20190929 OTODAMA SEA STUDIO 15周年フリーライブ@三浦海岸

OTODAMA SEA STUDIO 15周年フリーライブ
ISEKI / クレイユーキーズ / ゴスペラーズ / ダイスケ / モン吉

この日はもともと「15年目の感謝祭 –ISEKI VS クレイユーキーズ-」として2015年に解散したキマグレンの2人が対バンするという記念すべき日だったはずなのだけど。
9月9日の台風15号でOTODAMAが全壊して公演中止となり。
【重要なお知らせ】 9/12~9/29 公演中止のご案内|【公式】音霊OTODAMA SEA STUDIO 2019

屋根も壁もないけど、ゲスト呼んでフリーライブ開催しちゃおうということになったようで。
ゴスも出るということで、ふらっと行ってみました。

前日までの雨予報が外れて、いい天気で、気持ちいい。



青空と秋雲が見えるこの三浦海岸で、モン吉さんの「あとひとつ」最高の選曲だった。
転換待ちの間にはスタッフさんがドリンク売りに来てくれるのでついつい飲んじゃう。
モン吉さんのとこで使ったDJセットが転換の間に完全に片付けられて、マイクがいっぱい準備される。
ってことは次がゴスペラーズかな。アカペラ、だろうな。と予測してわくわくする。


(公開サウンドチェック)
ウイスキーがお好きでしょ
ロビンソン

(本番)
いろは
HAPPY(PHARRELL WILLIAMS)
真っ赤な太陽
ひとり
星屑の街

「星屑の街」の最初のハモリのとこで波音が聴こえてカモメの鳴き声もして。
嘘みたいな自然の効果音、最高だった。

ゴスのイベント出演を見にいったの久しぶりなんですけど。
最近はなりきり指導を1人にやらせるんでしょうか。
「まずは全員、安岡についてきてー」
「じゃ〇月から△月生まれの人、次のパート、また安岡についてきてー」
「□月から■月の人、またまた安岡に」
とだいぶ過重労働させられてました。。。

なんだかんだ言って、結局、最終的な感想は。
あーゴスペラーズ好き。てつやさん好き。来てよかった。

黒ぽんも言ってたけど、本当にHAPPYな空間で。
ステージの前には人がいっぱいいるけど、ちょっと離れると釣りしてる人がいたり、犬の散歩してる人がいたり。
「久しぶり!」なんて挨拶してる地元の方々がいたり。
各出演者の熱心なファンだけじゃなくて、地元の人が集まってる感じでよかった。

キマグレン、ワンマンとか行ったことはなかったけど。
なんだか熱い想いに感動させられて、クレイユーキーズの途中から泣き始める私。
アンコールでクレイに呼び込まれて「キマグレンのISEKIでーす!」とニコニコ登場する様子に。
ゆるゆると2人で話す様子に涙が止まらず。
出演者全員登場の最後の曲「LIFE」まで泣き続ける私(笑)
「LIFE」でハモるゴスとISEKIの横でニコニコ飛び跳ねるヤスに笑い泣き。

クレイユーキーズのヴァイオリンの方が昔の熱田くんみたいな髪型だったのでいろいろな思いが交差したのもあったりして。

ステージ側から見るとこんな感じだったみたいです(´ω`)開放感あって気持ちよかった(´ω`)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0