クリスマス追体験

ゴスペラーズオフィシャルサイトで発表された、12月24日の 彼らのラジオ出演情報。 --- 12:00~14:00 FM NORTHWAVE 「CHRISTMAS VOICES」 14:00~16:00 FM NORTHWAVE 「MUSIC SPICE」 17:00~20:00 FM NORTHWAVE 「DJ TETSUYA REQUEST MASTER」 13:00~22:00 NHK-FM 「今日は一日『クリスマス・ソング』三昧」 12:00~12/25 12:00 ニッポン放送「ラジオ・チャリティ・ミュージックソン」 --- もちろん、それぞれの長時間番組の中で少しずつ出演します、ってことだけど。 …それにしても放送時間がかぶりすぎ。 我が家で聞けるのはNHK-FMとニッポン放送だけ。 それでも、風邪で寝込んでた私のクリスマス、夜遅くまでおきてもいられません。 録音してたのを、昨日と今日でやっと聞き終えて、出演部分を発見。 昨日と今日が今年の私のクリスマスです。 そして、よく働いたゴスペラーズを心のなかで労る。 NHK-FMでは午後8時に登場。 これは番組冒頭で時間を言ってくれていたので、わかってたんだけど。 Last Christmas Christmas in Heaven The Christmas Song Silent Night This Christmas …と、たっぷりと聞けたので、生放送ではなさそうだったけど満足。 何が良かったって、This Christmasの英語詞の中で酒井さんが発した 「あなたにもー特別なクリスマスをー」の日本語うた。 やっぱり私の頭には日本語が素直に飛び込んでくる。 そしてニッポン放送。 日付が24日から25日に変わる12時の時報とともに登場して Last ChristmasとStand By Me。 これ、公開放送のスタジオで歌ってたみたいねぇ。 その時間にその場にいた人、いいなぁ。 KAT-TUNの中丸くんのボイパとセッションなんて素敵な企画も。 そしてリスナーからの電話受けを20分くらい。 昼間、札幌で公開生放送してきて、夜中の1時にこれか…と思うと、 お疲れ様、とも言いたくなるけれど。 リアルタイムで聞いてたわけじゃないけど、 それでもクリスマスイブという日にラジオという場で 世間に向けて歌いまくったゴスペラーズの姿に嬉しくなる。 やっぱり、ゴスペラーズはラジオに出てくれるのが一番うれしいなぁ。 広くいろんな人に、ちゃんと歌が届く気がする。
posted by popsicle at 01:06Comment(0)

メリー…

サンタじゃない人でーす!←気に入った 先日のTOKYO FM「On the Album」での酒井さんの自己紹介。 22日からの連休に入ったとたんに消化器系をやられました。 そして連休も終わる今日には持ち直しました。 ずっとおかゆと野菜のスープ生活です。 空腹感はあるのだけど、 自分の体がどう反応するのか考えると食べるのが怖い。 普段は「私はキリスト教わかんないもん!」って言って 世間のクリスマス盛り上がりにそっぽを向いてるくせに チキンやケーキが食べたくてたまりません。 寝すぎてもう眠れないって状態になって小説を読んでたら やたらと食べ物の描写が素晴らしかったり、 ゴスペラーズがゲストに出るって言うんでラジオを聞いたら おいしいイタリアンをいただきながら、って設定だったり。 星降る夜のリストランテ | Fmyokohama 84.7 放送上の設定だけなのかと思ったら本気で食べてるみたいで、シェフが出てきて 「今日はカレー味のリゾットにしてみました。ワインはそれに合わせて…」 なんて解説して。 大磯のVENTO MARINOってレストランらしいです… あぁぁ、おいしいイタリアン食べたい~! そんなこんなで23日の黒沢健一出演イベントにも行けなかったわけですよ。 久しぶりの友人を囲む集いにも出られなかったわけですよ。 一年間のバチがまとめてやってきたんでしょうか。 「DAY BY DAY」とか「Society's Love」とかいうライブレポが聞こえてきて 歯ぎしりするばかりです。 今週末の黒沢健一ソロライブには万全の体調で臨めるよう、がんばります。
posted by popsicle at 18:03Comment(0)

tvk、好きだ…

tvk(テレビ神奈川)の年越し特番。音楽で年を越しますtvk|tvk > 視聴者や著名なミュージシャンによるリクエストに基づき > 「ビデオクリップによる紅白歌合戦」形式で、次々にオンエアーしていきます。 > 「LIVE TOMATO 2004」「SUMITOMA1~4」のステージライブの映像をオンエアーします。 SUMITOMA4っていうのが、9月にゴスペラーズが出演したイベントライブなのですよ。 この日記です→20070928 tvk開局35周年"SUMITOMA 4"@横浜BLITZ > 12月31日よる11:30からあさ3:00くらいまでがんばって放送しまっす。 …くらいまで、って。 うーん、3時間半の番組じゃあ、ゴスペラーズは1曲流れるくらいかもな。 なんて思いつつ、番組自体おもしろそうなので見ちゃおう。 最近はどうなのかわからないのだけど、 tvkはおおみそかは毎年、年末に渋谷公会堂でやったイベントライブの映像を たっぷり放送していて、紅白を見飽きるとちょっとチャンネル変えてみたりして その空気感の差を楽しむのが好きだったりした。 10年くらい前にゴスペラーズも2~3回出てて。 私がゴスペラーズのファンになってから、初めて「歌うゴスペラーズ」を 映像で見たのが97年の年末のtvkの放送だった。そういえば当時TVKだった。 夏に出たアルバム「MO'BEAT」を97年12月に入ってから入手して、 繰り返し聞いてすっかり頭の中で幻想ができあがっていたのに、 この番組で「うざいほど長髪~♪」のリーダーを見て悪い意味でショックを受けて、 「この人がメンバーでいる限り、ゴスペラーズのライブなんて見に行けない!」 と思った記憶があります(笑) リーダーが怖かったんです。 翌年のTVK年末ライブは、ゴスペラーズ目当てにチケット取って見に行ってたけど… どこで怖くなくなったんだろうなぁ…?
posted by popsicle at 22:01Comment(0)

黒沢健一、feature

黒沢健一オフィシャルサイトの本人からのコメントコンテンツ、 「feature」が更新!11月8日以来の更新! 彼としてはかなり早いペースでの更新かもしれません(笑) 12月3日のスペイン坂のTOKYO FM公開放送の観客への感謝の言葉、 私は仕事の都合で行けなかったのに、 つまりはこれは私に向かった言葉ではないのに、 彼のファンへの優しさに、そしてその場にいた観客たちが 彼を喜ばせたという事実に感動。 新曲配信の説明、「風邪などに気をつけて!」というシメの言葉が 優しさと愛にあふれて、ほほえんでしまう。 あぁ、私はこの人のファンでいられて、幸せだ。 …ところで、これ、前回のコメントはもう見られないのか? 前のオフィシャルサイトの「message」と違って、 ブログ形式でちゃんと過去のアーカイブが残るんだと思ったのに。

ゴスペとクロケン発売日

今日はゴスペラーズのデビューからのプロモをまとめたDVD、 「THE GOSPELLERS CLIPS 1995-2007~COMPLETE~」の発売日。 楽天ブックスさんに頼んでたら、速達便で届けてくれました。 発売日に届かなくてもいいや、くらいに思っていたのに、気がきくね。 そして、今日は黒沢健一氏の5年ぶりの新曲がiTunes Storeで配信される日。 うきうきとiTunes Storeを訪問して新曲をカートへ。 さらには、彼が関わったこれまでのバンド、 L⇔R/curve509/健'z/SCIENCE MINISTRY/MOTORWORKSも 一挙配信という記念すべき日。 全部CDは持ってるんで、さすがにこれらは買う気はないのだけど。 …でも、ちょっと悩んだのだけど、L⇔Rのプロモ、全部買ってしまった。 プロモといえば必死にテレビで流れるのをチェックするしかなかった時代から 変わったもんだねぇ。 まぁ、当時可能だったとしても、こんな大人買いしなかっただろうが。 ネットも普及してないL⇔R活動中の約10年前、 あんまりプロモが放送されるのをチェックしたりしてなかったんで 初めて見るようなものばかり。 「REMEMBER」のプロモの存在なんて知らなかった。 …っていうか、野外ライブの映像に時々ジャケ写はさみこんでるだけじゃん。 まぁ、これも10年越しで見れば貴重な映像です。 「BYE」とか「Nice to meet you」は、テレビでの放送を録画した、 いつ切れてもおかしくないビデオテープが手元にあるのでそっと見ていたのだけど。 「アイネ・クライネ・ナハト・ミュージック」なんて初めて見ました。 アイネクライネくんが動く~! ひとりでわーきゃー思い出に浸った後、現代に戻って。 健一ソロ新曲は、1曲200円で買えるもののほかに、 映像作家とコラボしたビデオポッドキャスティングもあるんですよ。 今日配信されたのは「September Rain」という曲。 ビデオポッドキャスティングの説明しようとするとクドいんで省略しますが。 今回の場合は、要するに無料で新曲がダウンロードできちゃうんだと思っとけば良いかと。 無料、無料、無料でございますので、ご興味ある方はどうぞ♪ iTunes Storeで「黒沢健一」で検索するとPODCASTSのところに出てきます。 登録、ってすると、12月19日にもう一曲新曲が自動的に配信されますよ。 黒沢健一オフィシャルサイトの今回の一連の配信の特集ページはこちら そんなこんなでゴスペラーズのDVDを見ている時間が今日はない。 「言葉にすれば」のプロモは見たことないので、そこだけ見ておこうかな… 付属のリーフレットだけ、さっきペラっと見てみた。 「一筋の軌跡」の酒井さんのあのシーンを切り取ったのグッジョブ。
THE GOSPELLERS CLIPS 1995-2007~COMPLETE~ [DVD]
posted by popsicle at 00:10Comment(0)

2007紅白歌合戦

第58回NHK紅白歌合戦 出場歌手について えっ?馬場ちゃん!? いや、それにもびっくりしたんだけど。 NHK合唱コンクールの課題曲を作ったりして 今年一年あんなに貢献したゴスペラーズの名前が見つかりません。 私の目で見つけられないだけ?とか思って3回くらい見直したのに やっぱり見えません。 選択して反転させたら見えるとか(←やってみた) …もちろん見えません。 あんなにNHKに出してあげたんだからもういいだろ、ってことなんでしょうか(笑) あとは、公共広告機構&NHKのCMも流れてたことだし、 Perfume出ないかなぁと思ってたのだけど 残念ながらそれもないようですねぇ。 季節柄「Twinkle Snow Powdery Snow」聞きたかったのに。 うーん、今年の私的見所は中村中と馬場ちゃんかなぁ。 こないだ中村中さんが戸田恵子さんと曲作りをしてる様子を テレビで放送したのを録画したのを見て(ややこしいな) ちょっと気になっているのです。

学祭シーズンに想う

早稲田大学で校友音楽祭というのがあったそうで。 大隈講堂で歌うゴスペラーズの映像を見て、 ふと、今はもうない明治大学記念館のことを思う。 あーあ、我らが母校でも記念館がまだあってこんなイベントがあったらな、と。 でも卒業生のミュージシャンって誰かいるっけ? …そういえば、記念館で、L⇔Rを見たじゃないか、私! 1998年の駿台祭。 ふだん滅多にライブではしゃべらないベーシストきーちゃんが 母校なんだからと言われて、いっぱいしゃべらされていたあのライブ。 それ以上の何が私を満足させると言うのか。 すばらしい思い出です(←すっかり忘れてたくせに(笑))
posted by popsicle at 00:09Comment(0)

Sunshine Days of 70’s tribute album

昨日やっと届いた、黒沢秀樹プロデュースの 「Sunshine Days of 70’s tribute album」を聴く。 まずは収録曲の「ありがとう/黒沢健一」を。 1回目の再生は、「あ、音が、左から、右から」と冷静に聴き始めるも 歌が始まるとその歌詞に聴き入る。 小坂忠さんの原曲を聞いたことがなかったのだけど、 詞がぐんぐんと心に染み入る。 3年前の私だったら心に引っかからなかったかもしれない。 この年齢で出合ったタイミングが良かったと思う。 そして2回目の再生はぴったり寄り添う弟のコーラスに聴き入る。 横浜線の車窓の青い秋空を見ながら聴き入る。 兄弟の声が重なる。 聴く前の「黒沢兄弟10年ぶりの競演」という期待感、 それが単なる無駄な先入観だったとさえ思ってしまうほどの 純粋な作品の良さ。
Sunshine Days of 70’s tribute album
posted by popsicle at 00:04Comment(0)

六甲のおいしい水CM

なんとなくついていたテレビから聞こえてきた曲が気になって振り返る。 宝塚っぽい人たちが踊っている。 …もしかしてこれが噂のゴスペラーズ提供の曲? 調べてみたらやっぱりそうでした。 確かこの夏の世界陸上開会式のテーマ曲?だったとか。 その時は熱心にチェックしてなかったので 初めて聞いたのだけど、確かになんとなくゴスペラーズっぽい曲。 このYOU TUBE動画の最後の15秒で 私が見たのと同じテレビCMが見られます。 AQUA5『TIME TO LOVE』(作詩:安岡 優/ 作曲:酒井雄二)
TIME TO LOVE
posted by popsicle at 20:56Comment(0)

あんたのお父ちゃんは、JBや。

タイトルは、武田哲也「母に捧げるバラード」より引用。 ↑アーティスト名は誤字ではありません。 エナメル・ブラザーズのマキシシングル「She’s My Girl」に収録の名曲。 堂島孝平オフィシャルブログ “サモ・タノシゲーナ”:11月の生活② より。 堂島くんは、つくばエクスプレスを【TX】と呼ぶことに対抗し、 『だったら、同じく茨城を走る常磐線を【JB】と呼ぼうキャンペーン』を 推進されているそうです。 ここで賛同を表明します(笑)
She’s My Girl
posted by popsicle at 17:47Comment(0)

音楽ネタがあると仕事の苦しさも忘れます。

なんかもう、年内だけでも楽しみいっぱいで。 天才ボーカリスト黒沢健一の久しぶりの活動情報がどっと出てきたことで、 なんだかテンション上がり気味です。 5年ぶりのソロライブが東京だけで開催ということで、 mixiのコミュなど見ていると、初遠征しちゃおうかな?とか、 配信限定の新曲を聴くためにパソコン買っちゃおうかな?とか みんな興奮気味。 公式発表という情報を入手すると、次は、ファンの反応という情報を 欲しがる自分というものに気づきました。 だからなんか情報が出るとパソコンにかじりついちゃうんだよなぁ。 そして、ライブのチケット争奪戦はやはりすさまじいのか…?とドキドキ。 黒沢健一オフィシャルサイトもリニューアルです。 その中の「feature」というコンテンツで、ついに黒沢健一ブログデビュー。 これまでのオフィシャルサイトの最新メッセージだけを掲載する方式と違って、 更新ペースがはっきりわかっちゃうんだけど…がんばってね、先生。 ゴスペラーズもアルバムやDVDリリースということで ラジオ公開録音やイベントの情報が。 久しぶりにゴスペラーズオフィシャルサイトに行ったら Newアルバム「The Gospellers Works」のジャケ写が出てました。 思わす笑ってしまいました。こりゃいいや。 黒ぽんの顔…ま…る…!
The Gospellers Works
posted by popsicle at 14:54Comment(0)

黒沢健一、動き出す。

ねじまき鳥ひろニクルさんの 「黒沢健一をこっそり応援するサイト【びっくり電話】」で 黒沢健一最新情報を入手。 新曲だのライブだの情報が一気に来て、発作を起こして倒れそうです。 パソコンの前でイスに座っているので倒れませんでした。良かったです。 あの黒沢健一オフィシャルサイトを頻繁に訪問して情報を入手するのは なかなか難しいので、いつも情報はひろニクルさんからです。 本当に感謝しております。 ちなみに「あのオフィシャルサイト」がどういうものかを補記。 このあいだ(昨日?)まではhttp://www.k-kurosawa.com/にアクセスすると 真っ白の画面の右下に「kenichi kurosawa」の文字。 そこをクリックするとmessageとかinfomationとかの コンテンツへのリンクが現れる…という。 最初にアクセスしたときは「kenichi kurosawa」の文字をクリックすることに気づかず、 「何も載ってないや~」とブラウザを閉じてしまったですよ。 それに「what's new」だの「更新情報」っていう欄はないのですよ。 更新されたのかされてないのかもよくわからない。 まぁ、そんなオフィシャルサイトの在り方さえも黒沢健一らしい、 と思ってしまうのがファンの性。 ちなみに、11月5日本日時点では、「近日リニューアル」として ・リンクは全くなし。 ・モノクロ、黒沢健一氏の写真が一枚。 ・「ソロとして5年ぶりの新曲、iTunesで配信決定!」 「L⇔R全曲iTunesで配信決定!」「黒沢健一ワンマンライブ決定!」 の状態。 どこかに隠しクリックがあるんじゃないかとカチカチしてみたりしてます。 あー、しかし、29日にライブというのは社会人に優しいですな。 確実に休みです。なんとしても行きます。 28日の仕事納めの日にライブとかする某ボーカルグループリーダーにも 教えてあげたいです。
posted by popsicle at 22:22Comment(0)

Perfumeにハマった

レンタル屋でPerfumeのCDを探しまくったのに置いてないんだよ。 シングルも、アルバムも。 こないだ読売新聞でも特集してたし、ネットでも話題っぽいし、 もう売れ売れなのかと思ったらそうでもないのかな… レンタルで見つからないのでアルバム 【Perfume~Complete Best~】買っちゃうことにしました! それくらい勢いづいてハマってます。 確かライムスターの宇多丸さんのラジオで聞いたのが最初で、 なんとなくいいなぁと思っていたんだけど、 この間、9月に出たシングル「ポリリズム」のプロモを見てますますハマってしまった… あとは、ラジオで聞いた「チョコレイト・ディスコ」がとっても好きなので どのCDに入っているのか調べてみたら… 収録されてるマキシ【ファン・サーヴィス[sweet]】は限定版だったみたいだ。 発売時の定価2100円だったものがamazonのユーズドで8490円で売ってる…! ヤバイ世界に足を踏み入れてしまったか…? お金をつぎ込み始めたらヤバイぞ、私
Perfume ?Complete Best? (DVD付)
posted by popsicle at 20:29Comment(0)

横浜ライブ会場事情

B'zの来年のツアー日程が発表されました。 「B'z LIVE-GYM 2008 TOUR SCHEDULE」 9月21日のデビュー記念日公演が横浜の日産スタジアムで開催されるのです。 でも6月の横浜アリーナも行きたいな。 私が初めて彼らのライブを見たのが15年前(!)の横浜アリーナ。 思い出の場所なわけです。 それがなくても、横浜アリーナは適度な大きさで、好きなんです。 来年のB'zは、ホール級・アリーナ級・スタジアム級の会場で公演。 さすがに横浜ではホール級会場はないなぁ、なんて眺めていて、ふと。 【今、山下公園前にある神奈川県民ホールが改修工事に入り、  新県民ホールが2009年に開館する】 というニュースを聞いたような気がするのを思い出した。 そして、この間、その新ホールの開館が2009年に間に合わない、 というニュースを聞いた。 県立新ホール、完成半年ずれ込み/神奈川新聞 …が、現・県民ホールの改修工事、という情報のソースが見つけられない。 必死に探して見つけたのが、 神奈川県の「神奈川力構想・実施計画」の中の、戦略プロジェクト26! (よく見つけたな、笑) →こちら(PDF) 2ページの項目3。 県民ホールは2010年に改修工事に着工することになっている。 いちおう、全くのデマをここに書いたわけじゃないことを確認したうえで。 はっきりと「新ホールができたら改修に入る」とは書いてないけど、 その真上に載っている「県立新ホールの整備」の 2009年の開館が遅れるのだから、 県民ホールの改修工事も遅らせるんじゃないかなと思っているんだけど。 なんでこんなにややこしい文書まで読んで心配してるかって、 「横浜でゴスペラーズがライブやるところがなくなっちゃ困る!」 2000~3000人が入る、いわゆる「ホール」の会場が 横浜には他にない気がするのだ。 ゴスペラーズ、横浜ではもう10年くらい神奈川県民ホールです。 でも、新ホールができたとしても、そこは 「主にミュージカル、ダンス、バレエ、演劇などの舞台芸術作品」を発信、 って書いてある。 音楽コンサートは使わせてもらえないんだろうか…? そうだとしたら、現・県民ホールが改修に入っちゃったら 他のいろんなアーティストに被害が及ぶのでは…? というのがちょっと心配なのです。
posted by popsicle at 21:24Comment(0)

NHK全国学校音楽コンクール

昨日はゴスペラーズが出演するという 「第74回NHK全国学校音楽コンクール-高等学校の部-」を うきうきと見ておりました。 番組の最後に、各校から選抜された「スペシャル合唱団」が ゴスペラーズの「星屑の街」をゴスペラーズと一緒に合唱するという企画。 整列した合唱団の中にバラけて加わる5人。 高校生の女の子たちに囲まれてニヤける酒井さんとか見たかったのに 酒井さんは男子パートの中へ。なんだか残念。 でもでも、歌い終わって、周りの高校生にぺこっと頭を下げる彼の姿に お人柄を感じました。 そして、同じようにぺこっと頭を下げる高校生たちの姿がほほえましい。 女の子たちに囲まれてニヤけるところが見たかったとか 不純な気持ちで見ててごめんなさい。 歌い終わって「安岡さん泣いてる!」と見つけた司会のソニンちゃん、Good Job! やっぱトシとると涙腺が、ねぇ… …とか言っちゃいけない。カワイイわぁ(棒読み) 「テレビに出てる人が隣にいて緊張したけど…」と素直なコメントをした ヤスの隣の高校生が本当にかわいくて良かったです。 この子、歌ってる最中にヤスにやたらと目を合わせられて、 照れた(困った?)笑顔を見せているのもいい光景だったわぁ。 「言葉にすれば」が全国の高校生に歌われてるのも感動的だったけど、 アカペラ街の歌、ゴスそのものの歌とも言えるあの「星屑の街」が みんなに歌われてるのも胸に迫るものがありました。
星屑の街
posted by popsicle at 21:09Comment(0)

On the Albumの衝撃

CMが入った!(笑) TOKYO FM土曜夜10時からの「On the Album」 ゴスペラーズがアルバム一枚をまるっとかけつつ、 その上で関係ある話や関係ない話を繰り広げる番組ですが。 今日のアルバムは高野寛さんの「AWAKENING」 これ持ってるよ~。 リアルタイムで聞いてた頃は、トッド・ラングレンがどんな人かなんて 全く知らなかったし、ぽわーんと聞き流してたなぁ。 今、通して聴くと違うものがあるかもしれない。 これから、この番組聴きながら楽しもう。
AWAKENING
posted by popsicle at 22:17Comment(0)

Gos TVトップページをつついてみる

ゴスペラーズ公式サイト GosTVについて、 2006年11月のオープンからおよそ1年経つというのに今日気づいたことが。 トップページに、微妙な(笑)5人の写真が載っています。 それぞれの姿をクリックするとメッセージが出てくる。 これ、5人が同じ質問に答えているんですね。 ついさっきまで、質問の文章が左上にあることに気づいてなかったので、 メンバーそれぞれの自由なメッセージなんだとばかり思っていた。 メッセージが突拍子もなくて意味不明なものばかりで、 すごくシュールなセンスだなぁと… 前に見たときはみんな「ツアー楽しみにしててください」みたいな 普通のメッセージだったので、共通の質問があることに気づいてなかったのよ。 きっと「ツアーへの意気込みを」みたいな質問だったのね… ちなみに、本日現在、 「2007年夏の出演イベント、ここが見所というポイントは?」 という質問への回答のようです。 そろそろ変わるんでしょうかねぇ。
posted by popsicle at 21:07Comment(0)

読売新聞

ゴスペラーズのリーダー村上てつやさんのインタビューが 10月1日読売新聞朝刊の家庭面に。 心がほんわかする、肉じゃがとお父様の思い出のお話。 でも、でも、読売新聞さん。 「黒沢薫さんに誘われてアカペラを始めた」 …じゃないよぅ! 「黒沢薫さんを 脅して 誘ってアカペラを始めた」 だよぅ!
posted by popsicle at 20:22Comment(0)

『ON THE ALBUM』聞いてひとりごと

ラジオに向かって話しかけちゃいがちな番組、TOKYO FM『ON THE ALBUM』 この番組改変期も乗り越えたようで、ひと安心です。 昨日土曜日の放送では、「ふざけるな(笑)」とか「はぁ?(笑)」とか ひときわ反応してしまう【本日解禁情報】の多い放送でした。 金曜のライブでは「これからいろいろあるんだけどね、むにゅむにゃ」と リーダーが言ってたのがこれだったのね、っていう話です。 【その1】2007.11.28 NEW Album 「The Gospellers Works」 トリビュートアルバムなどでの参加作品をまとめて一枚にして発売、と。 再利用か!今まで買ってた人は愕然としてるぞ! と怒りつつも、カバー曲多いとオリジナルよりも売れるのかもな、と思ったり。 そうだ、まだCDではどこにも収録されていない 「STAND BY ME」が音源化されるなら許す、と心を落ち着けて、 オフィシャルサイトをチェック。 やっぱり入るようです。祝。 三井住友フィナンシャルグループのCMソングとして流れてるカバー曲です。 ベースボーカルと村上てつやのリードボーカルが最高なアレンジです。 しばらく前のトリビュートアルバムに入ってた 「Dance If You Want It」と「Tシャツに口紅」も入るのね。 うんうん、久保田利伸と鈴木雅之のトリビュート、 それぞれが今は亡きコピーコントロールCDだったもんね。 当時トリビュート版も買ったけど、これはダブっても良しとしよう。 【その2】2007.12.05 DVD 「THE GOSPELLERS CLIPS 1995~2007 ~COMPLETE~」 セルゲイツアーのDVDが出るのかと思っていたけれど、クリップ集か。 いやいや「THE GOSPELLERS CLIPS 1995-1998」 「…1999-2001」「…2001-2004」3つ全部持ってるから!(笑) んで、オフィシャルサイトを見ると 「“セルゲイ”ファイナル公演より、未公開ライヴ映像を映像特典」って。 あー、やっぱりね。持ってる人も逃がさないよね。 まぁ「THE GOSPELLERS CLIPS 1995-1998」「…2001-2004」は メンバーのだらだらした解説が魅力なので、それは持ってて損はない。 解説部分は「~COMPLETE~」には入らないだろうから。 【その3】2007.12.05 既発DVDを新価格で発売 DVD 「ゴスペラーズ坂ツアー2003 アカペラ港」 DVD 「THE GOSPELLERS CLIPS 2001-2004」 「これはもう持ってる人になんて言えばいいのかなっ」と リーダーも申し訳なさそうにしてたけど、 (↑と、私はとらえました、あのフザケ方) この値段なら買おうかな、っていう 「まぁゴスペラーズ嫌いじゃない」という客層が いるかもしれないので、まぁこれはよろしい。 --- 先日リーダーがゲスト出演したNHK-FM『The Soul Music』で いま、ゆっくり曲作りをしているって言っていたので、 オリジナルアルバムはしばらく先なのでしょうね。 こうやって既存の資源をフル活用することで レコード会社に貢献して、契約し続けてもらえることは嬉しいことです。 一時期は切迫した空気がファンにまで伝わっちゃってたもんなぁ… あれももう10年も前か。 そうそう、10月17日に出るシングルの両A面のもう一曲、 「言葉にすれば」も初オンエア。 わー、ヤス大活躍。 両A面てことは、この曲がテレビで歌われちゃったりするんだろうか? さらにはNHKがらみだから、紅白で歌っちゃったり… ボーカル代わる代わる歌ってるんだけど、 こんなにヤスいち押しなシングルって今まであったっけ~? あとは、昨日の『ON THE ALBUM』 リーダーが「おまえもソロやったら?」と勝手にリスナーから募集した 『酒井さんに歌って欲しい曲コーナー』が良かった。 酒井さんの村下孝蔵「初恋」聴きたいなぁ。 ライブでフルで聴いたら倒れます。泣きます。きっと。
THE GOSPELLERS CLIPS 1995-1998 [DVD]
posted by popsicle at 11:51Comment(0)

続・黒沢兄弟がセッション

先日の「黒沢兄弟がセッション」に引き続き。 このころの健一くんのサイトには 兄弟でVサインの写真が一枚だけだったのだけど。 写真が更新された。 KUROSAWA Kenichi内のMESSAGEからの写真、 兄弟レコーディングの写真が6枚も並ぶ。 (1)紙切れを眺める二人、座る弟、立つ兄。 (2)歌入れ中の弟が映るモニターを写した写真 (3)椅子にすわり腕組み頬杖の兄 (4)歌入れ中の兄 (5)なにやら相談する兄弟の後姿(やや遠め) (6)ディスクを持ってVサインの兄弟 いつ消えるかわからないのでメモ。 …すごい。嬉しい。 彼ら、Vサイン多すぎです(笑)
posted by popsicle at 23:52Comment(0)

セルゲイツアー ドキュメントブック

Amazon.co.jp:ゴスペラーズ坂ツアー'06-'07 "セルゲイ" ドキュメントブック 注文していたゴスペラーズのツアーのドキュメントブックが届きました。 まだ読んでないけど、装丁とぺらぺらめくった印象では 前の号泣ツアーのドキュメントブック「ゴスペラーズ アトラス通信完全版」の方が 本のサイズもかわいくていいなぁと思いつつ… 開封して、ムダに写真多いなぁとか思いながら 全体をぺらぺら見ているときに最初に開いた文字ページが 演出家小池竹見さんのインタビュー。 その中でメンバーへのアドバイスがありまして。 酒井さんあてのもの、読んでまずは爆笑、その後に心が痛む… 自分あてのメッセージに置き換えて痛むんじゃなくて、 それを言われている酒井さん、という構図が… まだ読んでない方かも多いと思うので具体的には書きませんが。 連休はこの本読んで思い出に浸りながらのんびり過ごそう。 また旅に出たくなりそうです。 酒井さんがたたずんでいる神社?がどこだか気になります。 山梨での撮影らしい。あぁ、甲府の旅、楽しかったなぁ。
posted by popsicle at 21:20Comment(0)

黒沢兄弟がセッション

大変です。 L⇔Rの黒沢兄弟が一緒にレコーディングをしたらしいです。 そりゃあ関東に台風もやってくるはずです。 2008年春公開の映画「サンシャイン・デイズ劇場版」のサントラらしいです。 弟の秀樹くんが、兄健一くんに声をかけたらしいです。 ツーショット写真まで公開されてます。 【黒沢秀樹オフィシャルブログ、9月7日「台風のスタジオから」】 秀樹くんのブログに書かれたエピソードが 黒沢健一らしすぎるのは確かなのだけど、 世界が注目する(おおげさ)黒沢兄弟の公式ツーショットに 添えたコメントがこれって…(笑) お兄さんも相変わらずだけど、秀樹くんの天然ぶりも相変わらずよ。 なんてほんわか兄弟…(嬉し涙) ※今さらながらL⇔Rとは【wikipedia】 …6年間だけだったのか、メジャーでの活動期間。 私が知ってから活動休止宣言までは約5年間。 密度が濃すぎてそんな短さとは思えません。
posted by popsicle at 11:10Comment(0)

ルイカショウ!

ルイカショウ!ルイカショウ!ルイカショウ! 心の中で手拍子つきで連呼して盛り上ってたけれど、 よく読んだら今回は「RUICA SHOW」とはどこにも書いてないね。 『SOUL POWER presents ZOOCOとRUICAのラブ・ゾーン』 いいんだ、いいんだ。ルイカには違いない。 行くぞー!行くぞー!チケットとるぞー! ところで、出演メンバーを見て。 AI・TAMA・SANって。 ルイカショウのコーラスのAI・TAMAって言ったら、 Cry & Feel itの、だよねぇ? 今回、この3人の名前の後には「from Chagra」って書いてある。 Cry & Feel it が活動停止したのは知ってたけど…と思って検索したら。 2006年4月にベストを出して正式に解散した様子。 まぁ、まぁ、活動停止の話を聞いた段階から うっすらと予想できた範囲の流れのできごとがあったんじゃないかと いう感じで、驚きでもないんだけど。 何回かフリーライブで見たCry & Feel itは好印象だった。 積極的にライブに行ったりして応援していたわけではないけど… 頑張ってほしいねぇ。
posted by popsicle at 23:34Comment(0)

みつぼしシャッフル

今日、私のiPod nanoのシャッフル再生が とっても良い流れだったので、書き残す。 -------- ひまわり/CURIO 天体観測/BUMP OF CHICKEN メモリーズ/スピッツ スノースマイル/BUMP OF CHICKEN 悲しみロックフェスティバル/スネオヘアー 午前3時のオプ/Flipper's Guitar Be My Baby/The Ronnett's Lazy Girl/L⇔R ばらの花/くるり あなたに会えてよかった/小泉今日子 End Of The Road /Boyz II Men BLOWIN'/B'z 夢の外/The Gospellers Believe Your Smile/V6 LOCOMOTIVE/Spiral Life 雑念エンターテイメント/RIP SLIME ロックンロール/くるり さらばシベリア鉄道/Baby Boo 星空のドライヴ/サニーデイ・サービス ※iTunesには「曲リストのエクスポート」なんて機能があるのねぇ。 初めて使って上のリストを作ってみました。 -------- 午前3時のオプ~Be My Baby~Lazy Girlの流れがねぇ、 もう、何考えてるんだ!って並びですよ。 (何も考えてないよ…) その後にばらの花が来てちょっと落ち着くのがまた見事でねぇ。 どこかに書いてあった整理法なんだけど、 私はiTunesに取り込んだらまずは全部「マイレート」を★1つにする。 一回聴いていいなって思ったら★2つにする。 もう大好き!って曲は★3つ。 で、iPodで持ち歩くのは★2つと★3つの曲。 「あ、こんな曲もあったっけ~」って再発見をしたい時は★2つ、 「今は絶対テンション上げたい!」って時には★3つのプレイリストを再生。 今日は★3つをシャッフルしたので、 好きな曲ばっかりになるのあたり前なんだけど。 46曲あるので、結局もうどの曲が出てくるかわかんないんだよね~ 今日の蒸した空気も激しい夕立も、 これを聴きながらだと「夏だ!」って浮かれるスパイスに過ぎないのでした。 冷静に見返すと全然夏じゃない曲もあるけどね…
posted by popsicle at 22:25Comment(0)

テールランプの銀河

Soul Serenade」というアルバムの中に 「MIDNITE SUN」という曲がありましてね。 「高速降りる前の渋滞 テールランプの銀河」という 歌詞があるのですよ。 先週土曜日に放送されたラジオ番組の録音を今頃聞いていたら、 この曲の詞についてリーダーが話していまして。 横浜横須賀道路の料金所渋滞で思いついた、って。 何々?横横で渋滞って言ったらあの狩場のところ? 夏の日曜の夜なんかだと海水浴帰りの車なんかで とんでもない混み様だよねぇ。 でもキレーなんだよねぇ。 あー銀河だよ、あれは銀河だよ。 ロマンチックな気分であそこで渋滞に巻き込まれた思い出も あったりするものですから(笑) もともと胸きゅんで聴いていたこの曲が、もう、 きゅーん、きゅーん、きゅーーん。ですよ。 またライブで聴きたいなぁ。
Soul Serenade
posted by popsicle at 22:24Comment(0)

予習間に合った

ダンス★マン リターンズ」買った。 このアルバムのために書き下ろされた新曲カヴァーに加え、 今までのアルバムに未収録バージョンの楽曲も収録した クロニクル的ベスト。 だそうです。 「接吻のテーマ」(原曲:SEPTEMBER)も 「ミルク好き」(原曲:I BELIEVE IN MIRACLES)も 去年のSOUL POWER SUMMITで聴いた「赤ちゃんこんにちは21」も 入ってるよ~!わ~い! 来週ダンス★マンが出るイベントを見に行くのです。 SOUL POWER TOKYO SUMMITです。 予習だ予習だ。 真ん中の星って、前は白の☆じゃなかったっけ…?
ダンス☆マン リターンズ
posted by popsicle at 20:35Comment(0)

武田哲也

武田哲也の公式写真、花柄シャツがカワイイ。 →ゴスペラーズ公式サイト|NEW RELEASE|GosTVShe’s My Girl』 “エナメル・ブラザーズ(鈴木雅之+黒沢薫 from ゴスペラーズ)”と、“武田哲也(TAKE from Skoop On Somebody+村上てつや from ゴスペラーズ)”のシングルでございますよ。 加藤登紀子さんとムラテツ出演のWOWOWの公開収録の件、記事になってる♪ スポーツ報知 > 村上は、歌唱中にミスをしてしまい > 「やっちゃうんじゃないかと思った。やっちゃうと新婚ボケと言われると思ったんだよね。 > 俺、プレッシャーに弱いから」と苦笑いを浮かべていた。 期待通り、記事タイトルに「新婚ボケ」つけてもらえてますよ(^^) デイリースポーツonlineでは > 加藤が結婚祝いに > 「ホットな気持ちでほれた人とほんのりとほのぼのと本当の人生を」というメッセージを込め、 > 「ほ」の字を書いて贈った秘話も明かされた。 きゅーん。 登紀子さんみたいな先輩に仲良くしてもらえるのっていいよなぁ、いいよなぁ。 …でも、ふと。 いちTV番組の収録なのに記者さん呼んだんかねぇ。 記事になってて、本当に良いことなんだけど。 ツアー後半のラジオでの呼び込みといい、 状況良くないのかしらと心配になる。 ファンがこんなに疑い深く、深読みしちゃうのも、きっと 「あの時はヤバかった」とか10周年記念インタビューで言っちゃう 彼らのせいなんだよ(責任転嫁(笑)) 何にしたって、頑張ってるリーダーが好きなんだよ、私は。 いいんだいいんだ、ガンバレ。
She’s My Girl
posted by popsicle at 09:45Comment(0)

生放送なのかい

先週挙式を挙げた人が… 休ませてあげてよ(涙) TOKYO FM毎週土曜夜10時はゴスペラーズの『ON THE ALBUM』☆
posted by popsicle at 22:14Comment(0)

少林山達磨寺

願掛けだるまの発祥の地ということで、 ゴスペラーズのリーダーが昨年、ツアー成功祈願に参拝したという。 彼の身長ほどもある巨大なだるまの写真をブログで見て、 単純に、その巨大さ、実際に見てみたいなーと思ってたら… 10年前に私、少林山に行ってるみたいです。 門の前で撮った写真が出てきました。 全く記憶にない。 たぶん、門の前で写真撮っただけで参拝してない。 1997年の年末だったと思う。 友達に誘われて行った、行き先を知らされない「ミステリーツアー」 泊まったのは確か群馬県の草津温泉。 横浜からバスで出発して、その途中で何ヶ所かを観光した。 当時はあんまりお寺とか興味なかったし、 友達と温泉でのんびりするのが最大の目的だったので、 まったくその途中経過はどうでもよかったんだよなぁ… もったいないなぁ、近々、ちゃんと参拝したいです。ホント。 少林山達磨寺のサイトによると、寺を建てることを発願したのが 当時の前橋藩の藩主、酒井雅楽頭忠拳(さかいうたのかみただたか)公 というのがゴスマニア的にはかなりのポイントだと思います。
posted by popsicle at 11:36Comment(0)

ゴスペラーズリーダー結婚のニュース。 おめでとうございます。 ついに結婚しちゃったのね、ショック(涙)、という乙女心よりも、 自分が情報に乗り遅れていたのにちょっとショックを受けてたりして。 特に情報網を張り巡らせているわけではないので、当然なのですが。 っていうか、この夏、私は「武田哲也」をいろんなことを考えずに見られない。 エナメルブラザーズ「She’s My Girl」のカップリングは、 Skoop On SomebodyのTAKEさんとゴスペラーズの村上てつやさんのユニットですよ。
She’s My Girl
posted by popsicle at 19:01Comment(0)