加藤和彦さんが亡くなった

加藤和彦さんが亡くなったというニュースが、今日流れた。 そのニュースを夜7時のNHKニュースで聞いて、思ったこと。 8月にアルフィーの坂崎さんのお台場フォーク村というイベントに行った。 (ここに日記も書いた) その時に、初めて聞いて、とても印象的だった曲。 坂崎さんが2002年の ザ・フォーク・クルセダーズの「期間限定新結成」の時に提供したという 「感謝」という曲。 「帰ってきたヨッパライ」に対する曲として、 人が死にゆく時の気持ちがテーマだと坂崎さんは話していた。 加藤さんは何を思ったのだろう。 なんか、いろいろな考えが頭をよぎったんだけど、 書き残したいと思って書き始めたけど、 具体的に文字にできないな… 頭の中で今流れている曲は、「悲しくてやりきれない」
ゴールデン☆ベスト フォーク・クルセダーズ
EMIミュージック・ジャパン
2004-11-17
ザ・フォーク・クルセダーズ


Amazonアソシエイト by ウェブリブログ
posted by popsicle at 21:21Comment(0)

「PATiPATi」25周年

発売中の音楽雑誌「PATiPATi」は、創刊25周年記念号。 ゴスペラーズが載っているとのことで、本屋で内容確認して、購入。 ゴスのページも良いけれど、25周年記念の別冊スペシャルブックも 読みでがありそうなんだもの。 過去の表紙がずらーっと並ぶページを見ながら、 私の目当ては、B'zだったり、L⇔Rだったり、SPIRAL LIFEだったり、 ゴスペラーズだったり、と、変遷しているけれど、 だいぶソニーマガジンズさんにもお金を貢いでいるなぁ。 とか。 インターネットでオフィシャルサイトなんてなかった頃は 本屋で目次を見て、載っているか自分で探したり、 ファンクラブの留守番電話で情報を仕入れたりしたなぁ。 なんて、懐かしく思いながら。 「PATiPATi」は、90年代前半の表紙の、文字が独特な感じが 個人的には印象強い。好きだったなぁ。この感じ。 1991年9月号は、表紙に「TMN」と、でかでかと書いてあるのに、 ウツと小室哲哉しか写っていないのは、どういった事情なんだろう…? とか 一番古い、リアルタイムで見た記憶のある号が、 V2(小室哲哉とYOSHIKI)とか 寺田(寺岡呼人と奥田民生)っていうのは我ながらどういうことだろう? とか。 見てると飽きないです。 週末にじっくり読もうかな~。 んで、あと、ゴス。 明治村でロケしたって聞いてたから、写真を楽しみにしてたのに え、これだけ?っていう使われ方… でも、酒井さんがとてもおだやかないい表情をしてるのは良い。 私が以前、明治村に行ったとき、あまりに素敵な場所だったので ひとつひとつの建物の解説が書いてあるガイドブック買っちゃったの。 今回の記事で酒井さんが撮影されてるのは聖ザビエル天主堂?とか ガイドブックでわかっちゃうぞ。 あぁ、また明治村行きたいなぁ。 5人そろっての記事は、シングル「宇宙へ」のジャケ写と同じ衣装の写真。 黒ぽんと安にはさまれて立つ酒井さんの高身長が際立っているのが良い(笑) PATi PATi WEBの「今月のラインナップ」のゴスのページに載ってる5人の写真ね。
posted by popsicle at 22:35Comment(0)

ギターならぬカサー、目撃。

プランタン銀座で、何気なく雑貨屋さんを見てたら、 猫のカサー売ってる!!! ※カサーとは…「ゴスペラーズ坂ツアー2009"15周年漂流記 春夏"」で           「傘をあげる」という曲を歌う時に使われた小道具。           一見、傘のようだがギターのように肩にかけてつま弾くと、           ギターの音色が。(後半は嘘) 【参考サイト】 カサー | スタぶろ ~GosTVのSTAFF BLOG~ ステージで使ったものは、ギターネタのために紐を取り付けたのかと思ったら、 もともと紐がついているデザインなのね。 このお店のサイトを見てみたら、オンラインショッピングもできるようで。 カサー(笑)も載ってました。 Pylones ネコのカサ | アウトドアグッズ | プチコキャン ステージで使っていた、グリーンだけ売り切れているのは、まさか…
posted by popsicle at 21:24Comment(0)

スープカレー「らっきょ」

「ゴスぺラーズのカレーの人」で有名な黒沢薫さんのカレー話に 私としては珍しく言及。 WEBぺた第14回「同志」にて、札幌の「らっきょ」の店長に会ったって話が。 珍しく私の知ってるお店の名前が出てきた!ってだけなんですけどね。 辛いものが苦手なので、カレー屋さんもあんまり入らないのだけど 唯一覚えてる「らっきょ」が! 私が生まれて初めて「スープカレー」というものを食べたのは平成10年ごろのこと。 友達に連れられて入った、横浜の馬車道の「らっきょ」というお店。 お店の人に「辛いの苦手なので、食べやすいものを」と言ったら 薦められたのが納豆オクラカレーで、一瞬「えっ」と思ったけど それまで持っていたカレーの概念をひっくり返されたのでした。 ちゃんと調べてみたら、横浜の「らっきょ」は 札幌のお店などを経営してる会社からは独立してるみたいですね。 ともあれ、友達との思い出も含めて、印象深いお店です。
posted by popsicle at 23:08Comment(0)

奇数月、最終木曜のNHK-FM「The Soul Music」

隔月でゴスペラーズ村上てつやが登場、なのだけど、 おととい、気づいたのは23:40ごろ。しーまーっーたー! ラジオをつけたらすでに最後のシメのゴスペラーズ宣伝コーナー。 オダイジュンコさんに「ゴスペラーズ坂ツアーって…?」と聞かれ、 いつもの「坂を上る気持ちを持っていようと、ずっとそのタイトルをつけてる」 っていう説明をしたあと、 「でも15年経つと坂には下りもあるってことに気づいた。 しかも上りと下りは何度もやってくる」 ここ最近、私がぼんやり考えてたことにハマったので、ドキッとする。 生き方、とかいうとおおげさなんだけど。 何年か前まで上り坂を一歩一歩、って感じだったのが、 別に下ってるわけじゃないけど、平坦になったような気がしていて。 これからどういうモチベーションでいくべきなのかなぁって。 明確な結論を与えてくれたわけじゃないけど、 人生ってそういうもんなのかな、なんて思わせてくれた言葉でした。 番組サイトを見たら、新曲「1,2,3 for 5」も流していたようで、 最初から聞けなかったのは悔しかったけれど、 最後だけ聞けたのはむしろラッキー。とポジティブに。
posted by popsicle at 13:51Comment(0)

全国高校サッカー選手権

ゴスペラーズが声援!久我山“勝利の呼び水”(サッカー) ― スポニチ Sponichi Annex ニュース > 試合には国学院久我山サッカー部のOBである > 人気ボーカルグループ「ゴスペラーズ」のリーダー、 > 村上てつや(37)が応援に駆けつける予定。 > 美声の声援が送られる中、初の準決勝進出を目指す。 こんなことがニュースになるの? …美声の声援??(゜-゜) > 実は、大会前にもサプライズプレゼントが選手たちに > 届けられていた。村上が個人的に作ったビデオレターで、 > 内容については「絶対に言うなと言われています」と > 川久保は口をつぐんだ。だが、他の選手によれば > 「僕たちのときは(選手権に)出られなかった分、 > 頑張ってください」という内容だったという。 年末の集いでなんだか盛り上がってしゃべってたのは 覚えてるけれど、盛り上がりすぎだってば…ビデオレターって…??? えぇ、えぇ、それが彼のいいところなんですってば。 アツくていいなぁ。好きだなぁ。 でもこんなニュースが出たと思ったら、国学院久我山、前橋育英に負けちゃったみたいだね… まぁ、私のようなスポーツ観戦オンチにも多少興味を持たせた点は成果と言えるかも。
posted by popsicle at 21:54Comment(0)

箱根駅伝と武田と哲也

1月3日の日本テレビの箱根駅伝の中継、 ・三井住友フィナンシャルグループ【ゴスペラーズ「STAND BY ME」】 ・三菱自動車【Skoop On Somebody+織田哲郎「ETERNAL LANDSCAPE」】 …のCMが流れまくりで、ワタクシ個人的にいい気分になりました。 こんなライブやってる武田(SOS)と哲也(ゴスペ)ですよ。 今年の夏もSOUL WAVE(去年のレポこちら)あったりするのか。 ゴスペラーズのツアー「15周年漂流記」(笑)が発表されたばかりだというのに、気が早いけど。 ツアーのファンクラブ先行、どこに応募しようかな。 確実に取れそうな武道館でファンクラブ権利を活用して良席を目指すか、 チケット確保激戦なホールを狙うか。 でも激戦になるのか?アツいのは一部のファンだけ。読めない読めない。
posted by popsicle at 22:51Comment(0)

アニメのだめプロモーション

読売新聞水曜夕刊の真ん中には「pop style」というコーナーがあり、 見開き四分の三くらい使って、旬な人のインタビュー記事がばーん!と載る。 印象的だったのはPerfumeとか松山ケンイチとかさかなクンとか… じっくり取材して、じっくりインタビューしたんだろうな、 と思われるようないい記事になっていることが多くて、 今まで知らなかった人でも毎週楽しく読む。 んで、今日は誰が載ってるのかな~と新聞をめくると。 ん?ん?見慣れた顔が…! ヤス! っていうか、ゴスペラーズ5人の写真! びっくりしていると、次に目に入ったのは「ゴスペラーズと対談」の文字。 よくよく読むと特集されているのはゴスペラーズではなく 宮本笑里ちゃんという24歳のかわいいバイオリニスト。 ともにアニメ「のだめカンタービレ」のテーマ曲を担当する、ということで 対談をしたようです。 5人と笑里ちゃんが一緒に写った写真が大きく載ってるのに 対談してるのヤスと北山さんだけっぽいけど。 しかし、この5人の写真、なんだか全員穏やかでいい顔してる。 カワイイ笑里ちゃんを真ん中に配してるから…だろうね(笑) 他にも一緒にプロモーションできる機会あるのかな?にっこにこだろうな…
posted by popsicle at 23:09Comment(0)

B'zデビュー20周年記念

横浜市営地下鉄の駅でイラスト入りの 「B'z★コンサートには市営地下鉄で」←原文ママ 「臨時電車運行」のポスターを発見。 もうあさってはLIVE-GYMなのだなぁと思いながら うきうき帰ってくると、ファンクラブからお届けものが。 以下、ファンクラブからのお届けもののネタばれ。 会員で、まだ届いてない人、開封してない人は これ以降は読まないで、まずは自分の目で確かめることをオススメ。 ---- 9月21日のデビュー20周年記念日に合わせて、送られてきたのはDVD。 最新インタビューで始まり、PVやライブ映像が時系列順に。 ゴーストの混じるTVKで撮った、 あるいはダビングを重ねた荒い映像でしか見たことのなかった昔のPVが 何秒かずつだけどDVDでキレイに見られることに感動。 そしてライブ映像は単純に見てて盛り上がるなぁ。 私が初めて行ったライブにたどり着くまで10分かかりましたよ。 あ、綾様~♪ …30分くらいのDVDかと思ったら、全部で2時間近くあるよ(笑) 少しずつでも20年もあるとね。 ライブリハ映像やらPV撮影中映像やら盛りだくさん。 あー、この曲も、あの曲も、あさって聴きたい!
posted by popsicle at 23:36Comment(0)

混沌くんとMEN'S5

ゴスペラーズ坂ツアー「ハモリ倶楽部」の千秋楽@福岡で、 MEN'S5の某有名曲が歌われたと言う情報が。 なんで今、その曲?しかも千秋楽だけ? と思って調べてみたら。 今回のツアーのサポートメンバーで「混沌くん」として演技(?)まで披露している サックスの佐藤公彦さんは MEN'S5のメンバーであられたという事実を知りました! MEN'S5と言えば、私は某有名曲を知っているだけで、 メンバーの写真も見たことがなかったので、全く考えもしませんでした。ひゃー。 淡谷三治 - Wikipedia profile/awayasanji(公式サイトのメンバー紹介)
posted by popsicle at 10:44Comment(0)

特使と名誉市民

デーリー東北:ゴスペラーズの北山陽一さんを八戸特使に(2008/08/12) 特使!すごい!地域貢献!…って思ったら。 >特派大使の委嘱は、各界で活躍中の人に八戸の魅力や良さをPRしてもらい、 >知名度とイメージ向上を図るのが狙い。 >98年度から導入され、北山さんで82人目。 >市は特派大使の名刺100枚を添えて北山さんに委嘱状を郵送した。 すごいハイペースで委嘱してるのね。そんなにレアじゃなさそう。 ちなみにB'zの稲葉さんは岡山県津山市の名誉市民なんですよ。 「本市の市民又は縁故の深い者で、本市の発展並びに社会文化の進展に著しく貢献した者に津山市名誉市民の称号を贈り、その功績を表彰する」 のが名誉市民の意味だそうなんですが。 検索して調べてたら、津山市の名誉市民っていうのは 市民葬が行われるレベルのようですね。そりゃすごい。 ↓市民葬を辞退したら30万円だって… 津山市交際費支出基準及び公表に関する要綱 別表第1(第3条関係) 注1 名誉市民については,遺族が市民葬を辞退した場合には,300,000円を支出するものとする。
posted by popsicle at 20:49Comment(0)

やさぐれパンダ兄弟

人から借りた「やさぐれぱんだ」のDVDを パソコンを使ってぼんやりと眺めたわけですよ。 そして、見終わってすぐに しばらく多忙でチェックしてなかったRSSリーダやら WEB更新通知メールなんかをまとめて読んだのですよ。 そしたら。 本日のクロサワ。記者発表会。(黒沢健一公式サイト) 黒沢兄弟がパンダ兄弟…? 私の頭の中では、パンダの着ぐるみ着用の黒沢兄弟が 「刻られる…?」と勘違いしておびえる映像が。 (やさぐれぱんだのネタです) 二人がかりでボケられたら堺雅人さんも対応が大変。 いや、ぱんだは健一くんだけで、秀樹くんは堺さんの位置かな? と、勝手に思い浮かべたやさぐれぱんだ兄弟のインパクトが強すぎて 本来のニュースの内容が頭に入ってこない…(笑) 弟の秀樹くんが↓こんなエントリを上げているのを見て、 世間のこのニュースの捕らえ方にやっと気づく。 ハンキー・パンキー録音終了!|黒沢秀樹オフィシャルブログ「tomorrow today」 こうやって意見表明をするのはやっぱり秀樹くんの役目なのだなぁ、と、にやにやする。 桜塚やっくんが歌う曲にパンダ兄弟も参加するとのこと。 やっくん本人はブログに「なぜか一人だけお笑い芸人」と書いているけれど、 私は、ライムスター宇多丸さんがラジオの岡村靖幸特集で 「岡村ちゃんの魂を受け継ぐのは桜塚やっくんだ!」と言って やっくんの曲(岡村ちゃん提供)をかけていたのを聞いて以来、 彼はミュージシャンだと思っているので、非常に楽しみです。
posted by popsicle at 21:39Comment(0)

聖☆おにいさん & DMC

あんまりマンガは読まないのだけど。 美容室に置いてあったマンガ、気に入ったのは「聖☆おにいさん」 パーマかけてもらいながら全部読んだのに、 あんまり気に入ったので、本屋で見かけて買っちゃった。 今、表記が「おにいさん」か「お兄さん」かを調べようと 検索したら、7月23日に2巻が発売だそうで!わーい、楽しみ。 モーニング・ツー | 連載マンガの部屋 それから、だいぶ前に読んで、ちょっと下ネタが多いので、うーんと思っていたのが、 「デトロイト・メタル・シティ」 松山ケンイチ主演で映画化もされるみたいだからそこそこ有名なのかと。 タワレコのサイトを見るとやたらとクラウザーさんがいるけど、 見に行く気分でもないかなぁと思っていたのだけど。 石田ショーキチが作曲・サウンドプロデュースで4曲提供、というニュースが。 …渋谷家の人としてではなく、メタルの人として。 デスレコーズオフィシャルサイト 曲のタイトル見たら、私が引いた理由がわかるかと思いますが。 デトロイト・メタル・シティの1stアルバムの2、4、5、9曲目が 石田ショーキチが作曲・プロデュースした曲だそうですよ。 「作詞」はしてないそうなので、念のため! 歌は松山ケンイチなのだろうか…? 「根岸崇一」名義のシングルのカップリング曲は あのカジヒデキが提供してるようですよ。 最近また、彼の在籍していたBridgeの曲を聴いたりしてたので、 思わぬ遭遇に驚き。 …というわけで、気になるDMC。
posted by popsicle at 23:25Comment(0)

平川地一丁目、解散

遅ればせながら、5月20日に発表されたこの事実を今知った。 平川地一丁目から、重要なお知らせ。 残念だけど、まだまだ未来ある二人。 勝手な印象ながら、 それぞれの人生を前に一歩踏み出すための前向きな解散のような気が。 素敵な人生を歩んでいってほしいですなぁ。
posted by popsicle at 14:35Comment(0)

The M

おととい放送された日テレの新番組「The M」をやっと見る。 疲れて過ぎて、心を癒さなきゃなぁと思ったので。 郷ひろみ&ゴスペラーズの「言えないよ」が良い。 わー!ヤスが歌った! 郷さんとゴスが一緒にいる感じを見ているのがすごく好き。 「郷センパイ!」っていう位置にいるゴスと 年齢も芸暦も下である相手にもかかわらず、 彼らに敬意を持って接している郷さん。 どっちも幸せそうにしてる感じが。 それは郷さんのパワーなのかなって気もする。 35年も前のデビュー曲「男の子女の子」を笑顔でかっこよく歌える この人って何なんだ? ゴスが出るから録画しておいたんだけど、郷さんで元気出ちゃった。

年度替わりにPerfume

年度が替わって人も代わってドタバタの1週間が終わった。 こんな週に心の支えだったPerfumeアルバム発売。 月・火はアルバム発売を楽しみに過ごし、入手してからは、 朝聴いてテンションを上げ、夜聴いて癒される。 何度聴いても「Twinkle Snow Powdery Snow」はいいなぁ。 季節外れなことなんて関係なし。 GAME(DVD付) 【初回限定盤】
GAME(DVD付) 【初回限定盤】
posted by popsicle at 23:56Comment(0)

横浜で、横浜で、黒沢健一が歌う!

横浜、仙台、新潟、名古屋、大阪のプチツアーが発表。 横浜は5月26日に赤レンガ倉庫1号館ホールにて。 もう何年前?の健'zインストアライブ@HMV横浜で、私が 「横浜でライブやってください!」ってお願いしたのを実現してくれたのね? と痛い妄想をしていたら、 > ヨーロッパのレンガが好きだと話していて… > 気がついたら、横浜赤レンガ倉庫をブッキングされておりました。(笑) (黒沢健一オフィシャルサイト内コンテンツ「feature」から抜粋) そ、そうですか。「気がついたら」って… ちょっとしょんぼりした地元民ですが、いいんです。 赤レンガ倉庫、夜景が素敵ですよぅ~♪ そして昨年の12月29日の渋谷DUO公演がライブ盤として発売! 健一くん自身もあの日の空気を残したいと思ったのだなぁ、 というのが嬉しくてたまらない。
posted by popsicle at 23:38Comment(0)

TOKYO FM HOLIDAY SPECIAL ヱビス<ザ・ホップ>PRESENTS…

TOKYO FM HOLIDAY SPECIAL ヱビス<ザ・ホップ>PRESENTS cafe harmonia 3月20日、春分の日。 南青山ラ・プラースでの 公開放送を見てきました~。 それまでの数日間の春めいた天気が嘘のような、 「2月中旬並み」の気温の雨の一日。 公開放送を企画したスタッフは失望したことでしょう。 見に行った私の方は、観客が少なくてゆる~く観覧できてよかったけど。 ゴスペラーズの黒沢氏、安岡氏が登場。 黒ぽん、赤の蝶ネクタイです。 その姿を拝めただけで見に行った甲斐があったというものです。 にこにことカレー話をする姿に胸キュンです。 #最近、私の中で「胸キュン」という言葉が流行していて、 #そういえば「『君に、胸キュン。』って春っぽいよなぁ」なんて #聞いてみたら「うわきな夏が~」とか歌ってました。夏でしたか。 曲がかかっている合間に放送に乗らない話をしてくれたり、 笑顔を振りまいたり、決め顔を作ってみたりのヤスには、 いつものことながら、感服。 Limapuluhというカフェからの放送だったのだけど、 店内観覧に当選した30組60名の方はどうやら 「ヱビス<ザ・ホップ>」が放送の間の2時間、飲み放題だった様子! しかも瓶で運ばれてくるの~!スポンサー様、太っ腹! 落選した私たちはガラスに張り付いて外からその様子を指をくわえて見てたのです。 黒ぽんとヤスの元にもグラスビールが。 「ガラスの外の人も、エア乾杯!」と仲間に入れてもらったけど… 飲んでもいないのに、なんとなく外で観覧してる人たちものんびりした 楽しい気分になってきたのが不思議な、楽しい時間でした。 滅多に行かない青山でランチ&ディナーもできて、楽しい一日。
posted by popsicle at 22:26Comment(0)

中之島音楽特区

大阪のABC放送の新社屋移転記念イベントが 6月28~30日の3日間、開催とのことで。 スポニチアネックスOSAKA 芸能「谷村新司らが豪華音楽祭 ABC新社屋移転記念」 > 「グランキューブ大阪」ではゴスペラーズとスターダストレビューの > “美声共演”が実現する。 ぜひ土日に開催を!飛びますから。 …と浮かれてはみたものの。 単発イベントがあるってことは、 その時期にゴスペラーズのワンマンツアーはまだ始まってないって事? 夏にはSOUL POWERをまたやるだろうから、ツアーは秋? とか考えすぎてみたりして。
posted by popsicle at 20:44Comment(0)

スローバラード

出かけていて留守録したのを今頃聞いた、TOKYO FMで2月2日放送の「On the Album」 この日のアルバムは、RCのライブアルバム「RHAPSODY」 放送では、このアルバムが収録された会場についてリーダーが発言してたけど、 ↓ここなの?雰囲気ありすぎ、素敵。 真岡市久保講堂(旧真岡小学校久保講堂) 番組の最後には1月30日のゴスペラーズ苗場公演での音源、RCのカバーの「スローバラード」が。 リーダーが個人的に録音してたものらしい。 私は26日の公演を見て、スローバラードの演奏、確かにすごく良かったけど、 リーダー本人もラジオで流すほど納得の行く出来だったのね。 …とほんわか、余韻に浸る。
RHAPSODY
posted by popsicle at 14:18Comment(0)

山田まりや結婚会見

山田まりや:結婚会見詳報(2) 野田社長に「家買って」-挙式にゴスペラーズ出演 - 毎日jp(毎日新聞) http://mainichi.jp/enta/geinou/news/20080128mog00m200032000c.html まりやちゃん、ゴスペラーズと仲良しサンなのは存じ上げてますが、入場曲ですか… もうちょっと目立つとこで歌わせてあげてください。
posted by popsicle at 22:49Comment(0)

Perfumeアルバム4月リリース

ナタリー - Perfumeが初のオリジナルアルバムを4月リリース やった~♪ 何が嬉しいって、 > 現在入手難の「ファン・サーヴィス[sweet]」に収録された > 「チョコレイト・ディスコ」「Twinkle Snow Powdery Snow」といった既発曲 …が収録されると言うのです。 amazonで中古の価格を見ると2万とかになっているこの限定版。 収録されている2曲とも、名曲過ぎる! ラジオやYOU TUBEでしか聞いたことがないのだけど、 CD欲しくてたまらなかったのでうれしい。 冬に聞きたい2曲が4月のアルバム、ってのがちょっと残念だけど、贅沢言わない。 でも、「Twinkle Snow Powdery Snow」のプロモが良いからDVD欲しいんだよなぁ…
ファン・サーヴィス[sweet](DVD付)
posted by popsicle at 20:38Comment(0)

赤坂BLITZ復活!から連想…

【「赤坂BLITZオープニングシリーズ」でゴスペラーズワンマン決定】 のニュースで、 赤坂BLITZ復活を知ったわけです。 あそこにはいろいろライブ行ったなあ。 なくなったら、めっきり赤坂に行くことがなくなってしまって。 復活のニュースを聞いて、喜ぶと同時に この間、何かの拍子に「横浜BLITZ」が暫定的なものだと知って ちょっとショックを受けたのを思い出す。 横浜市都市整備局みなとみらい21推進課 みなとみらい21街区開発状況 ↑このページの53街区「GENTO YOKOHAMA」は※印がついていて、 「暫定施設」とのこと。 どの程度の期間の「暫定」なのかを今調べる気力はないので、あとで。 赤坂のBLITZ作り直す間に、その代わりにできただけだったのかな?横浜BLITZは。 これまた連想で、Zepp Osakaが、土地の賃貸借契約が切れるから 立ち退きを迫られている、という記事を去年の11月頃に読んだのを思い出した。 (時間がたって記事がネット上から消えてしまった様子で、元記事見つからず) ああいう埋立地みたいな新しい土地は、遊ばせとくのも何だから、って感じで、 短い期間の賃貸借契約を結んで、 ちゃんとしたホールや建築物に比べたら簡単な作りのライブハウスとかを 作るってことなのかなぁ。 新高島の109シネマズも駅から近くて便利なんだけど、そのうちなくなっちゃうのかな。 とりあえず、あるうちに便利に使っておこう。
posted by popsicle at 23:57Comment(0)

歌い納めが終わって

黒沢健一オフィシャルサイトの本人からのメッセージが更新。 タイトルは「今日はありがとう」 9行の文章の中に「ありがとう」が4回も出てくるのです。 暖かい。 「皆、無事に家に着いたかな。」って。 優しいなぁ優しいなぁ(涙) 終演後に会場出たら雨が降ってて愕然としたけど、 ねぎしで牛タン食べてたら雨はやんだから無事に帰れたよ。 先生も電車で酔っ払いに絡まれずに無事に家に着いたかな。 …というのは、MCにて。 「ギターを持って電車に乗ってると、酔っ払いのおじさんに  『兄ちゃん、それベース?』とよく言われるのはなんでだろう」と黒沢先生。 ピアノの遠山さんが 「言いにくいけど…(風貌が)リードギターには見えないからじゃないの」 会場、爆笑。先生、苦笑。 オフィシャルのメッセージは「来年も楽しもうね!」で終わる。 来年も、って言ってくれたね!? 来年は12月になってから出てくるんじゃなくて もっともっといっぱい歌ってから歌い納めてね。