あすのかて

アクセスカウンタ

zoom RSS 20160326 音*お茶*お寺『極楽なひととき』vol.8@増上寺 光摂殿 大広間

<<   作成日時 : 2016/04/09 21:52   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

心が傷んでくると趣味も楽しめなくなってしまう、
なんてことを聞きますが。
私もこの日、増上寺に向かう電車で気分が悪くなってしまい、
ついにそれが来たのかと思いました。

仕事が大変な時期で、睡眠不足、体調不良、
午前に行ったカイロプラクティックの後のだるさ、
そういうものが重なっただけなんでしょう。

たぶん、いろんなことに打ちのめされて
くたくたになっている私に、
諸行無常そしてこの空間にみんなが集まる奇跡、
というお坊さんのお話と、優しいピアノと、
私の寝ぼけた妄想を笑い飛ばしてくれる優しい仲間という心の栄養。
ありがとうございました。

そんな最悪の精神状態だったので、
スタッフさんのウチワ感が気になったりもしましたけど。
おともだちか何かであろう方に「キモいファンが来たわ」と
思われてるんじゃないかとひたすら辛かったですけど。

園田くんの生演奏を聴いて、ああやっぱり私は
誰にどう思われようとこの音を聴いていたい、と思いました。

ふすまの向こうには桜の造花と阿弥陀さま。
園田くんの鍵盤とお坊さんと。
トリオのアルバムのエンジニアさんでもある山口泰さんが中央に座り。

木魚の音に即興のような演奏が重なり。
かと思ったらアラベスクや幻想即興曲が織り込まれ。
高性能なスピーカーを会場に置いていて、
トリオのアルバム音源のドラムとベースの音をそこから流して
園田くんだけ生演奏、というようなことだったようです。

癒し、そのものであるイベント。
救われました。
終わってから、俗っぽい居酒屋にみんなで入ってビール飲んで。
その落差にあとでひとりでこっそり苦笑しつつも。
清らかな癒しと俗っぽい癒し。
私には両方必要。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
20160326 音*お茶*お寺『極楽なひととき』vol.8@増上寺 光摂殿 大広間 あすのかて/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる