20070407 ゴスペラーズ@郡山市民文化センター『ゴスペラーズ坂ツアー06~07 “セルゲイ”』

郡山のお土産で有名な、ままどおるを作っている
三万石」郡山本店併設のカフェでランチ。
「玉葱とベーコンのオムライス」とチーズケーキ!
オムライスの中のピラフがスパイシーでおいしい。
久しぶりに会った友達と長々と話し込んでしまう、
居心地の良いカフェでした。

話し込んだ後は…市民文化センターへ。

客席の盛り上がりが凄い。
開演時間を少し過ぎ、客電が落ちただけでものすごい拍手と歓声。
周りにつられて私のテンションも上がっていく。
「今のフェイクかっこいい!」と隣の友達に伝えたかったのに
笑い声しか出てこない、というような変なテンションに。
久しぶりに笑いすぎて涙が出ました。

だってヤスの言葉の職人っぷりが見事なんですもの。
郡山の名物は鯉、とタクシーの運転手さんが話していた、と言った後、
「昨日何してた?」と他のメンバーにいろいろ話させ、
「僕は開成山公園に行って…仲睦まじい中学生の男女を見かけ…
 思い出したんですよ。あぁ、郡山は鯉(恋)の街だと」
(落語みたい…)

このあともお互いを変態呼ばわりしあう村上・酒井の話から
どう収拾つけるのかと思ったら
「変態の変っていう字は恋に似てるよね、そんな恋の歌を」
という強引さにノックダウン。

酒井さんは、開演直後の客席のテンションに圧倒されて
「ありゃまー郡山」なんて駄洒落を言ってしまった後に、
郡山のスナック?で村上さんが「新大阪」を熱唱した話に
「郡山のご当地ソングが必要ですよね」なんて相槌を打ってしまったから
「じゃぁ作ろう」というリーダー命令により即興で歌わされる。
歌詞はもちろん「ありゃまー郡山」
その場は少しだけで終わったのに、アンコール部分でヤスのギターにより再演奏。
これこそまさにアンコール。
客席も合唱してしまうようなキャッチーな名曲でした。

酒井さん曰く「この件に関しては再発防止に努める」とのことで、
リーダーからも「ヒ・ミ・ツ」と乙女風に口止めされましたが、
まぁ、無理ですよ。こんな話、記録に残さないわけにいかないじゃないですか。


そうだ。
まだ開花していないので行くのをやめてしまった「三春の滝桜」
てつやさん、見に行ったって…!蕾がキレイだったって…!
咲いてないから、でやめてしまった自分がなんだか悲しくなる…
開花時期じゃないと駅からのバスが走ってないんで私はあきらめたんだよ。
でも咲いてないとわかっていてもタクシーで行く人もいるんだよ。

ゴスペラーズ公式サイト GosTVのてつブロに滝桜の写真が載ってます。ご覧になれる方はぜひ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント