曜から大阪入りしてリハーサルしていたらしい。
木曜日のジュニその神戸公演のMCでは、園田くんがギリギリの会場入りになってしまったのは、リハーサルが白熱した影響だとか。

ゆったりと天麩羅定食のランチを食べて、大阪城公園駅のキティちゃんのかわいい駅表示にわくわくしたりしながら会場へ。

チケットを取ったのが遅かったので、前の方の席ではないけれど。
クラシックホールで後方の席には傾斜があるから見やすい。
しかも偶然にもピアノ側の席。

入場時に演奏曲リストもらえるの嬉しい。
この投稿をInstagramで見る

プログラムにちゃんと演奏メンバーのお名前も。

AKIさん(@akiakak)がシェアした投稿 -



歌と、ピアノとクラリネットとチェロ。
素敵だった…。
最初から最後まで最高なアッキーさんの歌も、丁寧に紡ぐ言葉も、呼吸で合わせるトリオとの音も、しっかりと胸に届きました。
静まり返ったところからひとつずつ音が発せられる瞬間とかなんとも言えず。

MCのアッキーさん節も絶好調だった(笑)
それをあたたかく見守る園田くん。という光景はジュニアさんを見守るそれと似ていた。
圧倒の歌と演奏の合間のMCで微笑み合う光景に信頼関係を感じてほっこり。

神戸、大阪とたっぷり楽しませてもらったJuny-a & 園田涼デュオ。
そのステージを作った2人が、翌日には別々にまた違ったジャンルのステージを支えてることにしみじみする。
(この日はジュニアさんはスガシカオさんのサポートだったんだって)

アレンジは山下康介さんという方なんだな、とアッキーさんのTwitterで知る。
純粋にピアニストとして参加の園田くん、っていうのも面白いな。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0