あすのかて

アクセスカウンタ

zoom RSS 20150124 RYO SONODA Solo Piano Concert Tour2015@銀座

<<   作成日時 : 2015/03/21 00:08   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

RYO SONODA Solo Piano Concert Tour 2015 “YOU & I”@銀座ヤマハホール


セットリストは、仙台と比べると少し違っており。
1stの最後がAmerica→nationalism
2ndの最後がYesterday→産声
アンコールの2曲目が僕は夢を見る→始まる旅、終わる旅

各地で違ったんだなぁ…とご本人のブログのセットリストを見て知る。
ソロピアノコンサートツアー終了! | 園田涼 | Ryo Sonoda Official Website

でも、東京公演は大きく演出が他都市と異なるのがさらに特別。
かの後輩tehuくんと現役灘高生が演出、という予告で。
それを楽しむには後ろの方の真ん中席がいいかなぁ、と座席を選んでみました。
園田くんも含めた3人の若いクリエイターの作り上げた世界に浸って、心が浄化されたような。
聴覚と視覚で120%満喫。
ステージの背後の壁にアニメーションを映し出すようなものもあれば、
「You Are So Boring!」で手元をアップにした映像を壁に映したのは
演出でもありつつ、ファン心理をわかってるなぁ、と感心してしまった。

「嘆く魚」の演出も印象的。
真っ暗な中で弾き始めた園田くんがすぐに演奏を止めて
「ちょっと暗いな…」とつぶやき、iPhoneをピアノの端の方に置いてライトをつけると
背後の壁にシルエットが映し出される、という。

そのあまりに美しいシルエットだったので、終演後のサイン会で
「その蝶ネクタイの角度も計算して…?」と聞いたら、それは特にないと(笑)
深読みしすぎでした。

iPhoneのアイデア、小芝居はtehuくんのアイデアだそうだけど、
「ベストなiPhoneの置き場所を見つけたのは園田さん」と
後でtehuくんがTwitterに書いておられました。
それにしても、現代っ子な演出だなぁ…とお姉さん()はしみじみ。

そうそう、ちなみに、衣装は1stは仙台と同じシャツで、
2ndはタキシードに蝶ネクタイでした♪
バンドの解散後に、クラシック系の人とも交流が生まれて
そういうステージに上がる機会もあり、
タキシードを買う必要が出てきたりもして、
衣装のために弾いてるんだかなんだか…というMCもあった。

「チョコレートのための前奏曲」を弾き始めた時に、
なんだか異常にうれしそうだったのが印象的だった。
この曲について、明治チョコレートのCMソングをモチーフにしたとか、
ガーシュインの「3つの前奏曲」をイメージしたとか、
そういう話をきけたのって、この日が初めてだった気がする。

この日は、バンドの解散後の初めての大きな会場でのソロということで、
3月31日に会った以来の久しぶりな友達にもたくさん会えて、幸せだった。
終演後に総勢10名で飲みに行けたのも本当に楽しくて。
コンサートに来てない関西の友達に
「Twitterが園田さんレポよりクラスタレポ」と言われてしまうくらいに。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
20150124 RYO SONODA Solo Piano Concert Tour2015@銀座 あすのかて/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる