アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
あすのかて
ブログ紹介
本のネタばれはしない主義。ライブのネタばれはしちゃう主義。ご注意を。
zoom RSS

20170824 岸本亮 Piano solo@六本木CLAPS

2017/09/02 15:12
【岸本亮 Piano solo (from fox capture plan / JABBERLOOP)】の記載。
肩書長い!(笑)

メルテンさんソロピアノ。
行きたいけど、その時期の仕事の状況わからないなぁ。
なんて迷っているうちに会場サイトの予約は満席の表示。

ライブ前日に「やっぱり行きたい!」と思い
キャンセル待ち登録すべく電話。
「キャンセル待ちの方が既に4名いらっしゃるので
 御案内できるかわかりませんが…」と
申し訳なさそうに言われたので諦めていたところ、
当日になって入場できる旨の電話。幸運。

来店順の自由席だけど、仕事終わってから行くのじゃ
後ろの方かなぁ、でも聴けるだけで充分。
と思っていたら。
端っこだけど最前席が空いていたので着席。
指も顔もまったく見えそうもないけど、
急に来ることに決めたのにこんないいお席に
居させていただいていいのかしら…
なんて思いつつ。

ゆったりビール飲んでニョッキ食べてウイスキー飲んで。
ジャズスタンダード、ジャバ曲、fcp曲、
Perfumeからキリンジまで。
「シロクマ」のここのメロディは繰り返しなようで微妙に違う、
なんて実演解説も楽しかったなぁ。

「Feel Like Makin' Love」とか「情熱大陸」みたいな
わかりやすく掴む曲をてらいなく演奏できちゃうのが
ちょっと園田くんとタイプ違うなぁ、とか思いつつ。

ライブが終わった後のTwitterでメルテンさんが、
当日急に「若者のすべて」を弾きたくなったけど
ちらっと他の曲に織り込んだ、なんてことも書いてた。
聞き間違いじゃなかったのか。

ヨガとかストレッチで体のすみずみまで意識が行き渡るあの感覚。
それが脳内で起こっているような時間でした。

あとなぜか学生の頃に仲のよかった先輩のこととか思い出した。
リラックスしてたのかな。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


20170820 三角関係feat.三浦拓也@すみだストリートジャズフェスティバル

2017/08/27 18:59
4月のすみだジャズの出演者発表の第一弾発表で
三角関係登場と知った時点から。
「屋外だったらキツイなぁ…」と弱気になってたら。

場所は「JR錦糸町駅南口広場」
…おおお。暑そう。
でも人通り多くてたくさんの人に届く場所だよね!
「金色のこどもたち」とかあっついの似合うよね!
とポジティブに。

暑さ対策と日焼け対策しか考えてなかったけど、
結局当日は曇り。
でも日焼けは曇りでもするんだぞ、と
サングラスして三角関係タオルを頭からかぶって、ピアノ横を確保。
(すごく不審)

セッティングされた楽器をよく見ると。
ベースとドラムも生だ!わーい!
と、私は現場で気が付いていたのだけど、
あとで千裕さんのブログ見たら、
当日の11時台に5人編成でやるって書いてあった…
ベースは中原豪志さん。ドラムは北井誉人さん。

本日すみだジャズ、明日LINE LIVE|山崎千裕オフィシャルブログ「チヒロード」

ライブが始まる前にアナウンスの方が観客に
「暑いので水分補給してください!本部で塩アメお配りしてます!」
と言ったのを聞いて、本部(ピアノのすぐ後ろ)に
早速アメをもらいに行き、口に含むピアニストさん(笑)
ライブ中に時々、ホッペに木の実たくわえてる
リスみたいになってました(笑)

駅前だからはりきってたのか、久々の三角関係が嬉しいのか、
暑くておかしなテンションになったのか、わからないけど
この日はだいぶ面白い園田くん。

三浦「三角関係」
山崎「featuring」
園田「三浦拓也です」
というユニット名紹介になってしまったので、
あとで「ピアノ、園田涼!」と紹介されても
「三浦拓也、三浦拓也をよろしくお願いします」と演説してみたり。

ベース、ドラムのメンバー紹介に
「タケちゃん!タケちゃん!」
「クニちゃん!クニちゃん!」と騒いでみたり。

いつも通り、そんな楽しげなトークと
かっこいい演奏の三角関係でしたよ。

ドミソ
Flying Express III
Around the table
Vertigo
金色のこどもたち

そして翌日に3人でのLINE LIVEがあることも発表され、
わくわくが続いたままライブ終了。

終演後に更新されたTwitterやブログで
控室がカラオケルームだったことが書いてあって、
これまた写真だけでも楽しそうでウケた。
園田くんジュノの曲カラオケで入れて歌ってるし(笑)
どれだけ大好きなの?ジュノのこと!(笑)

すみだジャズ、そしてまた明日|山崎千裕オフィシャルブログ「チヒロード」

その後は友達が見たいというとこにあちこちついて回って、
昼からビール飲みながら公園でライブ見る、なんていう
いかにもな過ごし方を。

ADAM atに、TrumpetFactoryに、
まったりティータイムに、アジアンなディナーとハイボール。
スカイツリーに乾杯。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


20170814 ゴスペラーズLIVE 2017 at Billboard Live TOKYO

2017/08/19 21:11
Soul Renaissanceツアーのチケット運は、
ファンクラブのブラックリストにでも載ってしまったのかと
思うくらいにダメだった私。
ビルボードは「平日の1stでカジュアル席」と
なるべく競争率低そうな枠を狙って当選!

ビルボードのサイトには、たいていいつも
事前にバンドメンバーも出てるので見てみたら。

笹路 正徳(Piano)
庵原 良司(Saxophone)
則竹 裕之(Drums)
山口 周平(Guitar)
バカボン鈴木(Bass)

あら庵原さんってゴスではお初な気がする。
庵原さんのTwitterは以前からフォローしてたので、
リハ、大阪公演、名古屋公演、カレー(笑)を通じて
メンバーと仲良くなっていく様子が見れてライブのわくわく加速。
「ゴスペラーズさん現場は男子高に戻ったような感じ」
と書かれていた。


愛のシューティング・スター
Be shiny
Silent Blue
永遠に
After The Love Has Gone(Earth, Wind & Fire)
Just The Way You Are 
True Colors
Street Corner Symphony 
約束の季節
Fly me to the disco ball
Isn't She Lovely(Stevie Wonder)

-enc-
夏風


毎回ビルボード公演の本編最後はこれにすると決めたのかしら。
ちょっとこの曲が苦手な私は複雑なのだけど。
それ以外にステキな曲いっぱいだったので
そちらを思い出すようにします。

あんな曲、こんな曲に庵原さんの
素敵なサックスが入るのすっごくよかった。
タンバリンをスティックで叩いたりもしてた。

体調があまりよくなかったので、ぼんやりと開演を迎えたけれど、
逆にニュートラルな気持ちで純粋に楽しめた気がした。
5階から見下ろして、ユタカさんに心奪われておりました。

このメンバーにホーン隊追加で10月の高崎音楽祭、と聞いて
気持ちが前向きになる時間でした。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


20170807上間綾乃LIVE 2017〜タミノウタ@Billboard Live OSAKA

2017/08/19 12:44
上間 綾乃 / Ayano Uema (Vocals, 三線)
園田 涼 / Ryo Sonoda (Piano)
阪本 純志 / Junji Sakamoto (Percussion)


園田くんもアレンジやピアノで参加したアルバムのリリースツアー。
8月に大阪公演と名古屋公演。9月に東京公演。

大阪公演は、名古屋でのジュノ公演の翌日。
名古屋から私もそのまま大阪に行っちゃえばいいんじゃないの?
というおかしな発想になってしまい(笑)
翌日が仕事だから1stだけ聴いて帰ろうと。

しかし、7日に台風が近畿地方に来るという予報。
その日のうちに新幹線で関東に帰らないといけないから、
台風で新幹線が止まったりすると困る…
迷ったけれど、えーい、と大阪へ。

結果的には帰りの新幹線は遅れたりもせず、
無事に予定通りの旅ができた。
びびって引き返さなくてよかったー!
本当に素敵なライブだった!
しっとりな曲と元気な曲の変化がなんとも言えず贅沢。

予約の時に発売ぴったりに申し込んだので、
早めの整理番号を取れたので、安定のピアノ前を確保。
ステージ真横のピアノ真後ろ席っていうのも迷ったんだけど(笑)
ピアノに掛け声に大活躍のお姿を堪能しました。

ピアノ前だけど、こんなに上間さんを近くで観るのも初めてでねぇ…
登場した途端にうっとり…
こんなに美しくて歌も三線もすごくて、天は二物も三物も与えるのね…

ジュノのライブで弾けてとっても楽しそうな
園田くん見てるのも楽しいんだけどね、
やっぱりグランドピアノ弾いてる園田くんすてき。
1か月後のソロピアノが楽しみだなぁ、なんて
思いながらライブを観ていた。

こういう会場でもついビールばかり飲んじゃうのだけど、
この日は事前に告知されてたアーティストカクテルが
気になってたので注文。
恋の花」という名のクランベリーのカクテル。

カクテル自体は甘すぎず、
グラスのふちに優しい甘さのお砂糖が乗せられていて。
おいしー♡と感激しておりました。

各会場でこのカクテルが提供されます、と告知されてるけど、
大阪はビルボード、名古屋はブルーノート、東京はコットンクラブ。
それぞれ別のお店なのに同じカクテルなのかしら?
そんな飲み比べも楽しみに東京公演を待つ。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


20170805&06 JUNHO "2017 SS"@Zepp Nagoya

2017/08/19 11:58
土日2days名古屋!
ひつまぶし食べて。味噌煮込みうどん食べて。
美味しい韓国料理屋さんに連れてってもらって。
楽しくビール飲んで。
御一緒してくださったジュノペンさんみんなに感謝感謝。

実は園田くんきっかけでジュノに来たので
2PMのライブ観たことないんです…っていう私に
いろいろ2PMのこと教えてくれたり、園田くんのこと話題にしてくれたり。

東京と大阪でジュノのライブ見た後だったから、
名古屋は会場に入って、ステージ近っ!って嬉しくなった。
後ろの方だったけど、遠く感じなかった!
名古屋っていいね。

土曜の公演見た時点でわくわくしちゃって。
この旅は、土日に名古屋でジュノ、
月曜に大阪で上間綾乃さん、という計画だったのだけど、
台風の予報が出てて、大阪に行かずに帰るべきか
旅の出発前から迷っていたのだけど。
土曜に園田くんの姿を見て、やっぱり行こ、って思った。

ジュノのMCやバンドメンバーのTwitterによると
土曜のライブ後の打ち上げでゆっくり話ができたそうで。
ジュノが「何年も一緒にやってくれてありがとう」
って日曜のMCで言っていて、目頭が熱くなってしまったわ。
素敵に通じあってるんだなぁ。

日曜日の公演が終わると、このツアーは横浜アリーナ2days残すのみ。
「バンドの皆さんは準備できましたか?」のとこで
Zepp公演の最後だから4人で「LAST NIGHT」演奏、
なんていうサプライズも。

位置的に遠いにかちゃんとも
エアギターでコンタクト取ってたり、
バンマスさんがんばってる(^^)

Don't tease meはダンサーさんの真似っこが
どんどん過熱して。
香取くんも一緒にやるようになってて。
もはや床に転がるとか(Zeppの後ろからだと見えなくなっちゃうよ笑)

最後のメンバー紹介の時のダンス対決は
大阪でひと段落して、札幌ではもうなくなっていたらしく、
名古屋ではすんなりと紹介完了。

ファイナル公演の横浜アリーナがあるから、
まだわくわくは終わらない。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


20170722JUNHO "2017 SS"@Zepp Namba

2017/07/29 18:37
日帰り大阪!(笑)
ライブ前に友達と、美味しいハンバーグ食べて、コーヒー飲んで、
大阪らしいもの味わったわけじゃないけど、ゆったりいい時間を過ごす。
東京公演の余韻とこれからの大阪公演への期待と。

東京でソノダオーケストラのフライヤーが入場時に配られた話をしつつ
「今日も配られるかな?」
「いやいやさすがに東京公演のを大阪で配らないでしょ」
なんて言ってたら。
ソノダオーケストラ神戸公演のフライヤーが配布!
日程・会場などなど初公開な上に先行予約情報つき!
ここで情報解禁かよっ!ソノダクラスタ放置かよっ!
…と動揺しつつ。気を取り直して。
キーボード見える立ち位置を確保して開演を待つ。

この日、嬉しかったのは、東京公演では
タンバリンやタオル回しという新しい技の導入により消えてしまっていた
「Don't tease me」のサビの足元じたばたが復活してたことですね。
(もはや何を観に行っているのかわからない)
iPad導入したから譜面めくりの手間が減って
やること少なくなってタンバリンとか踊ったりが増えたの?
とか思いながら見ていた(笑)

ジュノが客席に「僕のこと待ってましたか?」ってコール&レスポンスした後に
「バンドメンバーも僕を待ってましたか?」と問うと
4人がハングル文字を1文字ずつ書いた紙を掲げる。
「待ってた」って意味だったらしい。
逆さに持ってる人がいてジュノに指摘されたりしてたけど、
その愛にとてもほっこりする。

バンドメンバーひとりひとりに「元気ですか?」と声をかけて
楽器で応える、というくだり。
他の3人の後に園田くんには声をかけないで
MCに戻ったジュノに客席から「そのてぃは?」って声があがったことに、
ジュノペンさんの優しさを感じたよね…
その声に「園田さん、顔がかわいそうですね」と話しかけるジュノ(笑)
「かわいそう」じゃなくて「かなしそう」っていうんだよ(´;ω;`)
悲しげにタンバリンしゃらしゃらで応えるバンマス。

バンマス、暑かったのかライブの途中で上着ぬぎぬぎ。
ノースリーブで二の腕を出したりしてましたけど。
ソノダバンドでもソロでもそういうのなかなかないので
だいぶいい思い出です(笑)

ツアーが進む中で、ダンサー&バンド紹介がダンス対決になりつつあるようで。
(バンド不利すぎるだろう(笑))
この日のバンマスは特技の渾身のムーンウォークを披露。
ジュノの「それ何ですか?」っていう純粋な問いかけが切なかった。。。

ま、Zeppの後ろの方だとステージ上の足元見えないから
客席もちょっときょとんとしちゃったよね。
なんて思ってたら、終演後のTwitterで
大阪の路上でのムーンウォーク動画…
バンマス…わかったよ…特技アピール(笑)

Zepp後方、ぎゅうぎゅうのフロアで
身動きとれないながらも遠くから園田くん観るの楽しくて。
楽しい夏。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


20170717JUNHO"2017 SS"@Zepp DiverCity Tokyo

2017/07/29 15:32
園田くんきっかけでおととし行ってみたジュノのライブ。
今年で3年目。
6月に出たDVDに収録されてるインタビューで、
このバンドだから安心してライブができる、と言っていて。
それで今年の夏のメンバーが違うわけはないよね?と
友達にチケット確保をお願いして。

7月初めのツアー始まり2days@福岡に行った友達から
「バンドメンバーは昨年と同じ!」
「バンマスのタンバリンやばい!」
との情報を得て、期待と不安を胸にお台場へ。
…タンバリン?

リトグリちゃんツアーに続くタンバリンさばきが拝めました(笑)
「なぜその短い時間でそのオーバーアクション?」の衝撃が再び。

「WOW」のサビに、「Don't tease me」に、
メンバー紹介の時まで、しゃらしゃらと(ジュノ苦笑)
友達によると前日以上にヤバかったらしいです(笑)
東京公演だからお知り合いでも来ていて、はりきったのかしら?

「Don't tease me」ではサビでタオル回しまでしてるし!
これもリトグリちゃんとこで習得してきた技←

おととし初めてジュノのライブを観たのがここ。
その時はツアー初日で園田くんも緊張気味なように見えたのが
もはや嘘のよう(笑)

昨年はバンドさんはステージ袖にいる状態でライブ始まったので
今年は客電が暗くなってバンドがすぐに登場したのに喜び。
キミの声とかDangerousとかSAY YESとかSO GOODとか
冒頭からこんなに盛り上がり曲満載でいいの?っていうくらいの。

ジュノのバンドやる時の園田くん、とっても楽しそう。
私もジュノ見てて楽しい。
そんな楽しい夏がまた来てよかったなぁ。

この日、ライブの最後に追加公演が発表。
8/30&31に横浜アリーナ!
個人的には横浜公演は嬉しいけど、周りの方からは
「平日!」「月末!」の悲鳴が…

終演後はそんな興奮冷めやらぬジュノペンのみなさんと
フードコートでたこ焼き食べながらビール(^^)
タンバリン絶賛のあの会話を園田くんにも聞かせてあげたいよ…

タンバリンとか、ちょっと踊りすぎだよとか、
両手ぐーを天に、とかっていうシーンしか思い出せなくなってたけど。
後でふと「Candy」の前のバンドソロ的な部分の
ピアノ始まりが美しすぎてふにゃーってなったの思い出したよ。
その記憶が遠くなるのってどうなのと思いつつ。

入場時に配られるフライヤーに「ソノダオーケストラ」のも入ってて。
こんなにたくさんの人に配られてすごいな、なんてニヤニヤ。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


続きを見る

トップへ

月別リンク

あすのかて/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる