20191203 ボランティアグループ・マルディ第9回チャリティーコンサート@ルーテル市ヶ谷センターホール

開催数日前にクラリネットのMicinaさんのTwitterで、ピアノで園田くんが参加することを知る。
平日の昼間の開催。迷ったけれど、仕事が落ち着いてたので急遽午後休みを取らせてもらう。

「予約してないんですけど入れますか?」
と会場の入口で受付している女性に聞いたら
「大丈夫ですよ!今日のピアニストさん素晴らしい方だからあなたはラッキーよ!」
と歓迎していただく。

実はその方は主催のボランティアグループの代表の方だったようで。
ステージでの挨拶で園田くんを大絶賛。
「最近スーパー歌舞伎ってあるでしょ?あれと同じで園田さんの音楽はスーパークラシック!皆さん新しい音楽を吸収してください!」

「東大出身というと堅いイメージかも知れませんが、見ての通り僕は純朴な好青年なんです」
と言って笑いをとっていたので、この日のお召物のテーマは「きちんとした好青年」だったのかと思われます。
濃い緑のジャケットに白シャツ、黒パンツにピシッとした革靴。
大半が60代以上の女性と思われる観客の心を掴んでいた。

何度も聴いたオリジナル曲も「こんなフレーズあったっけ?」と驚いてしまうほど園田くんの進化を感じました。
しみじみと「園田くんピアノうまくなったなぁ」と。
シラフでソロピアノ聴くこと滅多にないから、そんなことを思ってしまった。
行ってよかった~。


The Christmas Song
Endless Summer
Romance
273マイル
あなたは夢を見る
nationalism

幻想即興曲(w/ Micina)
亡き王女のためのパヴァーヌ(w/ Micina)
ゴリウォーグのケークウォーク(w/ Micina)
精霊の踊り
天使の死


クラリネット奏者のMicinaさん、あの速いテンポのアレンジの幻想即興曲をクラリネットで吹いててすごかった。
アンコールではクラリネットを吹きながらどんどん分解して短くしながらも吹き続けるという技も。
魅せる演奏。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0