あすのかて

アクセスカウンタ

zoom RSS 20170412 カレンヌ・ブリュノン×三角関係「日仏交流コンサート」@南青山FutureSEVEN

<<   作成日時 : 2017/04/30 19:52   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

3月上旬、こんなイベントの告知。
「三角関係、今回は三浦さんの代打で、赤股賢二郎がギターです!」

えぇぇぇぇぇ!

ソノダバンドのギタリスト、赤股くん。
1月のソノダオーケストラでの久々の競演があったとはいえ
2曲だけ。ステージから遠くてよく見えなかったし。

ドキドキしながら開演を迎えたけど、
登場するなりあの笑顔。
園田くんとアイコンタクトしたりして。

黒のぴしっとした三角関係らしい衣装。
赤股くんも園田くんも素敵。

MC中に赤股くんがギターのチューニングしてる時に
急に話振られてあんまり聞いてなくて
「え?なになに?」っていうあの感じ、
久しぶりに見れて嬉しい(←マニアック)

園田くんは、赤股くんのことを
「一緒にバンドやってた戦友」って紹介した。
何気なく言ったのかもしれないけど。
戦ってたんだよね、ってなんだか思っちゃった。
この日は気心知れた仲間との演奏、楽しそうだな、って
感じに見えたけどね。

赤股くんに喋るように促しといて途中で邪魔するとか、
噛み合ってるんだか噛み合ってないんだかのやりとりとか、
嘘みたいに3年前と何にも変わらない。


Flying Express III
パプリカンダンス
ドミソ
三角関係のタンゴ
Vertigo
金色のこどもたち

-enc-
結婚しようよ
オー・シャンゼリゼ


赤股くんはかなり三浦くんリスペクトな演奏。
三浦くんのギターの師匠の方を、赤股くんも大好きなので
心の中で兄弟子だと思っている、と。
園田くんもいつも以上にピアノソロ部分すごかった。

「金色のこどもたち」の腕ワイパーについて、
園田くんは赤股くんには事前にしてなかったらしく、
ステージ上でいきなり「いくよー、って言って」と頼む(笑)
最初は戸惑いつつも最終的にはタイミングも声も
ばっちりの赤股くんさすが…。

アンコール曲はカレンヌ・ブリュノンさんとのセッション。
お互い母国語じゃない英語でのやりとりも微笑ましく。

そうそう。
リトグリちゃんツアーのベースのBJさんに影響されて
4月上旬に「これからの本番はiPadで譜面を見る」宣言した園田くん。
この日が初披露だったのかな?

千裕さんに「楽屋でもずっとこの話なの」と振ってもらって
「今日はこれを話しに来たと言っても過言ではないんですが!
譜面をiPad Proに入れたんです!便利なんです!
ほらこうやって書きこみもできるんですよ!」と大興奮(笑)

まるで、新しいおもちゃにはしゃぐこどもを
暖かく見守る大人たち、みたいなメンバーと客席(笑)

園田くんが大量の譜面とばさばさ戦いながらシンセ弾いてるのとか、
ピアノコンサートで終演後に置かれた譜面を眺めて
余韻にひたるのが好きだったのでちょっと残念に思いつつ…

年度末から年度始めの仕事バタバタの時期、水曜日の公演。
ちょっと無理して行ってよかった。
ライブそのものからも、ライブつながりの友達と会えたことからも
元気もらえた。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
20170412 カレンヌ・ブリュノン×三角関係「日仏交流コンサート」@南青山FutureSEVEN あすのかて/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる