20191220 平方元基 プレミアムコンサート2019@めぐろパーシモンホール 大ホール

平方元基 プレミアムコンサート2019 ~The Best Triangle Ever~
スペシャル・ゲスト:佐藤隆紀(LE VELVETS)、平野 綾
構成・演出:菅野こうめい
音楽監督:園田 涼

おお!音楽監督!
この情報を発見してTwitterで騒いでたら、ミュージカル好きの友達からも行きたいと声がかかり、一緒に行くことに。
一般発売で取ったら2階席のピアノ側。

平方元基さんは「The Circus! 」に出てた方。
…というくらいしか知識のない私。
20191220_204445_391[1].jpg
なかなかの神セトリだったらしいです。
ミュージカル詳しくないのでわからないのですが。
いずれにしろとてもいいコンサートを拝聴いたしました。

バンドメンバーは、

園田涼(p)、小林万理能(Vl)、チェロ大浦萌(Vc)、大月文太(Gt)、森田晃平(B)、山内陽一朗(Dr)、Juny-a(sax)

ヴァイオリンは今回はじめての小林万理能さん。

音楽監督園田くんにはずっと照明が当たっていた。
園田くんが大きなステージにいるのは何度も見てるけど。
仲間を率いて音楽監督としてそこにいる、というのになんだか感激しちゃった。
2階席だからこそホールの大きさが実感できて。
巧みにいろんな楽器を登場させて、ピアノ弾いたり、指揮したり。
園田くんすごいって思った。改めて。

一緒に行った友達が、音楽監督園田くんを誉めてくれて、私も嬉しかった。
「ミュージカルを観た時の感動を思い出させてくれるアレンジだった」
「あの少人数での演奏であの迫力、すごい!」
最近ミュージカル俳優さんとのお仕事が多いのはそういう理由なのかしら、なんて思いました。

ソノダオーケストラとしてのコンサートや音源リリースは年1回あるかないか。
でも、月イチの由紀さおりさんの番組で園田くんのアレンジはますます磨かれて、流動的メンバーであってもソノダオケの核というか魂のような何かが貫いているのだと思った。

歌とピアノだけの曲は、こないだシンポジウムで園田くんが言ってた「2階席の奥まで届くピアニッシモ」の話を思い出したり。
サックスもソプラノからバリトンまで吹きわけて、フルートも吹いて鈴も振って、大活躍のジュニアさんに感動したり。
ひとりずつのメンバー紹介のとこで萌ちゃんが立ち上がってお辞儀してそのままソロ弾く姿に驚いたり。
ウッドベースを弾く森田さんを見て、初めてPAOを見た時のことを思い出したり。
あの時はなんだか怖そうに見えたなぁ。
園田くんとのデュオライブを観て、実はとてもお茶目な方なのはわかったけど。

「クリスマスに欲しいもの」を平方さんが森田さんにたずねる。
「健康(ぼそっ)」
平方さんは、園田くんにも同じ質問を。
「さっき歌まちがえて曲とめてごめんなさい!」と言いながら。
きっぱりと「間違えない能力!」
なんて意地悪な園田くん…


ほんとに全員がここまで笑顔溢れてる写真って珍しい。
私もニコニコが止まらなかった。