20110709 ナオト・インティライミ「ナオトの部屋」@両国国技館

ナオト・インティライミTOUR2011
ADVENTURE~時はナオト大公開時代~
final in 両国国技館
前夜祭「ナオトの部屋」

ゲスト:KAN/ゴスペラーズ


公演タイトル…長っ!

ナオトさん、シングル曲くらいしか知らないけど、
ゴスペラーズ目当てで行ってきました。
というわけで主にゴスペラーズ部分だけの
メモになるのは、ご了承を。

ステージ上はソファーなどの家具が置いてあって、
文字通り「ナオトの部屋」
帰宅して「明日のライブの練習しなきゃ」なんて言って
ギターやウクレレの弾き語りで何曲か歌ったりする演出。

ドアホンが鳴り、「うるさいぞー」と
近隣住民のクレームみたいなこと言いながら
ゴスペラーズぞろぞろ入室。
ソファに座り、お茶や水を出してもらって雑談風に進行。

ナオトさんと酒井さんが似てるって噂になってるという話題。
2人並んだ写真がモニターに。
似てる?そうでもなくない?なんて言ってると
突然場内真っ暗に。
明かりがつくと、酒井さんとナオトさんが入れ替わってる。
衣装まで交換して、ナオトさん、鼻の横にホクロまでつけて。

酒井さんが扮したナオトさんに向かって
「柏レイソルのユースにいたんでしょ、
リフティングやってみてよ」とヤス。
苦笑いしながらとりあえずやってみる酒井さん。
ボールは、とんでもない方向に飛んで客席に飛び込む。

次はナオトさんが扮した酒井さんを含んだ
ゴスペラーズで(クドい言い回しでゴメンナサイ)
「ちょっと歌ってみようか。じゃ、アレね」と。

歌いだしたのは「いろは」
必死についていくナオトさん。
「リハと曲変えちゃった」とニヤニヤするリーダー。

「STAND BY ME」で客席になりきりを煽ったり、
ナオトさんの「今のキミを忘れない」にコーラスつけたり。
「ひとり」を一緒にナオトさんと一緒に歌ったり。

人の部屋にあがりこんで散々歌って、
「あ、ちゃんこ屋の予約の時間だ」と
さっと去ってしまうゴスペラーズ。

そしてまたナオトさんの曲。
ピーターパンの扮装で踊る盛り上がり曲は
夢の中での出来事、という設定でやるのは素敵なアイデア。

そして、次はKANさんが登場。
国技館ということで行司さんの格好で登場!

その格好でグランドピアノの前に座り、
ナオトさんの「あの曲!歌ってください!」のリクエストに応じて
「愛は勝つ」を。
あの独特の声、オーラがあるなぁ…

僕らユニットを組もうと言ってたじゃないですか!
名づけて「KANナオト」

ちょっと、この名前、急いで組まないと(笑)
なんて期せずして政治ネタになりつつ、
ユニットのオリジナル曲を即興で作成。

開演前に観客からメールで募集したバラバラなキーワードを
つないで意外と名曲が完成。

「では聞いてください。
 KANナオトで【あとは流れで】」 ←シュール(笑)

・キミとボクとはアフリカンなパプリカン
・ベビーパウダーの香り
・女子栄養Univercity
・友達以上恋人未満
・梅雨明け
・抱きたい

要は言いたいことは「抱きたい」なんだと
KANさん力説。

そしてKANさんの「ときどき雲と話をしよう」をふたりで。
よかったわぁ。


ゲストがいるとは言え、3時間近くのステージを
一人芝居で演じきるナオトさん、すごかったな。
歌声が素敵なだけじゃなく、エンタテナーっぷりに驚いた公演でした。


ADVENTURE(通常盤)
ユニバーサル シグマ
2011-05-11
ナオト・インティライミ


Amazonアソシエイト by ADVENTURE(通常盤) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


"20110709 ナオト・インティライミ「ナオトの部屋」@両国国技館"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: