アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
あすのかて
ブログ紹介
本のネタばれはしない主義。ライブのネタばれはしちゃう主義。ご注意を。
zoom RSS

20170331 FUNK & CO「ファンクを鳴らせ!!」@モーション・ブルー・ヨコハマ

2017/04/15 21:17
1月のJAM companyのライブに行った友達が、
その日配られた本間将人出演ライブのフライヤーに
園田くんの名前があるよ、と教えてくれて。

MEMBER
浦嶋りんこ(vo)、本間将人(sax,key)、園田 涼(key)
笹井"BJ"克彦(b)、武藤良明(g)、岸田容男(ds)
今枝珠美(b-vo)、西川大貴(b-vo,tap)、木村帆香(b-vo)

発売日に大急ぎで予約しました。
すぐにSold Outになっちゃったらしいね。
ありがとう、友よ。

3月の園田くんの活動は、
すでに完売している人気アニメのコンサートだったり、
某人気グループのファンクラブイベントだったり、
平日の昼間の「ラ・ラ・ランド」イベントで編曲とピアノとか、
クローズドなパーティーでのソノダオーケストラだったりとか、
直前発表だったり発表されなかったりで
レアでよだれ出そうなのに行けないのばっかりで
もうストレスたまりまくってたので、
横浜!FUNK!っていうのが個人的にうれしすぎて。

B'zの「WILD ROAD」の「奪いあい死んでいく〜♪」のとこ
歌ってるの浦嶋りんこさんだったなぁ、なんて思い出しながら。
あと、当日のMCで知ったんだけど、りんこさんと珠美さんは
ENDLICHERI☆ENDLICHERIのサポートで知り合ったとか。

それにしても3月31日。
並んだ順の自由席だから早く行きたいけど、
そんな日に休暇とるとか無理だよ、って一瞬思ったけど、
幸い金曜日だったので、
上司が翌日を3月32日にすることを許してくれて、仕事を早退。
早めに並ぶことができました。

#よく考えたら、2014年3月31日は
#ソノダバンドラストライブってことで1日休んでましたね。
#やろうと思えばできるんだよね(笑)

会場に入ってステージ上の楽器やマイクの配置を見て。
ステージ正面からだと、本間くんの後ろにいる園田くんが
見えなくなっちゃいそうだったので、
ステージ真横の席を確保。
園田くんと本間くんの背中見つつ、
時々その2人がコンタクトとるのにウケつつ、
その間からりんこさんや他のメンバーを見るという最高のお席でした。

FUNKはねぇ、いいよねぇ。問答無用に楽しい。
Sly & The Family Stone「Dance To The Music」とかね。
どうしてもフリッパーズギター思い出しちゃうけど
コーラスすっごい好き。生演奏で聴けて震える。
Mark Ronson「Uptown Funk」とかもね。
もはや飛び道具だよねズルいよね。
家に帰ってからもテンションあがってて寝つけなくて、
曲を思い出してYou tubeで聴いたりして。

そしてFUNKな園田くんも好き。
ソノダンス炸裂(笑)
りんこさんの歌と最高のバンドで
とても気持ちよくて素敵な金曜日の夜でした。

りんこさんのお友達のお店の割引券が配られたり、
四日市市のキャラクター「こにゅうどうくん」が登場したり、
とにかく楽しいイベントにしよう!っていう
りんこさんのアイデアが素敵すぎる。

5月にまたこのライブ浅草でやります!
終演後にチケット先行発売、って発表されて。
バンドメンバーが同じかどうかは発表されなかったけど
園田くん出なくてもこのライブはまた行きたいぞ!って思って
チケット購入。

チケットのアーティスト名は「FUNK&CO 浦嶋りんこと重役達.」
そういえばライブの衣装は会社員的な装い。
胸に名札とかつけてて。
バックボーカルは受付嬢とか研究職の方のようだったけど(笑)

リハーサル(本間くんの母校を改修した施設で!)の様子が
Twitterに載ってたのもとっても仲良さそうだったし
トランペットの吉澤くんともリトグリ一緒で仲良しみたいだし。
(自分より若いとすぐに先輩風ふかす園田くん…)

とにかく楽しそうなの、良きことです。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


20170310 Tak Matsumoto & Daniel Ho Live! 2017

2017/03/25 20:13
Tak Matsumoto & Daniel Ho Live! 2017 -Electric Island, Acoustic Sea-@ブルーノート東京

平日の2nd stageだからチケット取れたのかな。
ブルーノートで松本さん観れちゃうなんて素敵。

仕事が終わって、近くのthe 3rd Burgerで腹ごしらえして。
来月にライブに行く予定のFuture SEVENの場所の確認までして。
それだけゆっくりしてから行ける指定席ライブは優雅。

案内してもらったのはステージ真横席、3列目。
近い。きゅーっとみんなを一斉に見れて嬉しい。
ウイスキーとバニラアイスを頼んで開演を待つ。
優しくてニコニコしちゃうライブでした。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


20170226 リトグリライブツアー2017〜Joyful Monster〜@伊勢崎市文化会館

2017/03/12 22:30
2月の初めに某ツアーリハーサルをしてる、なんて
園田くんがTwitterに書いてて
「何?何?何?」と思っていたら。
リトグリちゃん全国ツアーのバンマス本間将人氏の代打で
福岡、広島、群馬、大阪だけ出ると!

ドラムの坂東くんとかもサポートしてると聞いて
かねがね行ってみたいなぁと思ってたリトグリちゃん。
日曜だし、母親のふるさと群馬県だし、ってことで
休日おでかけパスで小旅行気分で伊勢崎まで行ってみた。

前にSoul Powerで聴いて、リトグリちゃん達が歌うまいのはわかってたけど。
モンスターだわ。ほんとに。
あんなに歌って。あんなに踊って。すごいわ。。。

そして、パワフルなリトグリちゃんを支えるバンドさんも
素晴らしくて最高。

バンドのソロ回しとメンバーのかけ合いとかもかっこよかった。
ゴスのツアーもあんなのあったらいいのに。

園田くんは4台鍵盤にタンバリンにタオルまわしに
とても忙しそうでした(笑)
タンバリンとかコール&レスポンスが
オーバーアクションすぎて吹いた( *´艸`)

ライブの余韻で園田くんのシンセが聴きたくなって
ソノダバンド聴きながら帰ってきた。

私が行った日とは違うけど、ツアー最終日のレポート記事。
本間くんがいる日はサックスソロ、2分もあったんだー。

Little Glee Monsterは世界への階段を着実に登るーー春のホールツアーでの発見と充実 - Real Sound|リアルサウンド
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


20170224 園田涼 夜のカフェライブ「即興の夜」@Spiral Cafe

2017/03/12 21:40
このお店のカフェライブ企画が3月いっぱいで
少しお休みになるそうで。
即興じゃなくセットリストがあるコンサートの時から含めたら
3年以上続いたここでの演奏。
最初の頃ってこちらもすごく緊張しながら聴いてて
即興の演奏も緊迫感あふれるものが多かった印象だけど、
だんだん優しくなって、リラックスして聴けるようになった。

最初に行った時はカフェのざわめきを邪魔に感じていたけど
その環境も含めても即興の世界のようになってきた。

園田くんが「チャレンジ」と表現していた「即興の夜」
挑戦し続けた結果、そんな空気になってきたのかも。

最後かもしれない、と思いながら、
音と光景を噛み締めながら聴きました。

この日は特に軽やかなジャズとか
優しい感じのメロディーが多かったような。

キノコたっぷりすぎるキノコリゾットを食べて、
タラモア・デューを飲んで、
この日集まったたくさんの友達と思い出を共有。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


20170222 はなわちえLive2017「十二単〜南欧旅情編@〜」@渋谷Last Waltz

2017/03/12 20:24
【2017年の津軽三味線 はなわちえは
 様々な「国や地域」の音を奏でます。
 hanamasで奏でる「南欧(イタリア)旅情」を
 一緒に味わいませんか?】

 出演:hanamas (はなわちえ/津軽三味線、沖増菜摘/ヴァイオリン)
    園田涼(Pf)

入場時に渡されるフライヤーなどと一緒に
かわいい手書きのセットリストが。嬉しい。

四季より 春
Paganini24
viva vivaldi
フニクリ・フニクラ
チャールダーシュ
誰も寝てはならぬ
ニューシネマパラダイス
ボラーレ
トレロカモミロ
黒ネコのタンゴ
時には昔の話を
津軽よされ節
LIFE

はなわさんが緑のワンピ、沖増さんが白のシャツ、
園田くんが赤のニットでイタリア国旗イメージの衣装。

三味線とヴァイオリンとピアノ、というのは
なかなかない組み合わせ。
とはいえ耳馴染みの曲も多かったし、
はなわさんが一曲一曲、丁寧に解説をしてくれたので
とても楽しめた。

沖増さんと園田くんは前にデュオライブをしていたから
仲良しなのは知っていたけど。
おっとりしたはなわさんが入るとまたふんわりした雰囲気のMC。

はなわ"ジェラート"ちえ、沖増"エスプレッソ"菜摘"、
園田"パニーニ"涼、というミドルネームだそうで(笑)
パニ田さんとかパニーさんって呼ばれてた(笑)

ふんわりMCとぱりっと演奏のギャップが最高でした(´ω`)
楽しかった!
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


20170218 堂島孝平生誕祭-2017-@LIQUIDROOM ebisu

2017/03/04 13:50
出演:堂島孝平×A.C.E.
メンバー:堂島孝平Vo+Gt/小松シゲルDr[NONA REEVES]/鹿島達也Ba[鹿の一族]/
奥田健介Gt[NONA REEVES]/渡辺シュンスケkey[Schroeder-Headz]

毎年恒例の生誕祭。
堂島くん、Twitterで「生誕祭でトロッコやりたい」とか書いてて
き○きさんのバンドでツアーについて回ってすっかり影響されちゃったのね、
なんて笑っていたら。

開場に入ったら花道があり(笑)
そして本当にライブ中にトロッコ登場(笑)
コンパクトなトロッコに、堂島くんが声を担当している
三井住友銀行のキャラクター「ミドすけ」が乗ってて、
リキッドルームの客席を練り歩くというものだけど。

これで終わったと思ったら、アンコールで堂島くん本人が
トロッコに乗って登場。
台車をデコレーションして後ろでスタッフさんが押してるものだけどね。
でもこんなもの作ってくれちゃうスタッフさん、いいよね。

メドレーもあっていっぱい曲きけた。
「スカイドライバー」とかいつぶりだろう…
「センチメンタル・シティ・ロマンス」なんかも。

「俺は、ゆく」が、聴いてるだけでなぜか感情入りすぎちゃって辛かった。
12月に渋谷で聴いたときは大丈夫だったのにな。
実感が湧いてきたってことか。

堂島くん、ここ1年はあちこちの現場でお仕事してたので、
そこで学んできたことをみなさんにお知らせしたい、と。
「生誕祭」は、ね〇っこさんのところで学んだキーワードだそうで。
き〇きさんとのアルバム作りもツアーもいろいろ感じたそうで
「モノクローム ドリーム」やってくれた。

観客に感謝する意味で、堂島くんは客席に向かって
「財産〜!」って言ってくれました。
なんか自分の価値が上がったような気分になれました。

堂島くんライブは気づくとニコニコしてて、普段使わない顔の筋肉が痛くなる。
そしてA.C.E.さいこー。いいバンドだ。次回は未定とのことで、残念。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


20170211 FIRE HORNS SPECIAL LIVE!@BluesAlleyJapan

2017/02/25 10:25
(Tp)Atsuki (Sax)Juny-a (Tp)Tocchi
(B)坂本竜太 (Ds)岸田容男 (G)松田肇 (Key)園田涼

久々。2年ちょっとぶりにFIRE HORNSに園田くん。
演奏はひたすらかっこいいのに、
加えてとにかく楽しさを追及するFIRE HORNS。

この会場って、いつも出演者が客席の中を歩いて登場するのだけど、
2ndの登場は演奏しながら。
バンドメンバーは打楽器叩きながら練り歩き。

そして、感謝の気持ちをまっすぐ、かつスマートに伝えるジュニアさん。
すごい人だなぁ。

バンドメンバーとの息もぴったりで。
ソロ回しで他のメンバーは「セクシー竜太♪」とか
紹介されていたのに、
園田くんだけ「スケベそのだ♪」って言われて
いじけてカーテンの陰に隠れてしまう(笑)
慌てたジュニアさんが「トーダイそのだ♪」って持ち上げて
ちょっと顔だしたり隠れたりしたあげくやっと出てくる(笑)

指定席だったのだけど、個人的にはとてもいい席で。
園田くんとジュニアさんのツーショットをひたすら見てられる神席でありました。
アンコールで登場するメンバーの通路の横でハイタッチもできたし。
BAJさんありがとう。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


続きを見る

トップへ

月別リンク

あすのかて/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる