あすのかて

アクセスカウンタ

zoom RSS 20131202&1203 Julie 「Remember The Girl」リリース記念LIVE

<<   作成日時 : 2013/12/19 21:03   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

Julie 「Remember The Girl」リリース記念LIVE@渋谷Last Waltz

【出演】Julie(Vo)、笠原雄次(Ds)、足土貴英(B)、赤股賢二郎(Gt)、園田涼(Key)



園田くんと赤股くんがサポートということでいってきました!
ギター満喫!キーボードも満喫!

Julieさんのこと、知らなかったんだけど、
少し低めの声がセクシーで、特にロックバラードが似合う感じ。
2daysのライブ、最初は1日だけのつもりだったけど、
私好みのボーカリストだったので、もう1日、当日券で。

JulieさんにはCDにサインしてもらった!
「すっごくかっこよくて素敵でした〜!」って言ったら
「えぇ〜、私そんなすごい人じゃないから…!」って、
控えめというかなんというか。さっぱりナチュラルな方。
ちなみに、彼女の歌は、CDでもライブの迫力に負けない。
CDを聴いてライブの余韻に浸っています。

セトリは2日間ほぼ同じだったような気がする。
ギターソロはもちろん、キーボードソロも多くて、
ソノダバンドマニア的にはとても満足です。
あと、園田くんはコーラスにも忙しそうでした。
私、低めの女声の上に男声コーラスが入るの大好きなんだけど
ライブの2曲目がそんなコーラス満載で興奮!
調べたら「Black Sheep」っていう1stアルバムに入ってる曲だった。

あとはねぇ。本編最後の曲だっけなぁ。
赤股くんのギターソロ、めっちゃえろかった!
あんなに爽やかさとえろさの同居してる人って他にいないよなぁ…

なんかねぇ、Julieさんのボーカルの影響なのか、
見慣れてる2人も、いつもよりも演奏に色気が増している気がして。
2日目の私の席は、2列目のど真ん中で、しかも1列目の人がいなかったので、
コーラスしてるときとか、むむむって弾いてるときとか…ドキドキ。
「Wild is the wind」のキーボードソロなんか特にセクシーな雰囲気。

2日目、途中でJulieさんが皮ジャケット脱いで白のノースリーブになったら
なんか全員の演奏のテンションが上がった気がした(笑)
ぴったりめのジャケットみたいで、なかなか脱げなくて
もぞもぞしてたのがまた…客席の私だってドキドキしたもの。

Julieさんの歌はもちろん、バンドとしてとっても楽しそうで素敵でした。
「Love's Gone Bad」で、足土さんと赤股くんと園田くんが
合わせてぴょこぴょこ飛んでたのが印象的。

2日目のアンコールで登場したとき、園田くんが
にこっ!と笑顔浮かべたのが忘れられない。
4日連続で演奏を拝聴しました。ごちそうさまでした。


ライブとは関係ないんだけど、1日目のおまけエピソード。
開演間近の到着だったので、空席は数少なく。
会場の後ろのほうで、近くの男性に
「ここ空いてますか?」と聞いてから着席。
なんか業界人オーラのある方だなぁと思いつつ。

終演後にその男性が園田くんと話しているのを
友達とぼんやり見ていたら、園田くんに
「こちら、ハービー山口さん」と紹介していただく(笑)
ソノダバンドの「疾走」の写真家さんだぁ…!
とりあえず握手していただく。
うーん、東京ってすごいなぁ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
20131202&1203 Julie 「Remember The Girl」リリース記念LIVE あすのかて/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる