横浜トリエンナーレ2008

せっかくの平日のお休みなので思いついてトリエンナーレを見に。 3年に一回の「現代美術の国際展」ですよ。 横浜トリエンナーレ2008 開催概要 メイン会場は新港ピア、日本郵船海岸通倉庫、赤レンガ倉庫、とのことなので、 とりあえず、何にも調べず、ぱっと場所がわかる赤レンガ倉庫に。 赤レンガ倉庫に着いて、BREIZH Cafeで早めのランチ。 ガレットのランチセットを。ドリンクについついシードルを選択。 平日の昼からお酒飲むのは幸せ~♪ …とランチできたのは幸せだったのだけど。 赤レンガ倉庫会場を最初に見るのは…微妙かも。 今回、メイン会場を回る順番は新港ピアを一番目にするべきですよ。 展示内容的にも、移動効率にしても。 桜木町駅&馬車道駅から無料シャトルバスが出てるので、 それで新港ピアまで行ってしまって、赤レンガ→日本郵船と戻ってくるのがいいのかも… 2日間見られる前売券を買っていたので、 最初に見るときは、前知識も先入観もなしに見て、感じたいなぁと思って 何にも調べずに何にも考えずに行ったの。 今日の非効率な感じも自由でよかったのだけどね。 2001年、2005年に次いで、3度目。 初めて行った2001年は、あんなに大量の「現代美術」に触れるのが初めてで その大波に飲み込まれて、強い印象が残った。 2005年は、その時と同じ衝撃体験を期待してしまったのだけど、 期待を膨らませすぎてしまった分、ちょっと印象が薄い感じ。 そして、今回、考えずぎず、日常の延長の感覚を持ちながら 会場に飛び込んで、すごくいい精神状態で見て回れた。 もうちょっと天気の安定した日にもう一回行こうっと♪
posted by popsicle at 11:13Comment(0)

4月始まり手帳

仕事で使っている手帳が2007年1月から2008年4月だったので、 新しいものを買いに出かける。 今まで使ってたのが非常に使い勝手がよく、 シンプルだけど微妙な色合いが気に入ってたので、 最初は、同じものをネットで買おうかと検索してた。 メーカー名なのかブランド名なのかわからないけど、 手帳の表紙に書いてある「COATED DESIGN GRAPHICS」をキーワードに検索。 しかし、公式サイトは見つからず、楽天なんかでも売っていない。 他の人のブログなんかを見ると、ロフトでイチ押し、の様子なので、 私もロフトに行って購入。 お店に行って、いろいろ他のと見比べてみたけど、 「見開き一週間」 「縦のタイムライン」 「フリースペース広め」←ここポイント! この条件を満たすのがやっぱりこれしかなく、購入。 去年は紺色だったので、ちょっと気分を変えてアイボリーに。 同じシリーズで見開き一週間、横タイムラインもあったけど、 日ごとのフリースペースを「To Doリスト 兼 作業記録」として使いたい私は フリースペースが横に長いのは使いにくい。 縦長で広め、が決め手。 2008年4月から2009年7月。 でも次のを買うとき、その時期だと売ってなさそう…
posted by popsicle at 20:06Comment(0)

糖朝 青山店

ディナーは糖朝 青山店へ。 午後6時ごろ、夕食にはちょっと早めだったせいもあってか、 待たずにすぐに席に案内してもらえたんだけど、 2人の友達は「こんなにスムーズに入れるなんて!」と驚いていた。 それほどの人気店らしい… 中華とか飲茶のお店はやっぱり3人以上で行きたいね。 いろんなものを取り分けて食べるのが楽しいもの。 女子3人でわいわいと過ごさせていただく。 飲茶いろいろと牛バラ麺を取り分けて食べて、 デザートもフルーツ仙草ゼリー、黒ごま豆腐花、マンゴプリンの3種を。
posted by popsicle at 22:41Comment(0)

Dragonfly CAFE

南青山のDragonfly CAFEでランチ。 アボカドハンバーグ、おいしかった~♪ 友達に連れていってもらったお店。 イナカモノの私は、青山のカフェだなんて聞くだけでドキドキしてたのだけど、 気取らなくてやさしい感じのお店の雰囲気にくつろぐ。 友達と2人で食事をしていて、別の友達が合流するかも、ということになり、 店員さんに3人席に移れないかと相談したら、その時は満席だったのだけど、 10分後くらいに「3人席が空きましたよ」と言いに来てくれたことに感激。
posted by popsicle at 22:35Comment(0)

花粉症の先輩方へ

私めも今年から本格的に皆様の仲間入りを果たしました。 以後よろしくお願いいたします。 目薬「スタディALG」とフマキラー「花粉 鼻でブロック」でやりすごしながらも 「なんか体調悪いけどこれは花粉症ではないのでは?」 とまだまだ疑っています。 【疑う理由】 ・鼻よりも目がつらい ・目は、かゆいんじゃなくて痛い感じ ・夜になると症状が悪化する (仕事を終えて屋外に出るせいかと思っていたが、残業中に突然症状悪化することも) …単なる疲れ目?
posted by popsicle at 20:37Comment(0)

発酵♪発酵♪もやしもん♪

友人から聞いて知ったのだけど。 身近な食材から酵母液を作ってパンを焼く、なんて手法があるのね。 お料理もお菓子作りも苦手な私には初耳だったのですが。 少し調べてみると手順を説明したサイトがあったりするので、 自分でそんなことをやってる方も世間には結構いらっしゃるのですね。 「発酵」とか聞くとウキウキドキドキしちゃう私は 酵母液作るところだけ興味深々…(笑) ↓すごい!すごい!泡が?アルコール臭が? 今日の酵母くん -レーズンを使った自家製天然酵母の作り方(レーズン酵母)- パン焼いたりするの好きな方には常識なのかもしれませんが ちょっとしたカルチャーショックだったので、日記として記録。 ※天然酵母の定義を調べていたら京都府消費生活安全センターのページに 行き当たりました。へぇぇ。 天然酵母パンの「天然」とはどういう意味? -京都府ホームページ-
posted by popsicle at 22:01Comment(0)

ワールドフェスタ・ヨコハマ2007

山下公園で「ワールドフェスタ」-30カ国39店のカレー屋台村も - ヨコハマ経済新聞 ここ数年、足を運んでいるこのイベント。 今年も晴天の下、海を眺めながら食べて飲んできました。 今年は、日・タイ修好120周年や日・インド交流年を記念して カレーがテーマだったそうで。 行くまで気づきませんでした…(汗) でもカレー屋台ばかりというわけでもなく、 スペイン屋台では大鍋で続々とパエリアが作られ、 アメリカ屋台のフランクフルト、山形屋台のいも煮… 結局、購入したのは、 ネパール屋台の「金時豆とポークのカレー」「チキンキーマカレー」 フランス屋台の「チキンソテー&ポテトフライ」 スペイン屋台の「サングリア」 (あんまりおいしそうで、口をつけてから『写真撮るの忘れた!』  と思うこと3回(笑)) あ、あと、キリンビールさんがフランス屋台の隣に出していたテントで 白ワイン買って飲みました。 本当はフランス屋台で売ってたサングリアを買いたかったのだけど、 あんまり行列ができて店員さんが忙しそうだったので言い出せず。 どこも行列だらけだし、座る場所も見つからなかったりするのだけど、 国際色豊かなお客さんが、みんな飲んで食べて幸せそうで、 各屋台の人も忙しそうながらみんな感じがいいので、 毎年通ってしまいます。 大変な量になると思われるごみも、ごみ捨て場があちこちにあって、 係の人が分別を指示してくれて、見事に処理されていきます。 ちゃんとごみを捨てられると、最後まで気分がいいんだよね… それがこのイベントが楽しい要因のひとつになってる気がする。 本当にごみ係の人は大変だと思うけどね。お疲れ様です。
posted by popsicle at 10:47Comment(0)

トプカプ宮殿の至宝展

東京都美術館に行ってきました。 【トプカプ宮殿の至宝展】を見に。 なんでこんなのに急に行ったかというと TOPKAPIという雑貨のお店が好きだから、という理由で気になって。単純。 そういうわけでトプカプ宮殿についてはなんの基礎知識もなく入場。 オスマン帝国とか、世界史の授業で聞いたようなキーワードが出てきた。 あー、こんなに凄い勢力だったのか…。 世界史キライでした。中2の時の担当のセンセイが(笑) だから全く理解してないのです。世界史。勉強になりました。 それを基礎知識として。歴史展ではなく「至宝展」ですから。 5cm×4cmのエメラルドがついたターバン飾りとか 宝石だらけの金の食器とか 宝石だらけの金のベルトとか 宝石だらけの金のゆりかごとか ルパンが盗みに来そうなものが続々と出てきます。 次々出てきて感覚が麻痺してきます。 宝石が一個ついているだけじゃ貧相に見えてきます。 こんなにテンションがあがる美術展はなかなかないです。 あの頃、こういうの見せてくれたら世界史も好きになったかもしれないのに。
posted by popsicle at 11:47Comment(0)

中目黒 富蘭美

初めての下車で、右も左もわからない中目黒で、 なんとなく直感で入ったお店が大当たり♪ 中目黒 富蘭美 PLAN B 入店するとまず、 ちょっぴりの食前酒(自家製サングリア!) あぁ、こういうの嬉しいのよね。 そして目に付いたおいしそうなものを次々と注文。 かつおのたたき しめさばの炙り 生ハムと栃木ふじ娘とまとのサラダ 栃木ふじ娘とまと 稚あゆの天麩羅 うどと空豆の天麩羅 丸茄子の天麩羅 モロヘイヤのごまびたし いちごのシャーベット お刺身おいしかった… サラダのトマトがおいしくてその後トマト単品で頼んじゃった… 天麩羅もあつあつで、特に茄子がとろけて最高だった。ふぅ。 いちごのシャーベットも果肉入りで大満足。 ひとつ悔やんでいるのは、メニューの記載は 「穴子と丸茄子の天麩羅」だったのに、 連れがなぜか「茄子の天麩羅だけが食べたい」と言い出し、 わざわざ茄子だけにしてもらったこと。 穴子も食べておくべきだった… そうそう、和歌山の山椒梅酒っていうのがおいしかった。 山椒の香りがオトナな感じ。 水割にしてもらっちゃったけど、ロックとかで飲むべきだったかしら。
posted by popsicle at 23:27Comment(0)

横浜関内「トラベルカフェ」がリニューアル

横浜関内のこのお店、2年前くらいには手ごろにランチができて、 くつろげるいい感じのカフェだったのだけど、 こちらの記事によると、料理の単価がお高めな感じにリニューアルの様子… 【ヨコハマ経済新聞 - 横浜都心臨海部のビジネス&カルチャーニュース】 関内「トラベルカフェ」がリニューアル-石橋氏オリジナル料理も 今度行ってみよう。
posted by popsicle at 22:56Comment(0)

時々肉が食べたくなる

ヨコハマ経済新聞より 肉のハナマサ、関内にカウンタータイプのステーキ店-横浜初出店 > スーパー「肉のハナマサ」経営のハナマサ(東京都港区)は3月7日、関内駅前の商業施設セルテ(横浜市中区真砂町3)地下1階に「ハナマサステーキ 関内店」(TEL 045-212-2951)をオープンした。 > 提供メニューは、霜降りステーキ(960円)、ロースステーキ(900円)、トップサーロインステーキ(760円)、手ごねハンバーグ(580円)などで、メーンの8メニューにはライスとスープが付く。 お値段から想像するに、量は少なめでおいしいお肉が食べられる?と期待。 おなかをいっぱいにしたい男性には物足りなかったりするのかも知れないけど、 食券制でカウンター席でささっとおいしいものが食べられるのは、 意外と「仕事帰りにひとりで食事したいけどちゃんとした店には入りにくい」という 女性に受けたりするのかも。 (↑つまりは私のこと…)
posted by popsicle at 21:07Comment(0)

残業帰りのミスド

gooランキング 好きな「ミスタードーナツ」のドーナツランキング 不動の人気、フレンチクルーラー。 あれはシュー生地を揚げたものなのねぇ。 と、上記記事の解説文で知りました。 ポン・デ・リングもここ数年の新製品だったと思うけど、3位入りは見事。 うんうん。うんまいもの。ポン・デ・ライオンもかわいいもの。 最近、スクラッチカードじゃなくてポイントカード方式になりましたね。 ちゃんと1年以内に貯めて何かもらえるかしら、私。 タイトルの通り、残業帰りの私を癒してくれるミスド。 職場の近くは、夜10時近くなると 飲み屋かファミレスかファーストフードしか開いてないのです。 残業しながらなんかお菓子とかつまんじゃったりすると、 ファミレスでがっちり食べるでもなく…でも小腹は空いてるし… という状態になりがち。そんなときミスドはぴったり。 いつもお世話になっております。 ----- と、ここまで書いてアップしたあとに、こんな記事を発見。 Daily Portal Z【ドーナツ大戦争勃発!?】 ミスドは、日常なのだ。確かに。
posted by popsicle at 21:51Comment(0)

「横浜ライセンス」参考書、購入。

風邪気味なので大掃除など放棄して、暖かい部屋でこの本を読んでいる。 【よこはま百問】かながわ検定協議会編 ご当地検定「横浜ライセンス」受験用の参考書発売(ヨコハマ経済新聞) この「横浜ライセンス」の3月の試験を受けてみようかと。 3級と2級の問題がこの本に載ってるんだけど、2級のマニア度高すぎ。 「横浜市から絶滅したものあるいは絶滅しそうな在来植物は何%か?」 知るか。というような問題がいっぱい載ってておもしろいです。 とりあえず見つけた誤植は「1889年開催の横浜博覧会(YES'89)」 ※私が中学生の時に遊びに行ったはずの博覧会です…
posted by popsicle at 14:40Comment(0)

土風炉 新横浜店

シェアブログ9215に投稿 ----------------------- 横浜アリーナでの18時半に終わったライブの後、 女子3人が大騒ぎしながらゆっくり余韻に浸らせていただいたお店。 横浜アリーナから1万人が出てくるので、 「店探しが大変かも!」と思いきや、アリーナから5分くらいまっすぐ歩いたところにある この店は結構余裕で入れました。 (みんなもっと近い店に入って行っちゃったのかな?) ほりごたつ式の個室がかなり居心地良かったです。 お通しの「たこわさおくらあえ」がいきなりつまみにぴったりで大満足。 原料が謎の「もっちり豆富」もおいしかったし、焼き鳥やお刺身も豊富でよかった。 そうそう「今月の厚焼き玉子」もジャガイモ入りでおいしかった。 梅酒の水割り、お湯割りを頼んだら、 自分で濃さを調整できるようにお酒と割り物が別々の器で来たのも嬉しかったな~。 (2週間近く経っているのになんでこんなにはっきり覚えているのやら…) 横浜市内では新横浜店だけのようだけど、結構なチェーン店なのね。 【土風炉 新横浜店】 横浜市港北区新横浜2-5-24新横浜プリンス会館2・3F
posted by popsicle at 16:23Comment(0)

お箸Bar 火蔵 横浜西口店

シェアブログ9215に投稿 ----------------------- 総座席数84席のいわゆる「ダイニングバー」的な店ですが、 2人向けのかまくら風個室が多く、友達と落ち着いて話をするのにぴったり。 食事もおいしく、お酒やカクテルも豊富。 先日行ったときは焼酎キャンペーン中!のようなメニューがあり、 2件目だったせいもあって、焼酎ばっかり飲んでました。 三太の寝蔵という黒糖焼酎がおいしかったなぁ。 店員さんも落ち着きのある方が多いのが安心できます。 「派手な学生のバイト」みたいなのがいないんですよ。 (たまたま遭遇してないだけかも知れませんが。  今まで行った3回は少なくともそうでした) 【お箸Bar 火蔵 横浜西口店】 横浜市西区南幸2-10-13 プリラール横浜2F 045-313-5563 営業時間 17:00~翌4:00
posted by popsicle at 16:36Comment(0)