アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
あすのかて
ブログ紹介
本のネタばれはしない主義。ライブのネタばれはしちゃう主義。ご注意を。
zoom RSS

20170701 JABBERLOOP@earth garden ”夏” 2017

2017/07/09 10:55
出演者 | アースガーデン

代々木公園の野外音楽堂で、JABBERLOOPがフリーライブやるよ、
って友達に聞いて。
土曜日の夕方、まだ暑くもないし、ふらっと行ってみた。

17:40からの出演。
昼から天気、微妙だったけど、代々木公演についたら雨やんでた。
到着して、まずはビールを購入して(笑)、ステージ前へ

久しぶりに見たジャバさん、一段とかっこよくなっててびっくりした。
メンバーひとりひとりがみんな際立ってて。
私が数年前にジャバソノで最初に見た時は、
最初にカルメラ見た時と同じように
「ぼんやりしてた」(パクシンさんの名言)せいもあって
その後あまり見に行ってなかったんだけど。
ベース見とれてしまった…

ライブ終わって、友達と屋台のハンバーガーとか食べて。
暗くなるまでしゃべり倒して。
夏の始まり。楽しかった。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


20170616はなわちえLive 2017「十二単 〜北米旅情編〜」@神楽坂The GLEE

2017/06/24 21:43
hanamas(はなわちえ/津軽三味線、沖増菜摘/ヴァイオリン)、園田涼(ピアノ)

初めて行くハコなので検索してみたらこんな記事が。
記事どおりごはんも美味しくてとっても素敵なところでした。
きのこのマリネ、美味しかった!

予約順の指定席とのことだったけど、真ん中から少しピアノ側寄り、
私たちにとっては特等席。


-1st-
Turkey in the Straw
Take Five
Waltz for Debby
My Favorite Things
PURPLE HAZE
close to you
Fly with the Wind

-2nd-
Lawns
Welcome to the Jungle
Under the Sea
Smells Like Teen Spirit
MISSION IMPOSSIBLE
wing

-enc-
秋田荷方節


Take FiveとかMy Favorite Thingsとかclose to youとか
なかなか園田くんソロでは選曲されない気がするから、新鮮。

1stではなぜか曲の合間にほぼしゃべらない沖増さんと園田くん。
いつものように丁寧なはなわさんの曲紹介に従ってライブは進行する。
譜めくりにチューニングに忙しいhanamasの2人に対して
グランドピアノ&iPad譜面なので曲間でやることなさげな園田くん。
2ndになったら沖増さんが勢いよく話し始めてなんか安心した(笑)

アンコールの秋田荷方節は、園田くんはステージを去り、hanamasの2人で。

曲の途中で沖増さんがhappy birthday♪を弾き始め、
園田くんがロウソクの乗ったタルトを持って登場の素敵サプライズ!

北米旅情編でした♪|津軽三味線奏者 はなわちえ オフィシャルブログ

あの美味しそうなタルト、キルフェボン?だったのか!←そこ

毎回、ライブのテーマに合わせて、はなわさんが衣装のイメージも
指定するんだと思うけど、園田くん黄色いTシャツ。
大きく男性の顔が描かれているんだけど、何のイラストか聞かれて
「うちの父方の遠い親戚です」って絶対うそでしょ(笑)

はなわさん名義のライブだけど、ピアノたっぷり聴けて満足。

うきうきと帰りながらも、帰り道で友達と話しながら
しばらく園田くんの演奏が生で聴ける予定が発表されてないことに
気づいてびっくりしょんぼり。
急なライブ発表しても怒らないからー!なんかやってー!
と騒いでおりました。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


20170609 上間綾乃隔月ライブ@南青山MANDALA

2017/06/17 19:20
以前、上間さんMANDALAライブで園田くんがピアノを弾くという時に
園田くんが発表した時にはすでにSold Out。
その悲しみは忘れがたく、発売前に情報をキャッチできた今回は、
がっつり発売日にチケット確保。

この日も前売りでチケット完売と思われ、
会場内は椅子がみっちり。
観客に男性が多く、MANDALAは平らな会場なので、
ちょっと後ろだとステージ見えないなぁ…と思っていたら
ステージ真横のピアノ背後席を見つけてそちらへ。

グランドピアノに座る園田くんを左ななめ後ろから見るという
マニアックにもほどがあるお席。
指も、背中も、左手のししゃものおなかみたいな筋肉も
満喫できてとても満足です(笑)

上間さんの圧倒的な歌と三線は、
一瞬で観客を彼女の世界に引き込むのだけど、
その中で園田くんらしい奏で方のピアノが光っている。
園田くんの自作曲の時とは違う演奏スタイルだなぁと思いつつ、
でも園田涼のピアノ演奏の世界だなぁ、って。
昨年ワンマンに行った時にそう思ったから、
それをより近い距離で感じられて幸せ。

この日はとてもいいライブができたと園田くんも感じていたようで
終わってからTwitterにそんなことを書き込んでいた。
そんなライブの観客でいられて幸運。

園田くんのコーラスや御囃子というレア演出が
上間さんライブの楽しみのひとつ(笑)
「童神(わらびがみ)」のコーラス、好き。
彼女とのライブを重ねて、コーラスに余裕が見えてきた(^^)

上間さんニューアルバムにアレンジ&演奏で
園田くんも参加してるそうで、レコーディング通じて
仲良くなった感じがライブの雰囲気も良い影響を及ぼしてる気がした。

沖縄出身シンガー上間綾乃、新作に“唄い継いでいかなければならない民謡” | BARKS音楽ニュース

# こんな素敵のアルバムのレコーディングの時に
# 園田画伯が常人には理解できない虎の絵を描いていた
# とか想像できないよね…

ちょっと園田くんもMCに参加。
御囃子もやってもらうからね、みたいに上間さんに言われて
「ヘイヘイ言ってるだけですけどね…」
みたいなゆるゆるトークを発揮したら
ちょっとかわいいと男性客にも思われたのか、
「涼ちゃーん」「そのだー」と野太い歓声があがって
園田くんも嬉しそうでした(´ω`)

金曜日のライブだったから、終演後に友達と
Spiral Cafeまで散歩してもう一杯。
グランドピアノは置いてなかったけど、
楽しい思い出がつまった場所だな。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


20170603 「本と私とジャズな午後」@黒崎ひびしんホール 大ホール

2017/06/17 12:09
トーク&コンサート2017〜本と音楽の素敵な出会い〜「本と私とジャズな午後」

「江國香織×園田涼」企画。
もう何回目でしょう。
江國さんと仲良しになっちゃうなんて園田くんって本当に人たらし(褒めてる)

園田くんをライブでなかなか観れなかった3月にふんわり告知。
「6月3日に北九州で、とあるコンサートに出演します」
ホールで生音のソロピアノ、ジャズスタンダードを大量に弾く、
なんて情報小出しで期待を膨ませる、いけずなやり口。

とりあえず小倉に宿を取ったけど
もしかして「北九州」って九州の北の方って意味?
とか余計な心配してたけど。

「黒崎ひびしんホール」での公演と発表。
小倉から電車で20分くらい。
ひびしん、って何かと思ったら、
福岡ひびき信用金庫のネーミングライツによる名称だそうですよ。
きれいで響きが良くて本当にいいホールでした。

当日、小倉でのランチは、ごぼ天肉うどん&ハイボール、
駅ビルから飛び出すモノレールにびっくりしてはしゃいだり、
コンサート前から楽しみすぎで、何しにきたか忘れるところでしたが。

会場につくと、入場口の横にホワイトボードが。
「本日のプログラムに変更がございます」
1.Cubano Chant
2.Armando's Rhumba
3.I Get Along Without You Very Well
4.The Love Bug Will Bite You
5.Tea for Two
6.Ain't Misbehavin'
7.'Tis Autumn
8.Fantaisie Impromptu

配布された紙のプログラムの曲目は6曲。
そのうちYesterdayを除く5曲は
曲順が変わりつつホワイドボードに載っていて、
1、2、8曲目が急遽追加になったものの模様。

MCで園田くんが話したところでは、
「黒崎の街に来て、曲数を増やしたくなった」そうで。
想像だけど、3〜7曲目は江國さんセレクトの曲で決まってて
他を園田くんが追加したのかな。

この日の構成は、

第1部 トーク・ステージ
第2部 コンサート・ステージ
第3部 クロストーク・ステージ&コンサート(朗読と即興演奏)
第4部 プレゼント・ステージ(2人が1曲ずつ選曲)


第2部のピアノだけのコーナー、40分くらいあっただろうか。
はるばる黒崎まで行った甲斐があった。

ジャズスタンダードをたくさん弾く園田くんってなかなかレア。
本当に楽しそうで。
ストライドピアノの曲を何曲かまとめて演奏して、
奏法の話になったりしたのも珍しい。

そして最後に幻想即興曲で盛り上げて休憩に入る。

第1部は、進行役の浦久俊彦さんと江國さんの
2人のトークだったのだけど
第3部は園田くんも交えて3人でのトークもあり。
前日に浦久俊彦さんと博多で水炊き食べたなんて
話もあって、満喫してるね福岡(^^)
そんなリラックストークからの朗読&即興演奏って
なんだか不思議なステージだったのだけど。

第4部は江國さんと園田くんが1曲ずつ選曲。
園田くん曲は「I Love you,Porgy」キース・ジャレット完コピver.
Twitterで完コピしてみよう、と予告してたのはこれだったのか。
江國さん曲は「Baby It's Cold Outside」
これはボーカルの入ってるデュエット曲なので
ピアノだけでの表現は難しいと園田くんが言って
他の候補も決めていたそうなのだけど、
当日になって「やっぱり弾きます!」とやってくれたらしい。
そんな経緯があったとは思えないくらいとっても素敵だった。

プログラムに印刷されてたのはここまで。
でも鳴りやまない拍手にアンコールということで「Yesterday」

4月のポールマッカートニー@東京ドームに
江國さんと園田くんで一緒に行ったそうで、
その思い出もこめての演奏とのことでした。

終演後に江國さんと園田くん、それぞれサイン会しますよ、
ってことなのでロビーに行ってみると。
園田くんのコーナーにソノダバンドのCDとDVDが並んでる!
なぜ!?
これはソノダバンドのものにサインしてもらうしかないではないか!
と胸熱で「疾走」を購入して、サインの行列に並ぶ。
なんでこれにしたかというと、
メンバーがしっかり写ってるジャケットだから。

私の数人前の方はDVDを持って並んでいて、
サイン入りDVDは持ってないからそっちのほうが
良かったかしら…とか考えたりもしたけれど(笑)

とにかく贅沢な土曜日の午後でした。
その後に友達とみんなで、小倉で
鯖の床炊きとか食べながらビール飲んで。
ホテルの窓から遠くに港の工業地帯の炎が見えるのにも
北九州にいることを実感したりして。

翌日は早起きして八坂神社、小倉城、旦過市場、森鴎外旧居。
合間に紫川の橋やいろんな建築を眺めて。

帰りの羽田空港で、北海道帰りのゴスペラーズメンバーを
遠くに見つけてしまったりするところまで含めて、
コンサートの落ち着きとは反して大盛り上がりの旅でした。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


20170525ファンクを鳴らせ!〔FUNK&CO浦嶋りんこと重役達.〕@浅草Gold Sounds

2017/06/11 15:34
浦嶋りんこ(vo)
本間将人(sax)
吉澤達彦(tp)
園田 涼(key)
笹井"BJ"克彦(b)
武藤良明(g)
岸田容男(ds)
今枝珠美(b-vo)
西川大貴(b-vo,tap)

3月のモーション・ブルーで発表されたこの日の公演。
浅草か、遠いなぁ。と思い込んでいたけど、
京急と浅草線の連絡のおかげで横浜から1本で行けて
意外と楽だった。

チケットは一般発売してすぐに売り切れちゃったそうで。
モーション・ブルーの先行発売で買っておいてよかったなぁ。

会場に入ると小さなステージに9人のミュージシャンが
乗るということで、前後に並ぶ感じみたい。
キーボード、後ろに置いてあって見づらそう。
でも、サックスとトランペットの間に園田くんが見える、
といういい感じの立ち位置で見れました。

バンマス本間くんがときどき園田くんを振り返って
アイコンタクト、みたいな私の大好物を満喫できて満足です。
やっぱりバンドさんを生でみる醍醐味ってそれ。

本間くんと園田くん、MC中に何かこそこそ話をしてたから
りんこさんに「そこの高学歴コンビ何してるの!」って怒られ、
「本間さんがシンセのケーブル抜こうとするんですー」っていう
園田くんが、先生に言いつけてる小学生みたいでウケた(笑)

「Sweet Memories」歌う前の、園田くんの鍵盤だけで
りんこさんがアドリブで歌うとこ。
とっても素敵で聴き惚れてたのに
「涼ちゃん〜♪どじょう食べにいって
帰ってきたらネギくさかった〜♪」の暴露に
御機嫌そこねて演奏とめちゃう安定のセレブぶり(笑)

そんな感じで息の合ってきたユニットなのに
今後のライブ予定はないらしく。。。しょんぼり。
売れっ子ばかりでスケジュール合わないだろうけどねぇ。

りんこさんが観客に「みんなはライブを観るプロ」って
言ってたのが印象的でした。
みんな自分のペースでめいっぱい楽しんでる空気があった。
バンドも観客もなんか幸せいっぱいな感じ。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


20170522 Special Living Live produced by"K"

2017/06/11 14:54
Special Living Live produced by"K"@eplus LIVING ROOM CAFE&DINING

あの素敵なeplus CAFEでKくんが3日連続ライブか…
行ってみたいなぁ、でも平日かぁ。なんて思っていたら。
初日のゲストはDEPAPEPEさんとの発表!

その組み合わせ、素敵すぎる。と、チケット予約。

Kくんは生では1回しか観たことないんだけど、
ずっと気になり続けていた存在で。
調べたら12年も前のことでした…

情熱大陸ライブarchive

「鈴木雅之 Special Guest 村上てつや・酒井雄二(ゴスペラーズ)」
という名義の出演が気になりすぎて
横浜公演に行くのはもちろん、大阪は堂島くんも出るの?と
はるばる出かけて行ったあの日。
天気が不安定で、雨が降ったりやんだり。
「雨に負けるなー!」というミュージシャン達の気合い入れに
ちょっと疲れていたころに、
「雨に濡れちゃったね、風邪ひかないでね」と
観客に唯一優しい声をかけてくれたのがKくんだった。

当時のヒット曲「over...」しか知らなかったのに
そんな優しさと想像以上の歌声の魅力が印象的で。

干支ひとまわりもして、再びこんな素敵なカフェで
聴けるとはなぁ、としみじみ。

イープラスの先行で取ったのだけど、
指定された席は一番後ろのソファー席。
一段高くなっていてちゃんとステージが見えるし、
ソファーでゆったり贅沢気分♪

Kさんかっこよすぎでありました…。
グランドピアノ弾きながら歌うと普通は横向きになるのに、
時々客席の方に顔を向けるイケメンっぷり。

DEPAPEPE三浦くんも「シュッとしてるなー」と。
「Kと書いて「シュッ」と読む」との名言まで生まれる。

開演前にたまたま隣になった人と情熱大陸ライブの話をしてたから、
Kさんが情熱大陸でDEPAPEPEみたのが最初、
なんてMCしててびっくりした。
私が行ったのとは別の回だと思うけど。

KさんとDEPAPEPEの共通点と言えば、サポートメンバー、なんて話から。
パーカスのnotchさんをKさんがDEPAPEPEの音霊ライブで観て
いいなと思って自分のとこでも叩いてもらうようになったんですって。
「さっきnotchさん連絡したら代々木にいるって言うから
急遽来てもらいました!」ってnotchさん登場!
4人でDEPAPEPEの「Girl」、豪華でした。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


20170521 はなわちえLive 2017「十二単〜東欧旅情編〜」@西新井カフェクレール

2017/06/10 16:33
セットリストは、はなわさんのブログに(^^)
東欧旅情編でした♪|津軽三味線奏者 はなわちえ オフィシャルブログ

一曲目、「前奏曲7番イ長調」で始まる。
つい「太田胃散…」と思ってしまう、伝統のCMの罪。

一曲ずつ丁寧に解説しながら演奏するところに
はなわさんの人柄が出ているんじゃないかしら。
(お話したことないけど)
ほっこり優しい気持ちになる。

はなわさんとピアノだけ、という公演は初めて行ったのだけど、
きりっとした津軽三味線をたっぷり味わえるだけじゃなくて、
ピアノの活躍するとこも多くて、とっても嬉しかったです。

「ロシアの人は三味線で弾く前提で曲作ってないから大変…」
っていうMCがかわいくて笑っちゃったけど、
そんなことは聴いていて感じさせない、
2人の息がぴったりで本当に素敵なライブだった。

学校の音楽鑑賞で聴いたような超メジャーなクラシック曲を
改めて贅沢な生演奏で聴くこと自体が新鮮で。
しかも三味線とグランドピアノ。
はるばる西新井まで行った甲斐があった。

始まって早々のMCで、園田くんのiPad譜面を話題にするはなわさん。
「紙をばさばさする私と違って、この優雅な佇まい…」と。
リハーサルの時のブログにも書いてらしたようで。
それで、開演前からはなわさんファンらしき方が
ピアノに置かれたiPadを「あれ譜面?」って言ってたのか…

なんてまっすぐに褒めてもらったと思ったら、次の曲では
演奏の合間にすごい速さで画面をタッチしてまた演奏に戻る…
はなわ「なんか奇妙な動きしてましたね」
そのだ「勢いあまってペダルがひっくり返っちゃったんですよ」
いずれにしろ、自慢のiPad譜面、
みんなに注目してもらえてよかったね園田くん!(笑)

ブログ掲載のセットリストには載っていないアンコールは
はなわさんのオリジナル曲「Experience」
2012年のXperiaのCM曲だったらしいですよ。

Xperia™ VL SOL21「三味線×タップダンス」篇 30秒バージョン - YouTube

はなわさんのソロで。かっこよかったなぁ。
目の前でアカペラをマイクなしで歌ってもらった時の
きりりとした幸せな空気をなぜか感じた。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


続きを見る

トップへ

月別リンク

あすのかて/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる