20170126 Double Standard~SPECIAL PIANO DUO~

Double Standard~SPECIAL PIANO DUO by Ryo Sonoda×PAKshin~@ROPPONGI CLAPS

「ソノダバンド」でキャリアを積み、解散後は各方面で活躍するピアニスト園田涼と、インストエンタメジャズバンド「カルメラ」を中心に多様なプレイを見せるピアニストPAKshinが相見え"グランドピアノ"×"フェンダーローズ"という趣きの違った二台のピアノで奏でる特別な夜。運命的な共通点を持ちながらも、スタイルの違う2人のピアニストが織りなすダブルスタンダードなサウンドをお楽しみください。

■出演
園田涼・PAKshin(pf/Rhodes)


…なんていう告知。

最初にパクシンさんがピアノデュオをやります、
と年末に告知して。
モザイクかかってるけど園田くんのアー写じゃないか!と
私たちファンは騒然として。

グランドピアノとfender Rhodesという組み合わせとの発表。
リハもめちゃくちゃ楽しそうにしてる2人。

私は、ソノダバンドがカルメラと共演した時に観たくらいで
あんまりカルメラさんのこと存じ上げないのですが。

2人は年齢が近くて同じ関西出身だそうで。
しかも高校時代に同じジャズピアノのスクールに通っていたそうで。
園田くんも関西弁まるだしでゆるっとMC。
ちょっと年齢が上だからってめっちゃ先輩風ふかす園田くん(笑)


-1st-
confirmation
Still In The Mirror
喫茶アラジン
No.1 Party Anthem
犬、逃げた

-2nd-
冬空を見上げて(パクシンソロ)
Love Theme From "Spartacus"(園田ソロ)
雨に濡れても
close to you
光、透明、または情熱
Vertigo

-enc.-
Mambo Inn


グランドピアノとローズピアノの組み合わせって
想像してた以上に素敵だった。
そして、たぶん3年ぶりに生演奏を聴いた「光、透明、または情熱」
ローズピアノとグランドピアノの音が交じるのがとても似合っていた。
ナイス選曲。

パクシンさんがソノダバンドの曲やる、って告知してたけど、
まさかこの曲とは。
この曲を引き出してくれたパクシンさんありがとう。
ゆるトーク園田くんを引き出してくれたパクシンさんありがとう。

個人的には何故この2人でやることになったのかと疑問だったのだけど。
パクシンさんはTwitterとかで園田くんのことを見ていて、
昨年の秋くらいにジャバのダイスケさんやDEPAPEPE三浦くんを介して
飲んで、同じスクールに通っていたこととかも知ったそうで。

解散直前のソノダバンドとカルメラの競演。
「君たち眩しかったよ…」
「解散近くてぼんやりしてたからパクシンくんと話したかも覚えてない…」
という園田くんに対して、パクシンさんの
「確かに全員ぼんやりしてたわ…」
のコメント、笑いました(笑)

あのライブでギラギラと眩しいカルメラの勢いにやられたのは
ファンの私だけじゃなかったんだなぁ、といまさら知る。

演奏を聴いている時の、素敵な六本木の夜…って感じの瞬間と、
ゆるゆる関西トークに爆笑してる瞬間の落差。

カルメラの熱い印象とは違う、
パクシンさんのバラード曲「冬空を見上げて」もロマンティックで良かった。

1週間に3回も園田くんの生演奏聴いちゃったんだけど。
ソノダオーケストラ(仮)、朗読会、デュオ。
全部違う味わいの公演を楽しんで、
園田くんの頭は表現したいことがいっぱいなんだなぁ、
なんて思いました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0