20130720 復興応援『その日が来るまで』 渡辺美里&sonodaband コンサート@須賀川

復興応援『その日が来るまで』 渡辺美里&sonodaband コンサート@須賀川市文化センター


一応、19日の公演と別エントリにしてみたけど、
セットリストは同じです。

個人的に須賀川で印象的だったことを箇条書きで。

・いわきは前のほうの端っこ席。須賀川はやや後ろのほうのど真ん中席。
客席に段差があったので、少し遠くても全体がよく見えて幸せ。
美里さんもソノダバンドのメンバーも全員よーく見える席だった。

・「火の玉」で、はっしーのヘドバンを目にして今さら驚く。
数え切れないほどライブで見てるのに、新たな発見(笑)
いつもこの曲はついついギターに夢中になっちゃうので。

・いわき公演を見た後に、バイオリンを弾ける方々が
熱田くんの超絶プレイを絶賛していたので解説してもらった。
「移弦」とかですね。「ピチカート」とかですね。
そんな初めて聞く専門用語を教えてもらい、須賀川では注意して見る。
目ヂカラすごーい!ジャンプすごーい!って見てるだけでも楽しいけど、
新たな楽しみにニヤニヤ。

・大盛り上がりの「恋したっていいじゃない」であまりの楽しさゆえか、
キーボード立ち位置から飛び出したものの、
「あ、弾かなきゃ」ってすぐに鍵盤に戻った姿を目撃(・∀・)

・「はしれ、はしれ」で赤股くんのほうをチラチラ見てるのに
なぜか赤股くんがかまってくれず、ちょっぴりかわいそうな姿を目撃(・∀・)

・美里さんが土用の丑の日の話題を出すと
「うなぎ食べる日ですね」と返すかわいらしい姿を目撃(・∀・)

・大半の曲にコーラスがあったような印象。
曲によって歌う人の組み合わせが違うのは、
コーラスのニュアンスを変えるため?単に演奏のタイミングとの兼ね合い?
それにしてもコーラスのパターンは
【はっしー+牧瀬くん】【はっしー+熱田くん】
【はっしー+牧瀬くん+園田くん】【小山田くん除く全員】
つまり、はっしーは大忙し。
チェロ弾きながらのコーラスも多かった気がする。すごいね…!

「BELIEVE」では、弦の2人は楽器お休みでコーラス。
いわきでは熱田くんは完全に楽器を置いて
手で膝を叩いてリズム取ったりしてたのがかわいかったのに
須賀川では楽器持ったままコーラスしてた…
初日に手持ち無沙汰だったのを反省したのかな…

「My Revolution」は
ウーと歌詞に別れて5人でコーラス。
コーラス分厚い♪楽しい♪というのが印象的でした。



----

ライブそのものがとても楽しかったのはもちろんだけど、
いわき~須賀川の2泊3日の旅を
ソノダクラスタ大勢で楽しんだのも素晴らしい思い出。

地元の子がいたので移動の車から宿から
何から何までアテンドしてもらって
すっかり甘えてしまったわ…大感謝です。

移動の車内はソノダバンドor渡辺美里さんの曲。
「恋したっていいじゃない」とか、ついつい手のフリをみんなで。
ライブで見てない「虹をみたかい」を車内で聴いて
懐かしい~!かっこいい~!って悶えたり。

連日30℃超の関東から20℃前半くらいの気温の福島旅は
ちょっとした避暑のような気分でした。

関東でも見かけるけど実は会津若松が発祥だという
「幸楽苑」初体験もできたし、
郡山のソウルフード、クリームボックスもおいしかった!
酪王のカフェオレをちょっとお裾分けしてもらいながら
ヨーグルトドリンク飲んだし。
案内してもらったおかげで、かなり名物制覇できたなー。

宿は1泊目は5人、2泊目は8人で修学旅行気分。
いろんな話題が止まらなくて睡眠不足な3日間だったのに
1人になった帰りの新幹線車内でも興奮状態と寂しさで眠れない。
そんな充実の3日間でした。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0