20171009高崎音楽祭2017 ゴスペラーズ ビッグバンドコンサート@群馬音楽センター

2年連続の高崎音楽祭。
昨年の楽しすぎた記憶を胸に。
高崎に在来線で向かうと、母の故郷のあたりを通過するので、
懐かしいような、なんとも素直な気持ちになる。
母は高崎の高校に通っていたらしいのでそんなことも想う。

ロビーのタペストリーに17人のビッグバンドメンバーの名前も
ずらっと書いてあるところが素敵。

SING!!!!!
Fly me to the disco ball
いろは
ミモザ
約束の季節
あたらしい世界
True Colors
After the love has gone
あの鐘を鳴らすのはあなた
未来
ひとり
Liquid Sky
Silent Blue
残照
傘をあげる
1, 2, 3 for 5
終わらない世界
GOSWING
狂詩曲
街角
-enc-
Stand By Me
言葉にすれば


セトリだけ眺めても私の好きな曲だらけで…!
Silent Blue~残照の流れ、最高すぎた。
ビッグバンド似合いすぎて大興奮。ナイス選曲。

「『傘をあげる』は昔、客席におりてパラソルチョコ配ったよなぁ…」
「そう、こうやって!」
…とさっとステージから客席に飛び降りて、ちょっと歩いて、
さっと飛び上がって戻れる身体を持ってるヤスがかっこよすぎて(笑)
「あの時はすっごい触られたけどもう誰も触りませんね、皆さん大人になりましたね」
いや、私達が前の方の席だったら触ったよ!←なんのフォロー

シンガポール公演の思い出話とかも楽しかったし。
(すごく美味しいお店に1人で行ってた北山さんが「なんで誘ってくれないの?」って責められる)
何年ぶりかに突然てつこが登場したりしたし。
MCも楽しかった~。

ステージ上手側だったのでついついホーンの方々に目を奪われ。
あ!ゴスも観なきゃ、って思うとその後ろにいる笹路さんに目を奪われ。
そしてゴスも5人もいるし。もう目も耳もとても忙しかった。

昨年の高崎音楽祭はバンマス笹路さんの印象が強かったけど、
今日はピアニスト笹路さんに目を奪われる。
Liquid Skyすごくよかったし、GOSWING~狂詩曲の流れも最高すぎた。
GOSWINGにそんなピアノのフレーズつっこむ?っていう。さすが。

昨年は「ゴスペラーズとビッグバンド」だったのが、
今年は一体になった見事なライブだったねぇ、と終演後に友達と語りあう。
あとは昨年は5人揃った感動が熱すぎたのもあってね。
今年はやっと冷静に客観的に音楽的なすばらしさを噛みしめられた感じがした。