アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
あすのかて
ブログ紹介
本のネタばれはしない主義。ライブのネタばれはしちゃう主義。ご注意を。
zoom RSS

20180418 GOSMANIAファンの集い2018@Zepp Tokyo

2018/04/28 18:11
諸事情で苗場に行けなかったので、
今年に入って初めてのゴスペラーズでした。
開演して最初に田中聡元さんが飛び出してきた時に
「黒ぽん太ったなぁ」って見間違えてしまうくらいに
久しぶりでした(笑)
なかなかペースつかめなくて、しばらくは
「てつやさんは髪が短くなって小顔がさらに際だってるなぁ」
とかぼんやりとステージを眺めていました。
最終的にはとっても楽しかったのですけれども。

電子チケットにしたので終演後にセットリストもらえました。

ヒカリ
You are my girl
HIT ME
ロコモーション
ローハイド〜ベサメ・ムーチョ〜風に吹かれて(メドレー)
Looking for your love
Up,Up And Away
真赤な太陽
AIR MAIL
Forever & More
Silent Blue
約束の季節
Fly me to the disco ball
まっすぐな橋

(enc) FWFL


ファンクラブツアーなのに、
俳優の田中聡元さんと、DJバリK〜んと、
ピアノに笹路正徳さんが登場してしまうという贅沢さ。

2014年の「ハモれメロス」公演の一部を再現しつつ、
そのキャラを続けながら曲と曲の合間のゲーム的なものにつなげるという。
集いのゆるさという伝統は残しつつ、聡元さんがいて
いちおうちゃんと構成されてたのが良かった。

一番笑ったのが、てつやさんが国立競技場の改修前のイベントに行った時の話。
フィールドに降りることができる企画があって、
その時に芝生をこっそり食べたという…
小学生の時に友達を威圧するために雑草を食べたという話は
どこかで聞いたことあるけど、まさか大人になってもやってるとは…

セットリスト的には「AIR MAIL」が聴けたのが嬉しかった。
「Fly me to the disco ball」でサビでもないところを歌わせるとか
すごい無茶ぶりもファンクラブイベントならでは。
行けて良かった。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


20180403山崎千裕 Spring Gratitude Party 2018@JZ Brat

2018/04/07 17:06
山崎千裕 Spring Gratitude Party 2018 2Days 〜三角関係feat.三浦拓也〜

Members
山崎千裕(tp) 園田 涼(key) 三浦拓也(g/from DEPAPEPE) 紺野光広(b) 前田 仁(ds)
Guest: リュウミホ(vo) 岡部磨知(vln)


「山崎千裕感謝祭」の2Days。
1日目は山崎千裕+ROUTE14band、2日目は三角関係feat.三浦拓也。
できることなら2日間とも行きたいけれど、
年度初めのド平日には厳しい。
ということで2日目だけ行ってきました。

指定席なので不安だったんだけど、一段高い場所で、
メンバー同士のアイコンタクトもピアノの手元も見えて良い席。
通路の横だったので最後にハイタッチもできたし。

本日のカクテルは「美女の誘惑」
美女ゲストだものねぇ。
甘すぎず美味しかった!


(1st)
Flying Express III
この夜は終わらない
三角関係のタンゴ
あなたについての100のこと <園田・三浦>
花鳥風月 <山崎・園田>
白と青のうた <w/岡部磨知>
オーケストラの魔法 <w/岡部磨知>

(2nd)
ドミソ
情熱のアロマ
Around the table
遠い海 <w/リュウミホ>
二人の関係 <w/リュウミホ>
Vertigo
cheers
金色のこどもたち

(enc)
朝焼けの帰り道
パプリカンダンス


ピアノの人はいろいろ仕掛けてくる、とか
音でちょっかい出してくる、とか
三浦くんに言われてた。
いつものように演奏もトークも自由で楽しげ。

ゲストの岡部磨知さんの曲もすっごい楽しかったなぁ。
園田くんと岡部さんが初めて会ったのは
情熱大陸の大阪の打ち上げで、
園田くんは出演してないのに打ち上げに紛れ込んでたとか(笑)

リュウミホさんの「二人の関係」もまた聴けて嬉しかった。
あの方の声はすごい。

「今日のVirtigoのピアノソロすっごかったー!」
っていつも言ってる気がするけど。
この日も終演後には同じこと言ってた。
あと「ドミソ」の優しさも良かった。
三角関係はいつも安心して楽しめる。
リュウさんのブログ読んでも、
千裕さんのブログ読んでも、
このメンバーは最高なんだなぁ、ってわかる。

そして、この日、次回ライブも発表。
9月にマウントレーニアホール!
次の予定があるって嬉しい。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


20180401mille baisers 『Welcome to our LIVING ROOM』

2018/04/07 15:19
mille baisers 『Welcome to our LIVING ROOM』vol.2@eplus LIVING ROOM CAFE&DINING

出演: mille baisers 横山千晶(Vln),小久保徳道(Gt)
神村晃司(Pf)
鳥越啓介(Ba)
高橋勝利 (Tb)
熱田哲 (Vln)
角谷奈緒子 (Vla)
河副圭子 (Vc)

横山さんがセットリストを載せてくれていた。

1st
1 living in the moment
2 Tiger Rag
3 secret champ
4 vienna
5 くるみ割り人形
6 Cachalot

2nd
1 mille baisers
2 orchestra#2
3 orchestra#3
4 selerepe
5 everlasting
6 orchestra#1
7 when I'm gone

----
D&B
Le berceau
Djangology→Yatra-ta



熱田くんが出演するの、楽しみだなぁと思っていたら、
3月末でこのお店をお辞めになるとTwitterに。
そんなことを書くのも律儀な方だなぁ。

桜は、あの年から、2014年3月31日は桜がキレイだったなぁと
思い出すきっかけにもなったのだよ。ソノダバンド最後のライブの日。
Trust Our Groove!

観る側なのに緊張気味だったけれど。
後方に座ってる演奏者を必死に人と人の間から見てる感じだったので
なかなか寂しかったけど、そのぶん音に集中できたかもなぁ。
熱田くんの全身は見えなくても脚とか頭の端っこが見えて
独特のあのリズムの取り方を感じたりとか。

オーケストラ1、のとき、激しく動いてたような。
感情が盛り上がったんだろうなー。
ライブ中には、演奏する姿を見るのは最後かもしれない、なんて
泣きそうになったけど。
終演後には熱田くんから、また演奏する時は告知します、って
言葉が聞けたのが嬉しかった。

終盤の盛り上がりの会場の雰囲気、すごかった。
ただただ「音楽っていいなぁ」って単純に感じたライブだった。
いい週末になった。
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


20180302 Chiharu Sudo MY GEMS Vol.2@ヤマハ銀座スタジオ

2018/03/10 12:19
須藤千晴さんのヤマハスタジオ企画の第2回。
「2 pianos with 園田涼」

須藤さんのネット番組に園田くんが出演していたり、
連弾動画をネットにあげてたり、交流があるのは知っていたけど、
園田くんがここ数年クラシックピアノのレッスンを受けているのは
須藤さんから、ということらしいですね。

横浜君嶋屋という酒屋さんの協力で
日本酒を飲みながらコンサートを聴けるという素敵企画。
無農薬のお米で作ったという宮城のお酒、美味しかったなぁ。

曲目が終演後にロビーに掲示されてました。

1部
ラヴェル:水の戯れ
ドビュッシー:喜びの島
ショスタコーヴィチ:2台のピアノのための組曲Op.6より「前奏曲」
モーツァルト:2台のピアノのためのソナタK.448 第1楽章・第2楽章・第3楽章

2部
デューク・エリントン:Tonk
Nardis:Love Theme From Spartacus
梅林太郎:Yuri on ICE
園田涼:nationalism
園田涼:You are wrong
園田涼:You are so boring!
チック・コリア:La Fiesta

須藤さんがジャズやポップスに挑戦し、園田くんがクラシックに挑戦。
リハがあるたびに園田くんは動画をTwitterにあげて、
はりきりぶりがすごい…。

カシオ電子ピアノのCM曲の「You are so boring!」が
Twitterに載ったときに
「CMで聴いてかっこいいと思ってたけど、園田さんの曲だったとは!」
と5年越しに判明して驚いてる方がいたりしたのにもニヤリ。

園田くんの気合いの入りっぷりにこちらも緊張していたけれど、
緊張してるなんて嘘でしょう?っていうくらいに
園田くんは第1部から楽しそうに弾いていて。
ポップスは2拍目と4拍目にアクセントがあるけど、
クラシックは1拍目と3拍目にアクセントが、なんて話とか、
唐突に「物販で園田像(30万円)売ってますんで」とかいう
MCにこちらの緊張もゆるんで。

もちろん演奏の迫力はものすごく。
今回行くにあたって演奏予定曲をCDで予習してた時は
「小学校の時に音楽鑑賞で感想を書かされるの嫌だったなぁ」
なんて嫌なことばかり思い出してたんだけど。
生で迫力のピアノ聴いたらそんなクラシック恐怖症なんて
忘れちゃったよ。

新曲の「You are wrong」は激しく滑らかに奏でられる
メロディがとても好きな感じで。
また聴きたいけど、これはダブルピアノのアレンジが
最高な感じかしら。でも例えばピアノトリオでも良いよなぁ。
なんて空想しながら聴いていました。

この日はステージ下手側に座っていたので、
第1部は上手側のピアノを弾く、口半開きとへの字が同時、
という真剣この上ないと思われる園田くんのお顔と、
譜面台に映るピアノのハンマーの動きを見ていました。
第2部は下手側のピアノに園田くんが来たので手元と背中を楽しむ。

「アンコール曲は準備していないので
 1部で弾いたピアノソナタを抜粋でもう1回やります」
なんて言って始まった演奏、アドリブで
「エリーゼのために」が入ったり、わくわくした!
またしても園田くんにしてやられた(笑)
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


20180224 JUNHO Winter Special Tour"冬の少年"@日本武道館

2018/03/03 21:04
風邪をひいたりぶり返したりの合間に
奇跡的に行くことができた2月24日、ツアー最終日。

2階席で傾斜あるし正面だから
なんの障害物もなくステージ見えた。
ツアー最後にステージの演出をしっかり楽しめました。

この日はギターの香取くんが誕生日だそうで。
ジュノにいっぱいいじってもらって
メンバー紹介の時の謎のアクションも
「よくわからないけど誕生日だから我慢します」って
許してもらえてた(笑)
園田くんはLast Nightのイントロに強引に
バースデーソング織り込んでた。
ジュノも含めていいバンドの雰囲気。

「準備はいいですか?」で観客と同じように
返事を求められるバンドメンバー。
武道館で生声シャウト要求され、全力でこたえる(笑)
演奏はほっといても完璧だからって
いろんなこと求められすぎじゃないか最近(笑)

そして終演後に流れた映像で夏のツアーが発表。
4か月も前に発表されるなんてありがたい。
…と思ったら
「最後となる夏の全国ツアー」の文字。

「夏の全国ツアー」が最後なだけだと信じてる…
秋とか冬とか春とかあるんだよね…
そうだと言って…
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


20180218 JUNHO WinterSpecialTour冬の少年@名古屋センチュリーホール

2018/03/03 20:22
2days観に行ける幸せ。

曲の始まりが日替わりのLAST NIGHT、
この日はキーボード始まり!
ラテン調のメロディを弾き始めて、
ここからどうLAST NIGHTに持っていくの?って感じだったのに
ベース、ドラム、ギターと徐々に曲に繋がっていって、
すっごくかっこよかった。

SAY YESのソロもジュノが指名の日替わりで。
ジュノとバンドメンバーの息ぴったり感が増していて楽しい。

バンドメンバーへの「準備はいいですか?」の問いかけに
みんな楽器で答えるのに園田くんは生声で
「はい!」と返事するのにジュノも苦笑。
よく通るいいお返事です(笑)

「HOTTESTのみなさん、あ、そうじゃない人も…」
なんてMC、ジュノったら私みたいなマニアが
紛れ込んでるのもお見通しなのかしら。
「家で待ってる人いない、は嘘でしょ。
でも今が幸せだから言ってる嘘だから嬉しい」とか。
「僕と同じようにみんなひとりひとりも大切だから、
身体に気をつけて」とか。
涙腺崩壊。
いつのまにこんなに私はジュノペンになってしまったのだ。

かと思えば、メンバーいじりも巧みで。

前日に園田くんがジュノに髭の剃り残しを指摘されたので、
この日はメンバー紹介の順番待ちで
髭ちゃんがみんなの髭チェックしている(笑)
ジュノは髭ちゃん紹介する時に
「髭…(園田くんを見る)白、健さーん」って言って
笑いをとってた。なんて日本語が上手いんだ…

終演後にinstgramに髭を剃る写真をupして。
ジュノさま、どれだけバンマスの髭剃り残しをネタにするんですかw
申し訳ございませんでした…
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


20180217 JUNHO WinterSpecialTour冬の少年@名古屋センチュリーホール

2018/03/03 18:23
2日間、名古屋に行ってきちゃいました。
安室ちゃんのラストツアーの名古屋公演も同じ日のようで
名古屋周辺のホテルがなかなか取れずに苦労したけど、
なんとか確保して。

で、その初日の17日。
名古屋公演の少し前に2PMの某メンバーの飲酒運転が報じられて。
ソロコンサートだけど、2PMの曲も歌うわけで。
「1人でこの曲を歌うと…応援してくれる皆さんに感謝したいと思う」
というようなことを言っていた。
ジュノが謝るのも違うし、でも全く触れないわけにもいかないし。
という状況の中、まっすぐで誠意に満ちた言葉。
みんなに伝わっていた、きっと。

17日はキーボード真ん前の神席で!
チケット取ってくれたお友達に大感謝。
園田くん、直前にTwitterに親知らず抜いたって書いていて
顔が腫れてないか心配だったのだけどさっぱりわからなかったです。

今回のセットは僕の家にみんなが来てくれたようなイメージとのことで。
バンドメンバーを指して「友達、来てもらいました」というのにほっこり。

このツアー、LAST NIGHTがいつの間にか
曲の始まりがジュノが指名した人のソロから、ということになっていて。
誰からにしようかと考えてるジュノに
「キーボード!」とジェスチャーするにかちゃんに思わず拍手(゚∀゚ノノ"☆
結局ジュノは「じゃ亮介さん!」って(笑)
でもベース始まりめちゃくちゃかっこよくて!

子猫のように♪でネコダンスする髭ちゃんと園田くんも見逃しませんでした。

最後のメンバー紹介で、ジュノに
「涼さん、本番前忙しかったですか?髭ある…」
って言われて真っ赤になってる園田くんおかしかった(笑)

終演後には予報外れの雪がちらつく中、
韓国料理のお店に連れて行ってもらって。
サムギョプサルをこんなに珍しがる人が珍しいよ!
と言われつつはしゃいできました。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


続きを見る

トップへ

月別リンク

あすのかて/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる